トワイライトロード・ジェネラル ジェイン:遊戯王カード考察

効果を発動した後はエクシーズ素材にどうぞ

 

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。

 

 

 

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1200
①:1ターンに1度、
自分の手札・墓地の「ライトロード」モンスター1体を除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
除外したモンスターのレベル×300ダウンする。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の
「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

 

 

ライトロード・パラディン ジェインが闇堕ちしました。

レベルや種族、攻撃力守備力は一緒で唯一属性が光から闇になっています。

 

元のジェインと比べてマントが黒くなった他、剣の刀身が赤いものとなっており

実に中二感溢れる変貌を遂げています。

名前もパラディン(聖騎士)からジェネラル(将軍)に変わっています。

 

 

①の効果は1ターンに1度、手札か墓地のライトロード1体を除外し

フィールドの表側表示モンスター1体の攻撃力守備力をそのターンの間

除外したライトロードのレベル×300だけ下げるというものです。

自身の攻撃力を上げるライトロード・パラディン ジェインに対して

こちらは相手のステータスを下げるとい対照的な効果となっています。

低下する攻撃力守備力の数値はかなり高く

レベル4のライトロードを除外するだけででも1200まで低下させられる為

自身だけでも3000打点まで対応できるようになります。

ライトロードを除外する事は墓地アドバンテージの面では痛手ですが

その一方で戒めの龍の召喚条件を満たすための布石としても活用できます。

また墓地だけでなく手札のライトロードも除外できる為、

手札に来てしまったライトロード・アーチャー フェリス

ライトロード・ビースト ウォルフあたりをコストにしてもいいでしょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、自身以外の自分のライトロードの効果が発動した場合に、

デッキからカードを2枚墓地へ送るライトロードお馴染みの墓地肥やし効果です。

パラディンジェインと同じく2枚墓地へ送りあちらがエンドフェイズに発動するのに対し

こちらは他のライトロードの効果発動をトリガーに墓地へ送ります。

ライトロード・ウォリアー ガロスと似たような発動条件ですが

発動条件が墓地肥やしに限定されていない為あちらよりも発動機会が多く

逆に他のライトロードの効果を中継させてガロスの効果を発動させる事も可能です。

墓地肥やしに他のライトロードが必要になりますが

エンドフェイズを待たずに墓地肥やしが出来る点はこのカードで墓地を肥やしつつ

エクシーズ素材やシンクロ素材に利用する場合に活きてきます。

 

 

このカードのレベルは4でありライトロード・セイント ミネルバをはじめとする

ランク4のエクシーズ召喚を狙うのに丁度いいです。

ミネルバ以外にも①の効果で攻撃力を低下出来る事を活かして

No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロの破壊効果に繋げたり

ホープ・ザ・ライトニングで大ダメージを狙うといった芸当も可能です。

総じてエクシーズ素材として活用する事で真価を発揮できるカードと言えます。

レベル4のライトロードの中でも使いやすい効果を持つ1枚であり

特にライトロードの割合を多めにしたいデッキにおいては

新たに入れる採用枠として大いにオススメ可能な存在です。

闇属性なのでカオス軸で組む場合でも採用しやすいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)98 絶望皇ホープレス

これぞ真のアンチホープ!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者

記事を読む

リンクスレイヤー:遊戯王カード考察  ありふれた半上級?いえいえこいつにしかできない役割あります

今回紹介するのはスターターデッキ2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第126話『悪魔の生まれた日』感想

遊戯王ARC-V126話の感想です。 暴走により瑠璃とセレナを撃退した遊矢とユートは2人を追い

記事を読む

覇王紫竜(はおうしりゅう)オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン:遊戯王カード考察

覇王シリーズはまだ終わらない!   5月13日にコレクターズパック2017が発

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の祭司、太古の白石(ホワイト・オブ・エンシェント)

クリスマス・イブですね!私は夜勤です( 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A BF(アサルト ブラックフェザー)-五月雨のソハヤ

期待のレベル5BFシンクロ!     今回紹介するのはザ・ダー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ディシジョンガイ

デュエル中に1度だけの決断を   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSYフレームギア・β、PSYフレームギア・δ、PSYフレームギア・ε

ハイスピード・ライダーズの発売も近づいてきましたね。 既に収録カードリストが判明した模様です。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ファジー・レイニアス

クラッシュ・オブ・リベリオンが発売されましたね。 皆さんが特に注目しているカードは何でしょうか

記事を読む

遊戯王アークファイブ第57話『黒い旋風 クロウ・ホーガン』感想

遊戯王ARC-V57話の感想です。 今更ですが自分録画環境無かったりします。 その為記憶

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,628,810 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑