トワイライトロード・ジェネラル ジェイン:遊戯王カード考察

効果を発動した後はエクシーズ素材にどうぞ

 

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1200
①:1ターンに1度、
自分の手札・墓地の「ライトロード」モンスター1体を除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
除外したモンスターのレベル×300ダウンする。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の
「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

 

 

ライトロード・パラディン ジェインが闇堕ちしました。

レベルや種族、攻撃力守備力は一緒で唯一属性が光から闇になっています。

 

元のジェインと比べてマントが黒くなった他、剣の刀身が赤いものとなっており

実に中二感溢れる変貌を遂げています。

名前もパラディン(聖騎士)からジェネラル(将軍)に変わっています。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札か墓地のライトロード1体を除外し

フィールドの表側表示モンスター1体の攻撃力守備力をそのターンの間

除外したライトロードのレベル×300だけ下げるというものです。

自身の攻撃力を上げるライトロード・パラディン ジェインに対して

こちらは相手のステータスを下げるとい対照的な効果となっています。

低下する攻撃力守備力の数値はかなり高く

レベル4のライトロードを除外するだけででも1200まで低下させられる為

自身だけでも3000打点まで対応できるようになります。

ライトロードを除外する事は墓地アドバンテージの面では痛手ですが

その一方で戒めの龍の召喚条件を満たすための布石としても活用できます。

また墓地だけでなく手札のライトロードも除外できる為、

手札に来てしまったライトロード・アーチャー フェリス

ライトロード・ビースト ウォルフあたりをコストにしてもいいでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自身以外の自分のライトロードの効果が発動した場合に、

デッキからカードを2枚墓地へ送るライトロードお馴染みの墓地肥やし効果です。

パラディンジェインと同じく2枚墓地へ送りあちらがエンドフェイズに発動するのに対し

こちらは他のライトロードの効果発動をトリガーに墓地へ送ります。

ライトロード・ウォリアー ガロスと似たような発動条件ですが

発動条件が墓地肥やしに限定されていない為あちらよりも発動機会が多く

逆に他のライトロードの効果を中継させてガロスの効果を発動させる事も可能です。

墓地肥やしに他のライトロードが必要になりますが

エンドフェイズを待たずに墓地肥やしが出来る点はこのカードで墓地を肥やしつつ

エクシーズ素材やシンクロ素材に利用する場合に活きてきます。

 

 

このカードのレベルは4でありライトロード・セイント ミネルバをはじめとする

ランク4のエクシーズ召喚を狙うのに丁度いいです。

ミネルバ以外にも①の効果で攻撃力を低下出来る事を活かして

No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロの破壊効果に繋げたり

ホープ・ザ・ライトニングで大ダメージを狙うといった芸当も可能です。

総じてエクシーズ素材として活用する事で真価を発揮できるカードと言えます。

レベル4のライトロードの中でも使いやすい効果を持つ1枚であり

特にライトロードの割合を多めにしたいデッキにおいては

新たに入れる採用枠として大いにオススメ可能な存在です。

闇属性なのでカオス軸で組む場合でも採用しやすいでしょう。

関連記事

遊戯王OCG、2016年10月の制限改定判明!ついにあのカードが禁止解除!

2016年10月のリミットレギュレーションが判明しました。 4月と10月に大幅な改定が行われる

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・アビス

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:チェーン・リゾネーター

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:E・HERO オネスティ・ネオス

攻撃力上昇数値、脅威の2500なコンバットトリック   今回紹介するのは20t

記事を読む

黄昏の忍者-カゲン:遊戯王カード考察  こいつのおかげでブンシン・ジツが使いやすくなりました

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:宝玉の絆 ド直球に強いカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第77話『破壊の美学』感想

遊戯王ARC-V77話の感想です。 2回戦第1試合は柊柚子VSセルゲイ・ヴォルコフ! 1

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第24話『ダークマスクが背負う宿命』感想

遊戯王ヴレインズ24話の感想です。 ドクター・ゲノムの操る地獄螺旋鬼の猛攻に苦しめられるGo鬼

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第2話『風を掴め、Storm Access(ストームアクセス)』感想

遊戯王VRAINS2話の感想です。 イグニスを人質に取るという卑劣な行為でハノイの騎士を脅すプ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・フォートレス

普通のピラミッド形態!(なんか砲台ついてるけど)   今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:聖騎士の追想 イゾルデ ボールスに続くまとまった聖剣墓地肥やし手段

いよいよ今日、LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パ

遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

→もっと見る

    • 4,815,339 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑