PR
スポンサーリンク

《リボルバー・ドラゴン》遊戯王ラッシュデュエル考察 コイントス次第でマキシマムも一発KO!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキ改造パック 運命のギャラクシー!!よりこのカードです。

 

 

カード説明

リボルバー・ドラゴン
効果モンスター(LEGEND)
星7/闇属性/機械族/攻2600/守2200
【条件】なし
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選び、コイントスを3回行う。
その内2回以上が表だった場合、そのモンスターを破壊する。

wiki

 

バンデット・キースの代名詞モンスター、リボルバー・ドラゴンが

レジェンドカードとなってラッシュデュエルに登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的に光沢が増してより高級感が出ています。

特に銃口のライフリングがよりしっかりと視認できるようになっています。

海外版のおもちゃっぽいカラーリングでなく日本版のメタリックなカラーなのも味が出てますね。

 

スポンサーリンク

 

ラッシュデュエル初のコイントス効果

【条件】なし
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選び、コイントスを3回行う。
その内2回以上が表だった場合、そのモンスターを破壊する。

その効果は1ターンに1度、

相手モンスター1体を選んでコイントスを3回行って

2回以上表であればそのモンスターを破壊するというものです。

テキストがラッシュデュエル仕様になっている以外はOCGそのままの効果であり

何気にラッシュデュエルでは初となるコイントスを行う効果となります。

 

運こそ絡みますがノーコストで行える除去であり

2分の1の確率でマキシマムだろうがフュージョンだろうが破壊が可能です。

その一方で効果を外れてしまえばただの2600打点であり

「対マキシマムモンスター用」としてアドバンス召喚を狙う場合、

どうしてもコイントスに成功するかどうかの賭けが試される形となります。

決まれば相手のマキシマムを破壊した上で2600のダイレクトアタック、

決まらなければ大抵の場合攻撃力で負けてるであろうマキシマムの前に立たせる事になると

まさにギャンブルといった感じになりますね。

 

とはいえ2600打点というのは丁度2500打点に勝てる数値であり

マキシマム相手でなければ単純なアタッカーとしても十分優秀です。

機械族故に世紀末獣機界ビーストギア・ワールドに対応しているのもポイントで

これを活用するデッキであれば採用する価値は充分にあるでしょう。

超魔基地マグナム・オーバーベースの強化にも対応しているので

こちらを活用するデッキに採用する手もあります。

 

運が絡むとはいえノーコストの除去効果は文句なしに強力であり

「俺はコイントスに成功する自身がある!」というギャンブラーなデュエリストにとっては

ある意味最高峰の性能を持つレジェンドカードだと言えます。

特にラッシュデュエルにおいてはコイントスに成功するかがかなり重要であり

OCGよりもよりギャンブルカード度が上がっています。

 

それにしてもラッシュデュエルにもギャンブルカードが来ましたね。

今後コイントスを行うカードも増えたりするのでしょうか。

コメント