遊戯王カード考察:破壊輪廻 どうせならフリーチェーンで破壊できるカードと一緒に

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

 

 

 

破壊輪廻/Loop of Destruction
永続罠
①:このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、
カード名を「破壊輪」として扱う。
②:1ターンに1度、フィールドのモンスターが効果で破壊された場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、お互いに500ダメージを受ける。

 

 

破壊輪のリメイクとも言える汎用の永続罠です。

破壊輪をメビウスの輪にしたような形状をしています。

明らかに装着するような形ではないですね、どのように起爆するんでしょうか。

ちなみに手榴弾が規制されている海外だとこんなイラストです。

日本と海外でちゃんとイラストが違うあたり凝ってますね。

 

 

①:このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、
カード名を「破壊輪」として扱う。

①の効果は魔法罠ゾーンに存在している間、

カード名を破壊輪として扱う名称変更効果です。

主にデストロイ・ドラゴンの特殊召喚を狙う際に破壊輪の代替として機能します。

特に破壊輪は制限カードであり1枚しかデッキに投入できない関係で

デストロイ・ドラゴンを積極的に出したい場合このカードに頼る事になるでしょう。

ただしセットしている状態では破壊輪として扱わず、

実際にクリティウスの牙でこのカードを素材にする場合には

一度セットして発動しておく必要があります。

 

 

②:1ターンに1度、フィールドのモンスターが効果で破壊された場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、お互いに500ダメージを受ける。

②の効果は1ターンに1度、場のモンスターが効果破壊された場合に

別の場のモンスター1体を破壊しつつ

お互いに500ダメージを与える破壊&バーン効果です。

条件を付けて威力を低くした破壊輪といった感じの効果になっています。

モンスターを破壊する効果を持つカードは数多く存在しており

それらを積極的にデッキに投入していれば問題なく発動が狙えるでしょう。

ちなみにこの効果自体も他の破壊輪廻の発動トリガーとなります。

複数枚並べればそれぞれの破壊効果を発動できる為、

連鎖的に破壊効果を発動させていく事も可能です。

 

 

特に相手ターンに破壊効果を持つカードと組み合わせれば

発動機会も増え妨害としても機能するので有用です。

リメイク元となった破壊輪やゴッドバードアタックに奈落の落とし穴、

モンスターでは影星軌道兵器ハイドランダーダイナレスラー・パンクラトプス

あと超量機獣マグナライガーあたりが相手ターンでの効果破壊が狙えます。

これらのカードを活用しているデッキであれば

一緒に採用価値は十分にあるでしょう。

勿論クリティウスの牙も一緒に投入して

デストロイ・ドラゴンの特殊召喚を狙うのもアリです。

関連記事

遊戯王OCG,10月の制限改定を個人的に予想してみる

新しいリミットレギュレーションが出る10月も近づいてまいりました。 前回7月の制限改定はまさか

記事を読む

遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)の発売です。 今回

記事を読む

遊戯王アークファイブ第146話『ディメンション・ハイウェイ』感想

遊戯王ARC-V146話の感想です。 黒咲とのデュエルを終えた遊矢の前に現れたのはジャック・ア

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第41話『欺かれた事実』感想

遊戯王ヴレインズ41話の感想です。 前回のあらすじ:鬼塚も消えた・・・。 あとあ

記事を読む

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:「A」細胞組み換え装置

エーリアンなんかすっごい強化きた   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王カード考察:無限泡影(むげんほうよう) 君は手札から発動してもいいし普通にセットして発動してもいい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

バックアップ・セクレタリー、スタック・リバイバー:遊戯王カード考察  サイバース族の展開力に大きく貢献してくれます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:影のデッキ破壊ウイルス

守備力版魔のデッキ破壊ウイルス!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:死霊王 ドーハスーラ 何気にアンデット族以外でも有用

本日9月22日、ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-が発売され

ソード・ワールド2.5ルールブックⅡ登場!新種族「メリア」やバードやフェアリーテイマーなどの仕様変更など

ソード・ワールド2.0のバージョンアップとなるソード・ワールド2.5。

遊戯王カード考察:コード・ジェネレーター マイクロ・コーダーやコード・ラジエーターの仲間が増えました

Vジャンプ11月号が9月21日に発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話『果たすべき使命』感想

遊戯王ヴレインズ69話の感想です。  

遊戯王カード考察:ヴェンデット・アニマ 除外された他のヴェンデットを再利用

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。

→もっと見る

    • 5,646,432 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑