PR
スポンサーリンク

《ウェルカム・ラビュリンス》遊戯王OCGカード考察 何度でも再利用できるリクルート効果というやべー通常罠!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

ウェルカム・ラビュリンス
通常罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから「ラビュリンス」モンスター1体を特殊召喚する。
このカードの発動後、
次のターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしかデッキ・EXデッキから特殊召喚できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

wiki

 

【ラビュリンス】用の通常罠です。

 

白銀の迷宮城へようこそ

歓迎しよう、盛大にな!

 

城へ侵入した騎士を待ち構えるように壮健なエントランスが広がっています。

イラストでは白銀の城の狂時計、白銀の城の火吹炉、白銀の城の竜飾灯の姿が確認でき

騎士を迎え撃つ準備は万端といった様子です。

ダークソウル風に「白銀の迷宮城」ってダンジョン名が出てくると

テンション上がる奴ですね。

 

スポンサーリンク

 

デッキからラビュリンスを直接特殊召喚

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:デッキから「ラビュリンス」モンスター1体を特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

デッキからラビュリンス1体を特殊召喚できるというものです。

デッキから直接モンスターを出せる優秀な効果であり

特に自己展開効果を持たない白銀の城のラビュリンスする場合には

この効果にとてもお世話になるでしょう。

 

このカードの発動後、
次のターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしかデッキ・EXデッキから特殊召喚できない。

制約として効果を発動した後は次のターン終了時まで

デッキとEXデッキからは悪魔族しか特殊召喚出来なくなります。

次のターンまで制約が及ぶので相手ターンに発動したとしても

次の自分ターンにも悪魔族しか特殊召喚出来なくなる点に注意です。

この制約の為、このカードを使うのであれば

デッキ、EXデッキ共に悪魔族を中心にしたデッキ構成にするのが基本となるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分の通常罠カードの効果でモンスターがフィールドから離れた場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

②の効果は1ターンに1度、

自分が発動した通常罠でモンスターがフィールドから離れた場合に

墓地にあるこのカードをフィールドにセットできるというものです。

とにかく通常罠で何かしらモンスター除去をすれば再びセットが可能であり

再度①の効果でラビュリンスの特殊召喚が狙えます。

 

墓地に送られたターンには発動できないのでこちらの効果を相手ターンに使うのであれば

①の効果は自分ターンでの発動を狙うといった感じにしたい所です。

このカードが2枚用意出来ているならローテーションをさせる形で

1ターンにそれぞれの効果を使う事も可能です。

 

 

特に除外されるデメリットもなく再利用が可能で通常罠による除去さえできるのであれば

毎ターン各種ラビュリンスの特殊召喚が狙えるという強力なカードです。

はっきりいってこの効果が繰り返し使えるというのは破格と言っていい性能です。

特に白銀の城のラビュリンスを特殊召喚できれば

②の効果を狙う為の通常罠の確保も行えるので

白銀の城の召使い アリアンナなどで優先的に確保しておきたいカードだと言えるでしょう。

おろかな副葬でまずは墓地へ落としておいてそこからセットするという手もあります。

 

 

城を前に騎士の後ろ姿が映るという構図は

どことなく悪魔城ドラキュラを思い起こさせます。

この騎士もそのうちカード化されるんでしょうか。

コメント