PR
スポンサーリンク

《白き森のアステーリャ》遊戯王OCGカード考察 大人しい女の子だったアステーリャちゃんも今ではこんなムキムキに!

スポンサーリンク

今回紹介するのは4月27日発売の

INFINITE FORBIDDEN(インフィニット・フォビドゥン)よりこのカードです。

 

カード説明

白き森のアステーリャ
効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから魔法使い族・光属性チューナー1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
魔法・罠カードがモンスターの効果を発動するために自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

wiki

 

【白き森】に属する光属性魔法使い族のレベル2モンスターです。

恐らくは黒魔女ディアベルスターの昔の姿だと思われます。

 

アフター

 

 

ビフォー

 

本を大事そうに抱えた片眼鏡の大人しそうな女の子です。

とても長い三つ編みがチャームポイントでいかにも魔女見習いって感じがしますね。

あのディアベルスターも昔はこんなに大人しそうで華奢な女の子だったわけです。

そりゃ「ムキムキイヤーッ!!」とも言いますね。

 

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/1783465989071651076

 

公式で設定画が公開されておりよくリゼットと喧嘩をしていたようです。

設定画からも気弱で大人しい女の子だったことが伺えて来ます。

逆に言えばこの大人しい女の子が黒魔女ディアベルスターにならざるを得ないくらいには

ハードな境遇を送って来たという事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

魔法罠をコストに光属性魔法使い族チューナーをリクルート

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから魔法使い族・光属性チューナー1体を特殊召喚する。


①の効果は1ターンに1度、場や手札から魔法罠を1枚墓地へ送る事で

デッキから光属性魔法使い族のチューナーを1体特殊召喚できるリクルート効果です。

白き森関連の魔法罠はモンスター効果のコストとして墓地へ送られるとセットし直せるので

実質ほぼノーコストでこの効果を発動可能です。

それ以外にもドロー効果を使い終わった「チキンレース」などをコストにしてもいいでしょう。

 

特殊召喚先としては【白き森】では魔法罠のサーチができる「白き森のシルヴィ」が

有力な候補でありこのカードと合わせてレベル6シンクロへ繋げられます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
魔法・罠カードがモンスターの効果を発動するために自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

モンスター効果を発動する為に魔法罠が墓地へ送られた場合に

自身を墓地から特殊召喚できる自己蘇生効果です。

白き森のモンスターはコストとして魔法罠を墓地へ送って発動する効果が多く、

自然と条件を満たしていく事ができるでしょう。

特に「白き森の魔性ルシエラ」の効果を発動してこのカードを蘇生する事で

そのまま2体で「白き森の妖魔ディアベル」のシンクロ召喚が狙えます。

 

 

烙印やセンチュリオンにもどうぞ

【白き森】における展開の起点の1つとなるカードであり

このカードととコストとなる魔法罠があれば

①の効果で「白き森のシルヴィ」を特殊召喚する事で

サーチを行いつつ「白き森の魔性ルシエラ」のシンクロ召喚、

そのままルシエラの効果をトリガーに②の効果で自己蘇生しつつ

エースとなる「白き森の妖魔ディアベル」のシンクロ召喚へと繋がります。

そうでもなくとも②の効果による自己蘇生と①の効果によるリクルートは発動機会が多く、

終始展開の起点及びアドバンテージ元としてお世話になるでしょう。


①の効果は白き森関連に限らず光属性魔法使い族チューナー全般を特殊召喚できるので

他のデッキに混ぜて採用する事も考えられます。

特に特に「白の聖女アステリア」、「重騎士プリメラ」を特殊召喚できるのは見逃せないポイントで

【烙印】や【センチュリオン】に出張させる事も考えられるでしょう。

その他では【ブルーアイズ】も光属性魔法使い族のチューナーが多く存在しているので

こちらに混ぜるのも1つの手です。

 

 

ディアベルスターになった現代でも多分まだ読書好きそうな気がします。

コメント