遊戯王OCGカード考察:霊獣の誓還(れいじゅうのせいかん)

ガスタ・ファルコ、ウィンダと共に無事帰還!

 

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

 

 

 

霊獣の誓還
速攻魔法
①:手札から「霊獣」モンスター1体を除外し、
自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、
「霊獣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

霊獣用のサポートカードとなる速攻魔法です。

 

%e9%9c%8a%e7%8d%a3%e3%81%ae%e8%aa%93%e9%82%84

おじいちゃん本当によかったね

イラストではインフェルノイド・デカトロンが打ち倒されており

それに封印されていたであろうウィンダが救い出されており、

そして同じく封印されていたと思われるガスタ・ファルコを

霊獣使いの長老が感涙の笑顔で抱きしめています。

ガスタ・ファルコはガスタの希望 カムイの相棒であったカードであり

霊獣使いの長老がかつてのカムイであった事はほぼ間違いないと思われます。

既に老人となっている事からおよそ50年ほど経過していると思われ

50年ぶりの相棒との再会ともなればそりゃ感涙もするものでしょう。

そんな長老が年甲斐もなく喜んでいる様子に

孫娘のピリカもウェンと共に穏やかな顔で見守っております。

基本的に悲惨な展開ばかりのターミナル世界でありながら

これでもかというほど幸せな様子を描いた1枚であり

歴代の遊戯王カードの中でも1位2位を争うレベルの

ほっこりするイラストだと思われます。

 

 

その効果は手札から霊獣1体を除外する事で

自分の墓地か除外ゾーンにいる霊獣1体を特殊召喚するというものです。

聖霊獣騎はどれも特殊召喚に制約がある為このカードに対応せず

精霊獣か霊獣使いを特殊召喚する事になります。

コストとして霊獣を除外する必要がありますが

除外が大事な霊獣にとってはこのコストもメリットとなりえます。

墓地の霊獣を再利用できるカードとして有効活用が可能ですが

特殊召喚するカードなので霊獣が共通して持っている

1ターンに1度しか特殊召喚できない制約には注意する必要があります。

 

 

同じく墓地か除外ゾーンから特殊召喚できる霊獣の騎襲と比較すると

コストが必要であり、また特殊召喚できる霊獣も1体のみであると

直接的なアドバンテージ面においては霊獣の騎襲に劣りますが

こちらは速攻魔法である点、攻撃表示で特殊召喚できる点、

1ターン1度の制約やその後の特殊召喚に制約のない点で優れています。

また「1体だけ特殊召喚したい場合」というケースも霊獣には多く

全体的に霊獣の騎襲よりも小回りの効く効果となっています。

攻撃表示で特殊召喚

霊獣の騎襲が相手ターンに発動を狙いたいカードであるのに対し

こちらは自分ターンに発動しやすいカードだと言えるでしょう。

 

 

個人的には非常にイラストアドの高い1枚です。

多分この後にラスボスの創星神 tierraが控えていると思いますが

出来ればちゃんとハッピーエンドで終わって欲しい所ですね。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ブロック・ドラゴン

コアキメイルを配慮した嬉しい耐性!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:絶滅の定め(Extinction on Schedule)

条件は厳しいがさて・・・   今回紹介するのはEXTRA PACK 2016よ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第112話『笑顔あふれる街へ』感想

遊戯王ARC-V112話の感想です。 ノロの手配によりアカデミアに包囲されてしまった遊矢。

記事を読む

牛頭鬼(ごずき):遊戯王カード考察

馬頭鬼の相方、満を持してOCG化!   今回紹介するのはPREMIUM PAC

記事を読む

遊戯王アークファイブ第69話『疾走するディーバ』感想

遊戯王ARC-V69話の感想です。 今回は柊柚子VSエンジョイ長次郎。 シンクロ次元に来

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超戦士カオス・ソルジャー、超戦士の儀式

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:フォトン・ハンド 永続コントロール奪取、発動条件も難しくない

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

セキュリティ・ドラゴン:遊戯王カード考察 そろそろトーチ・ゴーレム許されなさそう

10月21日にVジャンプ12月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこの

記事を読む

遊戯王カード考察:妖仙獣の神颪(ようせんじゅうのかみおろし)

妖仙獣のペンデュラム召喚を強烈にサポート!   今回紹介するのはディメンション

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団-サッシー・ルーキー

壁や身代わりとして頑張る健気な新人!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    やはりレラは摂理で・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

遊戯王カード考察:混源龍(こんげんりゅう)レヴィオニア どの効果もデッキを選ばず活用できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこの

遊戯王カード考察:エターナル・エヴォリューション・バースト 相変わらず殺意全振りなサイバー流

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

遊戯王カード考察:サイバース・クロック・ドラゴン ザ・脳筋効果 パラサイトフュージョナーの新しい融合先にも

7月14日にSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)が発売されま

→もっと見る

    • 5,403,659 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑