遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)サルト-B

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

超重忍者サルト-B
シンクロ・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2000/守2800
機械族チューナー+チューナー以外の「超重武者」モンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。その場合、
このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
②:1ターンに1度、自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、相手に500ダメージを与える。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

闇に潜む忍びの者よ、
山に木霊する叫びとともに
荒れ果てた戦場(いくさば)に現れよ!
シンクロ召喚!いざ出陣!
超重忍者サルト-B!

 

 

超重武者のレベル8シンクロモンスターです。

アークファイブにおいて権現坂昇が天城カイト戦で使用したカードであり

ソード999とカゲボウーC、そしてホラガーEを素材にシンクロ召喚され

カイトのサイファー・チェーンを破壊しました。

 

超重忍者サルト-B

忍装束とちょんまげ型のパーツが印象的な青色を基調としたロボットです。

忍者と呼ぶにはやたらと丸っこい体系です。

色合い的にはサムライスピリッツのガルフォードを連想させますね。

体型はアースクエイクですが

カード名の由来は猿飛佐助で間違いないでしょう。

架空の人物とも実在した人物とも言われる謎の多い忍者です。

 

 

レベル8のシンクロモンスターであり

素材には機械族のチューナーとチューナー以外の超重武者を要求します。

超重武者にとってはレベル8というのは厄介な数値であり、

超重武者だけでは2体だけでレベル8になる組み合わせは現状ありません。

アニメのように3体の素材でシンクロ召喚するか

もしくは超重武者以外の機械族チューナーを用意する必要があります。

レベル3の機械族チューナーを用意する事が出来れば

手札から特殊召喚できるヒキャ-Qかビッグワラ-Gと共にシンクロ素材になれます。

 

 

①の効果は表側守備表示のまま守備力を攻撃力扱いとして攻撃できる効果で

超重武者として扱う効果外テキストと合わせて

超重武者ではすっかりおなじみとなった効果です。

このカードの守備力は2800ある為

アタッカーとしても十分に働いてくれるでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自分の墓地に魔法罠が存在しない場合に

フィールドの魔法罠1枚を破壊しつつ

相手に500ダメージを与えるフリーチェーン効果です。

これまた超重武者ではおなじみの効果の発動条件であり

基本的にはフルモンスターで使うのが前提となります。

超重神鬼シュテンドウ-Gと違い破壊できるのは1枚ずつですが

フリーチェーンで使えるのが魅力でエンドサイクや

ペンデュラム召喚の妨害にはこちらの方が重宝するでしょう。

繰り返し効果を発動しやすい為500のバーンダメージも結構馬鹿にならず

着実にダメージを積み重ねることが可能です。

またいざという時には自分の魔法罠を破壊する事も可能であり

ペンデュラムゾーンのカードを張り替える使い方もあります。

 

 

ちなみに名前に「忍者」とついている為、忍者カテゴリにも属しており

忍者サポートにも対応していますがシンクロ素材に超重武者を要求しており

なおかつフルモンスターが前提のモンスターである為、

【忍者】デッキで使うのは難しいでしょう。

ただ黄昏の忍者将軍-ゲツガの効果で蘇生させる事が可能であり

蘇生対象としてはかなり有力な候補であると同時に

ランク8のエクシーズ召喚にも繋げる事が可能です。

フィールドに出せる算段があるのなら

超重武者に黄昏の忍者将軍-ゲツガを混ぜてみるのも面白いです。

 

 

超重武者シンクロに新たにレベル8が登場しました。

これによりタマーCでレベル6の相手モンスターを吸えるようになり

レベル3、4、6、7、8の相手モンスターが

タマーCの効果でシンクロできる範囲に収まることになりました。

後はレベル7の超重武者シンクロが登場すれば磐石ですね。

 

ロジャー・サスケ

関連記事

遊戯王カード考察:魔界劇団-ティンクル・リトルスター

デビル・ヒールと相性バッチリ!   今回紹介するのはDIMENSION BOX

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSY(サイ)フレーム・オーバーロード

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:デストーイ・マーチ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:超戦士の萌芽

墓地肥やししつつ儀式召喚!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

2015年度、遊戯王OCG検定テスト終了、自分が躓いた問題に関して

5月15日から25日の間、遊戯王OCG検定テストが実施されていました。 これに合格した人には遊

記事を読む

遊戯王アークファイブ第100話『絶望の都ハートランド』感想

遊戯王ARC-V100話の感想です。 1時間スペシャルという事で100話も連続放送です。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第98話『ひとつの道へ』感想

遊戯王ARC-V98話の感想です。 ジャックのレッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントに対抗す

記事を読む

城塞クジラ、潜海奇襲(シー・ステルス・アタック):遊戯王カード考察  原作再現度かなり高い!

6月3日に「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-」が発売されます。 城之内がパッケー

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:十二獣(じゅうにしし)

レイジング・テンペストに登場する新たなエクシーズテーマ、 その名も十二獣(じゅうにしし)!

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ①の効果は効果外テキストではなく、ルール効果です。

    超重武者モンスターは効果を無効にされると
    守備表示では攻撃できなくなります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑