遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-よりこのカードです。

 

 

古代の機械飛竜
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1700/守1200
「古代の機械飛竜」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
②:このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

 

 

機械竜叛乱に登場するレベル4のアンティーク・ギアです。

 

 

①は1ターンに1度、召喚か特殊召喚に成功した場合にデッキから

このカードと同名カード以外のアンティーク・ギアをサーチできる効果です。

特に古代の機械箱と相性がよく、古代の機械箱をサーチする事で

さらなるサーチ効果を発動する事が可能です。

またモンスターだけでなく魔法罠もサーチ可能であり

古代の機械射出機や古代の整備場をサーチしたい場合にも役立ちます。

ただしこの効果を発動した後、

そのターンの間カードをセットできない制約が発生します。

これにより

「古代の採掘機をサーチしてそのまま発動して魔法をセット」

という芸当が出来なくなっています。

まあそれが可能だと実質的にこのカードと手札1枚があれば

任意の魔法をセットできる事になるので

それはさすがにやばいと判断されたのでしょう。

この効果の発動前であれば問題なくセットが可能である為、

プレイングにさえ気をつけていればあまり問題にはならないでしょう。

 

 

②の効果はこのカードが攻撃するダメージステップの間、

相手のモンスター効果の発動を封じるというものです。

アンティーク・ギアおなじみの攻撃時の効果封じであり、

その中でも特にバトル中発動される事の多いモンスター効果を封じれます。

リクルーターやオネスト等を気にしないで攻撃できるのは結構便利です。

攻撃力は1700とアタッカーとしてはやや心もとないですが

これでも下級アンティーク・ギアでは古代の機械騎士に次ぐ攻撃力です。

 

 

まあなんていうか普通に強いカードですね。

好きなアンティーク・ギアをサーチできるという時点で

アンティーク・ギアではとりあえず入れておくカードとなるでしょう。

古代の機械箱でサーチできるモンスターを採用しているのならば

古代の機械箱と合わせて他のテーマに出張してみるのも面白いと思います。

②の効果もいざという時にあると嬉しい効果なのは間違いなく、

いざと言う時は攻撃要因として活躍してもらうカードでもあります。

ただ攻撃できる相手がいない場合はそのまま経たせておくのも勿体無い為、

エクシーズ素材などに繋げる方法は用意しておいた方がいいでしょう。

古代の機械箱をサーチした後二重召喚なりで古代の機械箱も出して

そのままランク4のエクシーズに繋げると無駄がありません。

 

ロジェ13

関連記事

リンク・ディサイプル:遊戯王カード考察  サイバース・ガジェットが使いやすくなりました

5月21日にVジャンプ7月号が発売されました。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:フルメタルフォーゼ・アルカエスト

相手モンスターを溶かしまくれ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者シンゲツ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その3

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)パチンゴーカート、SR電々大公(でんでんだいこう)

着実に増えるスピードロイド   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズより

記事を読む

遊戯王OCGリンク召喚解説:「リンク・スパイダー」と「ハニーボット」でエクストラデッキから特殊召喚する枠を作ろう

新マスタールールにおける一番の変更点、EXモンスターゾーン。 このエクストラデッキ専用のモンス

記事を読む

虹彩の魔術師(こうさいのまじゅつし):遊戯王カード考察

ブレイブアイズがさらに出しやすくなりました   今回紹介するのはペンデュラム・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ガストル、アモルファージ・ルクス、アモルファージ・プレスト

魔法ダメ!罠ダメ!モンスター効果もダメ!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛(カーディアン)-萩に猪-、花札衛-紅葉に鹿-、花札衛-牡丹に蝶-

これでもっとエンジョイできる!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェ

記事を読む

六武衆の影忍術(ろくぶしゅうのかげにんじゅつ):遊戯王カード考察 展開手段でもあり再利用手段でもある

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は

ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカ

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想にな

→もっと見る

    • 4,534,579 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑