遊戯王OCGカード考察:古代の機械飛竜(アンティーク・ギアワイバーン)

アンティーク・ギアなら何でもサーチ!

 

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-よりこのカードです。

 

 

古代の機械飛竜
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1700/守1200
「古代の機械飛竜」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
②:このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

 

 

機械竜叛乱に登場するレベル4のアンティーク・ギアです。

 

 

①は1ターンに1度、召喚か特殊召喚に成功した場合にデッキから

このカードと同名カード以外のアンティーク・ギアをサーチできる効果です。

特に古代の機械箱と相性がよく、古代の機械箱をサーチする事で

さらなるサーチ効果を発動する事が可能です。

またモンスターだけでなく魔法罠もサーチ可能であり

古代の機械射出機や古代の整備場をサーチしたい場合にも役立ちます。

ただしこの効果を発動した後、

そのターンの間カードをセットできない制約が発生します。

これにより

「古代の採掘機をサーチしてそのまま発動して魔法をセット」

という芸当が出来なくなっています。

まあそれが可能だと実質的にこのカードと手札1枚があれば

任意の魔法をセットできる事になるので

それはさすがにやばいと判断されたのでしょう。

この効果の発動前であれば問題なくセットが可能である為、

プレイングにさえ気をつけていればあまり問題にはならないでしょう。

 

 

②の効果はこのカードが攻撃するダメージステップの間、

相手のモンスター効果の発動を封じるというものです。

アンティーク・ギアおなじみの攻撃時の効果封じであり、

その中でも特にバトル中発動される事の多いモンスター効果を封じれます。

リクルーターやオネスト等を気にしないで攻撃できるのは結構便利です。

攻撃力は1700とアタッカーとしてはやや心もとないですが

これでも下級アンティーク・ギアでは古代の機械騎士に次ぐ攻撃力です。

 

 

まあなんていうか普通に強いカードですね。

好きなアンティーク・ギアをサーチできるという時点で

アンティーク・ギアではとりあえず入れておくカードとなるでしょう。

古代の機械箱でサーチできるモンスターを採用しているのならば

古代の機械箱と合わせて他のテーマに出張してみるのも面白いと思います。

②の効果もいざという時にあると嬉しい効果なのは間違いなく、

いざと言う時は攻撃要因として活躍してもらうカードでもあります。

ただ攻撃できる相手がいない場合はそのまま経たせておくのも勿体無い為、

エクシーズ素材などに繋げる方法は用意しておいた方がいいでしょう。

古代の機械箱をサーチした後二重召喚なりで古代の機械箱も出して

そのままランク4のエクシーズに繋げると無駄がありません。

 

ロジェ13

関連記事

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)リトスアジムD(ディザスター)

新たなるエクストラデッキメタ降臨   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディシジョンガイ

デュエル中に1度だけの決断を   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

伝説のフィッシャーマン二世:遊戯王カード考察 梶木くんなにカードになってんねん・・・・・・

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王アークファイブ第144話『呪われし機械仮面(ギアマスク)』感想

遊戯王ARC-V144話の感想です。 黒咲とデュエルをする為にエクシーズ次元へと旅立った遊矢。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン

ついに出た!ブラック・マジシャンのリメイクモンスター!   4月9日に新しいパ

記事を読む

サイバー・ダーク・カノン:遊戯王カード考察  こいつを装備させれば2400打点の墓地肥やしドロー効果持ちが誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ファーニマル・ペンギン

ファーニマルの新たなエンジン!   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサ

記事を読む

遊戯王OCG考察:あの禁止カードどもはどうエラッタすれば復帰できるか?その4

昨日の夜、ライフを失くしてバーンの海に濡れていた。 今日の昼、ドローカードを元にエクゾディアを追っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑