遊戯王カード考察:HSR(ハイスピードロイド)カイドレイク これは勝負を決める高レベルシンクロですわ

Vジャンプの企画として10種類あるテーマから

アンケートで1番人気のテーマを決めそこからさらに

どの立ち位置の新カードを出すか決めるというデッキコンセプト投票がありました。

そして投票の結果10種類のテーマの中から「スピードロイド」選ばれ

「勝負を決める高レベルシンクロモンスター」が新しく作られる事になりました。

そうして出来上がったのが1月21日に発売される。

Vジャンプ3月号に付録としてついてくるこのカードです。

 

 

HSRカイドレイク
シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/機械族/攻3000/守2800
機械族・風属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
●相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果を無効にする。
②:このカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

 

 

スピードロイドの新しい仲間となるレベル8シンクロです。

名前の由来はカイト(凧)+ドレイク(竜)からでしょう。

角凧の腕やゲイラカイト型の翼、丸い連凧で作られた尻尾など

様々な凧を用いてクリアウィング・シンクロ・ドラゴンを形作っています。

「玩具で作ったクリアウィング・シンクロ・ドラゴン」とも言うべき姿ですが

攻撃力や守備力はオリジナルのクリアウィングを上回っており

ある意味では「本物を越えた偽物」とでもいうべき存在です。

 

 

機械族・風属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材にはチューナーに機械族風属性を指定しています。

SR赤目のダイスなどのスピードロイドチューナーの他、

幻獣機や音響戦士、あとF.A.カーナビゲーターあたりが該当します。

ただ問題はこのカードがレベル8という事で

赤目のダイスやダブルヨーヨーを使って2体で出そうと思うと

レベルが1足りないというケースがよく発生します。

スピードロイドでシンクロ召喚を狙う場合

SR電々太公やSRタケトンボーグなどから

SR三つ目のダイスなどのレベル3チューナーを特殊召喚し

そこからさらにSR56プレーンを特殊召喚する手や

墓地からHSRマッハゴー・イーターを蘇生する手があります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
●相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果を無効にする。

①の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚した場合に

2つある効果から1つを発動するというものです。

1つはこのカード以外のフィールドのカード全てを破壊するというもので

丁度ブラック・ローズ・ドラゴンに近い効果ですが

あちらと違い自分本体は生き残るので場を焼け野原にした後に

3000の攻撃力でダイレクトアタックが狙えます。

 

もう1つは相手の全ての表側表示のカード効果を無効にするというもので

こちらは破壊こそしませんが自分のカードを巻き込まずに済みます。

また永続的に無効にするので特に破壊耐性や破壊されて発動する効果を持つ

フィールド魔法や永続魔法などの対処手段として効果的です。

基本的には全体破壊の方を狙い、自分のカードが巻き込まれてしまう場合や

相手が耐性を持っていたりする場合は無効の方を選んでいく感じになるでしょうか。

 

どちらの効果も相手ターンに出す事で妨害として機能し

SR-OMKガムやリサイコロ、緊急同調などで

相手ターンにシンクロ召喚する価値は大いにあります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、相手によって墓地へ送られた場合に

スピードロイド1体を手札に加えるサーチ効果です。

発動条件が緩くこのカードを対処された時のフォローとしてお世話になります。

またフィールドに限らずどこから墓地に送られても発動します。

例えばこのカードのシンクロ召喚を神の通告などで無効にされた場合や

轟雷帝ザボルグでEXデッキから直接墓地へ送られた場合にも発動します。

 

 

フィールドのカードを全て破壊するという分かりやすく豪快な効果を持っており

「勝負を決める高レベルシンクロモンスター」というコンセプトに

恥じない性能を持ったスピードロイドの新しいエース的存在と言えるカードです。

機械族なのでリミッター解除にも対応している為、

上手くいけばフィールドをがら空きにした状態で6000の直接攻撃も狙えます。

これはユーゴも大喜びな事でしょう

 

 

逆にチューナー以外のモンスターは特に指定されていない為

他のデッキにスピードロイドチューナーと共に出張させる手もあります。

例えばダイナレスラー・パンクラトプスを採用しているデッキであれば

それと一緒に赤目のダイスを召喚すればシンクロ召喚が狙え

このカードが倒されたとしても再び赤目のダイスを手札に持ってこれます。

同じ要領で電々太公や三つ目のダイスとレベル5モンスターでも行けます。

また相手の場に粘糸壊獣クモグスや多次元壊獣ラディアンを出し

SRアクマグネを使ってシンクロ召喚する事も可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました