PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!! 第2話『迷惑異星人監視機構』感想 アドバンス召喚とは仲間に託すための行動!

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ2話の感想です。

 

前回のあらすじ:ビーム出すのか・・・

 

 

キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!

宇宙船に接触したという事で王道兄妹がある組織にマークされていました。

その組織によると兄妹は親から受け継いだ会社を相続しており

事実的な何でも屋状態であるようです。

という事は親の代から既に宇宙人絡みの問題はおこっていた可能性が高いですね。

 

さてそんな王道兄妹ですが前回失敗した猫の確保に再挑戦していました。

ユウディアスが無事猫を確保した事で持ち主に返却、礼金も無事ゲットします。

しかし遊歩は以前探した猫と別個体であるとして不振がっています。

どうも遊歩はかなり洞察力、推理力が高い感じのようですね。

若くして女社長を務めるだけのスペックはあるという事なのでしょう。

このあたりの鋭さは王道遊我の血を受け継いでいる感があります。

 

仕事から帰った2人をいかにもギャリアンから年取ったという感じの田崎さんがお出迎え、

どうも遊歩が社長になる前はお嬢様と呼んでいた感じですね。

遊我が執着しているアースダマーについてユウディアスが田崎さんに質問しますが

どうやら田崎さんもアースダマーが何なのかについてはさっぱりわからないようです。

アースダマー絡みの事も後々1つの物語となってきそうですね。

 

さてそんな田崎さんから新しいお客さんが見えたとの事で会う事になりました。

初手ガクティングかましてきてます。

いやどちらかというとザ・ガクト博士でしょうか?

いやまあこれは変装しての姿なわけですが身分を偽って交渉をしようとしましたが

遊歩はそれをあっさり看破します。犬しか飼っていないといっているのに

猫の、それも森で見かけた猫の毛が服についていたというのです。

これを肉眼で確認するのは相当困難だとは思いますが眼鏡に秘密があるのかもしれません。

変装がばれた事で蒼月マナブは割とあっさり正体をばらします。

ちなみにマナブ、しきりに王道兄妹の事を小学生と呼んでいる事から

彼自身は小学生ではないという推測ができます。中学生でしょうか?

彼は迷惑異星人監視機構、通称「MIK」に所属する身であり

更に猫も人間の言葉を話すMIKの一員でした。この猫も宇宙人なのかもしれません。

猫の名前はニャンデスター、何かドラム得意そうなお名前ですね。

彼らの目的はユウディアスの確保、最初遊飛と遊歩はユウディアスの存在を隠そうとしますが

ユウディアス本人が堂々と目の前に現れます。

もしユウディアスが大人しく確保された場合、もし問題があるようであれば強制送還、

そうでなくとも暫くは宇宙人専用居住区画で監視生活を送る事になるようです。

宇宙人専用居住区画なんてものがあるという事は相当に宇宙人との接触が多そうです。

もしかしたら今後足を運ぶ事になるかもしれませんね宇宙人専用居住区画。

 

そんなマナブの要求をユウディアスは自由を奪われるわけにはいかないと拒否します。

マナブは80名の組織員を持って登校するように脅しますが

遊歩はだったらラッシュデュエルで決めればいいのではと提案します。

最初は断るマナブでしたがユウディアスに貴様は戦士であると言われ

心変わりをするようにラッシュデュエルの挑戦を受ける事にしました。

こうしてユウディアスVSマナブのラッシュデュエルが開始されます。

 

スポンサーリンク

 

効果モンスターについてチュートリアル

先行はマナブ、ドロー。

彼は火葬犬ニトロを3体召喚、400の効果ダメージを与える効果を持ち

先行1ターン目に攻撃してきたのか!?とユウディアスは驚いています。

というわけでここで通常モンスターと効果モンスターについての説明が入ります。

前回が通常モンスターオンリーのデュエルだったと改めて実感させられますね。

とにかく3体のニトロの効果でいきなり合計1200ものダメージを受けてしまいました。

マナブはこれでターンエンドです。

 

ユウディアスのターン、ドロー。

インタースライム2体とトランザム・ライナック1体を召喚して

3体で総攻撃をしかけます。ニトロは攻撃力自体は低くマナブのライフも結構削れています。

ユウディアスはこれでターンエンド。

 

マナブのターン、ドロー。

ダイナモ・マイト2体とSPアシスタント・アーチ1体を召喚し

1体リリースでブラスト・イグナミキサーをアドバンス召喚します。

やはり初めてアドバンス召喚を見たという事で驚くユウディアス。

このあたりの反応も新鮮に感じられて何かいいですね。

攻撃力を上回るイグナミキサーによってトランザム・ライナックは倒され

インタースライムもダイナモ・マイトによって戦闘破壊されてしまいます。

自分に似ているというライナックが倒された事でユウディアスもショック大きそうですね。

マナブはこれでターンエンドです。

 

アドバンス召喚は犠牲ではない

ユウディアスのターン、ドロー。しかしここで固まってしまいます。

手札事故が起きたのか?と考える遊歩ですが対峙しているマナブは

「召喚出来るのに迷っている」という状態だと見抜きます。

実際にユウディアスの手札はアドバンス召喚が狙える代物ではありました。

しかしユウディアスはそのアドバンス召喚をする事に悩んでいました。

かつてユウディアスは戦乱において

上官であるズウィージョウの犠牲によって窮地を脱した思い出がありました。

何気に結構ガチで戦乱してそうな雰囲気してますねこの回想。

とにかくその影響もあってユウディアスは仲間を犠牲にする事に抵抗があり

自分のモンスターをリリースするアドバンス召喚にもためらいがありました。

こういう葛藤があるのも実にユウディアスって感じがしますね。

そんなユウディアスの葛藤をマナブは何もわかっていないと諭します。

アドバンス召喚は決して戦いの犠牲なんかではない、

仲間に勝利を託すからこその行動であると。

そんなマナブの言葉にユウディアスは何か吹っ切れた様子です。

アステロ・イーバ2体を召喚してそれをリリース、

レベル7、ギャラクティカ・オブリビオンをアドバンス召喚します。

そういえば昔は生け贄召喚って呼んでいたんですよね。

アドバンス召喚って言葉になったのはこの手のマイナスイメージの払拭もあるのかもしれません。

さらにユウディアスはシャドウ・センチネルとブライト・センチネルを召喚、

3体で総攻撃を仕掛けてマナブのライフを0にしました。ユウディアスの勝利です。

 

 

ラッシュデュエルに負けたマナブは今回の所は見逃すと宣言、

まだユウディアスの確保は諦めていない様子ですね。

そんな所に小さなドローンのようなものが近づいてきました。

なんと小型化した宇宙船バルベルギャーであり

中には888万の同胞が小型化したまま収納されています。ていうかドローンじゃなかったんかい。

遊歩は力づくで確保しようとしたら888万の同胞が牙を向いていたかもしれないと

総制80名のMIKに脅しをかけます。

それを聞いたマナブとニャンデスターは戦々恐々といった感じで

捨て台詞を言うかのようにあとずさりして帰って行きました。

そんなマナブをユウディアスは

デュエル中にも別の何かと戦っていたのではないか?と彼の中の熱い闘志を感じます。

うさぎにかど、ひとまず一件落着しました。

晩御飯が出来たというので食べる事にします。

 

 

 

 

 

というわけで今回は効果モンスターとアドバンス召喚についての説明が出ました。

本当に初心者向けというかチュートリアルが丁寧ですね。

まだ魔法罠も出てきていません。順番に説明していくつもりなのでしょう。

 

今回登場した蒼月マナブはいかにもバーンデッキって感じのコンセプトですね。

炎族使いでしょうか。

 

それにしても過去キャラに似たキャラがいますし

ゴーラッシュはセブンスの未来のお話かなとも思いましたが

どうにもそうだと結論付けるには不自然な点が色々ありますね。

ドローンの姿が全然確認できませんし街並みもセブンスのゴーハ町の頃よりも

自然が多く未来感があまり感じられません。

 

スポンサーリンク

 

次回予告 第3話『恐怖?吸血宇宙人』

公式予告

 

六葉町で襲撃事件があるようです。

今度は遊歩がデュエルをするようですね。

相手の少年は魔法羊女メェ~グちゃんを使ってくる様子です。

ノリ的にてっきり女の子が使うものかと思っていたらかなり以外です。

 

そして魔法羊女メェ~グちゃん、かなり召喚演出が気合入ってそうです。

 

 

コメント