遊戯王カード考察:エクシーズ・スライドルフィン 素材なしで特殊召喚する場合もこれがあれば大丈夫

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

エクシーズ・スライドルフィン
効果モンスター
星4/水属性/海竜族/攻1200/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにXモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在し、
自分フィールドにXモンスターが特殊召喚された場合、
そのXモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

水属性海竜族のレベル4モンスターです。

黄色いイルカ型のロボットといった見た目をしています。

機械族でも魚族でもなく海竜族なので注意しましょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにXモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、エクシーズモンスターが特殊召喚された場合に

このカードを手札から特殊召喚する自己展開効果です。

特殊召喚条件の関係上エクシーズ素材にするのはちょっと難しいですが

特殊召喚したエクシーズと一緒にアドバンス召喚のリリース要員にしたり

リンク素材にしたりといった使い方が可能です。

わざわざエクシーズモンスターをそんな使い方するのかと思いがちですが

幻影騎士団やボルト・ヘッジホッグのように除外デメリットのあるモンスターを

一旦エクシーズ素材にして除外しないようにしてから

各種素材にするといった使い方ができたりしますし

エクシーズモンスターの効果と絡めればアドバンテージも稼げます。

 

名前に「エクシーズ」とついている為ジェネレーション・フォースでサーチ可能で

発動条件とこのカードの特殊召喚が丁度噛み合っています。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、
自分フィールドにXモンスターが特殊召喚された場合、
そのXモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

②の効果は1ターンに1度、このカードが墓地にある状態で

自分の場にエクシーズモンスターが特殊召喚された場合に

そのエクシーズモンスターのオーバーレイユニットになるというものです。

墓地へ送られたターンには発動できない為、

効果発動にはあらかじめ墓地へ送っておく必要があるものの

準備さえできていれば一切のコストなしに

様々なエクシーズのオーバーレイユニットを1つ増やす事が可能です。

この効果を発動したターンに素材としてこのカードを墓地へ送れば

毎ターンこの効果の発動を狙う事も可能です。

 

 

特に②の効果が面白く色々な使い道が考えられます。

エクシーズには素材の数が多いほど強化されるカードがいくつかあり

特にSNo.0 ホープ・ゼアルはこのカードがある事で

実質的にフィールドに残せる時間を1ターンの場えます。

他にもNo.86 H-C ロンゴミアントやCX 冀望皇バリアン、

No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴンや

LL-アセンブリー・ナイチンゲールなどは素材を増やす事で

使い勝手を飛躍的に高める事が可能です。

超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベのエクシーズ素材を増やし

攻撃回数を増やすのもいいでしょう。

他にもNo.27 弩級戦艦-ドレッドノイドから

超量機神王グレート・マグナスを出した場合、

このカードの効果も合わせると素材4枚以上の効果が適用可能になります。

 

また特殊召喚さえされていればエクシーズ素材にできるので

蘇生してオーバーレイユニットがない状態のエクシーズに

素材をつけて効果の発動を狙う事が可能です。

これが特に活きるのがCNo.101 S・H・Dark Knightで

自己蘇生した際にこのカードをエクシーズ素材にする事で

再び蘇生効果の発動をねらう事が可能になります。

またバハムート・シャークで特殊召喚した素材の無いエクシーズにも

このカードで素材を追加させて効果の発動を狙う事が可能となります。

 

墓地に送ったターンには発動できない為準備には時間がかかるものの

準備さえできれば様々なエクシーズの使い勝手を高めてくれる存在です。

ある程度長期戦を想定しているエクシーズデッキで

なおかつこのカードを墓地に送る手段を用意できるのであれば

採用を検討してみていいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました