PR
スポンサーリンク

「遊戯王マスターデュエル」新イベント「フュージョンフェスティバル」が5月12日より開催!注目はやっぱりあのカード?

スポンサーリンク

エクシーズフェスティバルNRレアリティフェスティバルシンクロフェスティバル

続いてきた遊戯王マスターデュエルにおける期間限定イベント。

今度開催されるのは5月12日より開催される「フュージョンフェスティバル」

エクシーズ、シンクロと続いてきましたし次が融合なのはある意味妥当な流れですね。

 

x.com

 

今回も専用のリミットレギュレーションが存在しています。

 

スポンサーリンク

 

フュージョンフェスティバル専用リミットレギュレーション

・禁止カード
深淵の結界像
豪雨の結界像
業火の結界像
烈風の結界像
干ばつの結界像
閃光の結界像
虚無魔人
虚無の統括者
封印されしエクゾディア
昇霊術師 ジョウゲン
G・コザッキー
ヘル・ポリマー
フォッシル・ダイナ パキケファロ
神光の宣告者
崇光なる宣告者
邪神機-獄炎
サイバーエンジェル-弁天-
イビリチュア・ガストクラーケ
究極時械神セフィロン
イビリチュア・ジールギガス
ガーベージ・ロード
ゴーストリック・スケルトン
堕天使ナース-レフィキュル
シモッチによる副作用
王宮の勅命
ウィジャ盤
終焉のカウントダウン
連鎖炸薬
融合失敗
D.D.ダイナマイト
融合禁止エリア
成功確率0%
デステニー・デストロイ
ライフチェンジャー
フュージョニストキラー
連鎖爆撃
融合体駆除装置
スター・ブラスト
超古代生物の墓場
大天使クリスティア
紅蓮の指名者
虚無空間
ジャックポット7
魂のリレー
アーティファクト-デスサイズ
帝王の烈旋
轟雷帝ザボルグ
ユニコールの影霊衣
影霊衣の万華鏡
真帝王領域
絶滅の定め
破壊剣-ドラゴンバスターブレード
禁断の異本
妨げられた壊獣の眠り
虚竜魔王アモルファクターP
放電ムスタンガン
ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
次元障壁
百万喰らいのグラットン
白のヴェール
智天の神星龍
妖精伝姫ーカグヤ
常闇の契約書
インスペクト・ボーダー
接触するG
サブテラーの導師
オルターガイスト・マルチフェイカー
夢幻崩界イヴリース
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-
強欲で金満な壺
機巧蛇-叢雲遠呂智
ノーマテリア
EMポップアップ
ピンポイント奪取
教導の聖女エクレシア
天底の使徒
ドラグマ・バニッシュメント
ワーニングポイント
魔獣の多餌
金満で謙虚な壺

 

・制限カード
スキルドレイン
マクロコスモス
次元の裂け目
サモンリミッター
惑星探査車
カバーカーニバル
超カバーカーニバル
真竜導士マジェスティM
真竜拳士ダイナマイトK
幻煌龍の戦渦
時械神ミチオン
黄金卿エルドリッチ
メガリス・フール
竜儀巧-メテオニス=DRA

 

・準制限カード
時械神ラフィオン
王の舞台
鉄獣戦線 フラクトール
電脳堺悟-老々

 

雑感

いつも通りに特殊召喚メタやバーン系カード、特殊勝利系カード、EXデッキをコストにするカード、

それから自爆系のカードの多くが禁止になってますね。

今回は各種結界像も禁止されておりいつもより特殊召喚メタへの規制が厳しめです。

成功確率0%や融合失敗といった懐かしい融合メタカードも禁止になっています。

 

あと今回はEXデッキを使わないデッキに対する規制もいつもより厳しめですね。

儀式召喚系の他にも時械神、真竜、壊獣カグヤ、帝あたりもかなり規制されています。

相変わらず私がメインで使ってるエスプリットはそこまで規制されてませんが。

 

 

さて、今回の融合フェスにおける一番の注目カードといったやっぱあれでしょうか。

OCGで散々暴れた結果フュージョンデステニーやヴェルテ・アナコンダを禁止に追いやり

そしてつい最近マスターデュエルで様々なデッキに浸食して出張してるあいつ

 

そう、D-HERO デストロイフェニックスガイですね。

今回の融合フェスでも遺憾なく暴れまわる姿が想像できるといいますか

レンタルデッキにもこのカードが入ったD-HEROデッキがあるので

公式としてもデストロイフェニックスを思いっきり推してきています。

今回リンクモンスターであるヴェルテ・アナコンダが使えないので

ランクマッチほどの暴れっぷりはしないと思われますが

それでも要対策カードである事は確かでしょう。

自壊からの自己蘇生により普通の除去は通用しないので

D.D.クロウのような墓地メタを活用するのがオススメです。

コメント