PR
スポンサーリンク

《スケアクロー・ライトハート》遊戯王OCGカード考察 ライヒハート、まさかのしゅごキャラ化

スポンサーリンク

今回紹介するのはPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

スケアクロー・ライトハート
リンク・効果モンスター
闇属性/獣戦士族/攻 500/LINK-1
【リンクマーカー:左】
\ ↑ /
  →
/ ↓ \
「スケアクロー」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体
このカードをリンク召喚する場合、
自分のメインモンスターゾーンのモンスターしかリンク素材にできない。
このカード名の②の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードがEXモンスターゾーンにリンク召喚された場合に発動できる。
デッキから「肆世壊=ライフォビア」1枚を手札に加える。
②:自分フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

wiki

 

【スケアクロー】の新規となる闇属性獣戦士族のLINK-1リンクモンスターです。

名前や見た目からしてスケアクロー・ライヒハートの派生系だと思われます。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

そうはならんやろ

ライヒハートが何故かちびキャラ化して精霊になっています。

左下にヴィサス=スタフロストの頭がちょっと見えるのがなんともシュールです。

ライヒハートはヴィサス=スタフロストに敗北した様子が描かれていましたが

敗北するとちびキャラ化するんでしょうか。なんでじゃい。

 

なおヴィサス=スタフロストも思いっきり困惑している様子が描かれています。

そりゃ倒した相手がこんなマスコット枠になるとか想像だにしないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

スタフロストがいれば自己蘇生

【リンクマーカー:左】
「スケアクロー」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体
このカードをリンク召喚する場合、
自分のメインモンスターゾーンのモンスターしかリンク素材にできない。

リンク素材にはスケアクローかヴィサス=スタフロスト1体を指定しています。

とにかくスケアクロー1体でリンク召喚ができるという緩さであり

【スケアクロー】であれば簡単にリンク召喚が狙えるでしょう。

 

この手のLINK-1には珍しく同名カードをリンク素材に出来ない制約がありませんが

その代わりにメインモンスターゾーンのカードしかリンク素材にできない制約があります。

逆に言えばメインモンスターゾーンにこのカードを出せるのであれば連続リンクも可能です。

このカードは自己蘇生効果を持っているのでそこから

2体目のこのカードのリンク召喚へ繋げられます。

 

リンクマーカーは左側に1つあります。

メインモンスターゾーン向きの配置ですが効果自体はEXモンスターゾーンで出してこそなので

EXモンスターゾーンに出すのが基本となるでしょう。

 

 

①:このカードがEXモンスターゾーンにリンク召喚された場合に発動できる。
デッキから「肆世壊=ライフォビア」1枚を手札に加える。

①の効果はエクストラモンスターゾーンにリンク召喚された場合に

デッキから肆世壊=ライフォビアを手札に加えるサーチ効果です。

肆世壊=ライフォビアは【スケアクロー】におけるキーカードの1つであり

これをサーチできる意味は大きいです。

 

ちなみに1ターンに1度の制限がないので

このカードを何かしらでどかした後、再びEXモンスターゾーンにリンク召喚出来れば

再度サーチ効果が発動可能です。

 

このカード名の②の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
②:自分フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

②の効果はデュエル中に1度、

自分の場にヴィサス=スタフロストがいる場合に

墓地からこのカードを特殊召喚できる自己蘇生効果です。

①の効果で肆世壊=ライフォビアをサーチする事で

間接的にヴィサス=スタフロストもサーチ可能であり

このカードをスタフロストの特殊召喚の為に破壊する事でそのまま蘇生に繋げられます。

蘇生されたヴィサス=スタフロストはメインモンズターゾーンに行くので

そのまま2体目のこのカードのリンク召喚をして再度①の効果が狙えますす。

 

 

適当なスケアクロー1体がハリファイバーに

はい、「テーマのLINK-1は露骨なテコ入れカード」

という例に漏れずこのカードも純然たる強カードです。

サーチ効果持ちのLINK-1という時点で弱いわけがありませんが

今まで【スケアクロー】は肆世壊=ライフォビアをキーカードとしながらも

このカードがスケアクローに属さないが為にサーチできないという問題を抱えていました。

そんな中で待望の肆世壊=ライフォビアのサーチ手段となるこのカードはとてもありがたく

実質的に好きなスケアクローモンスターが肆世壊=ライフォビアをサーチする手段となります。

 

またこのカードの登場により【スケアクロー】に

ヴィサス=スタフロストを採用する価値が大きく高まりました。

任意のスケアクローがヴィサス=スタフロストとこのカードを展開する手段となり

デュエル中に1度ながらも①の効果を2連続で発動可能になります。

またヴィサス=スタフロストがチューナーである事から

任意のスケアクロー1体から水晶機巧-ハリファイバーに繋げられるので

そこからの展開にも利用する事が可能です。

 

 

獣戦士族なので各種トライブリゲードの効果で特殊召喚が可能です。

現時点でトライブリゲードの共通効果で出せる唯一のLINK-1であり

こちらでも様々な活用法が考えられます。

コメント