遊戯王OCG新カード考察:神風のバリア-エア・フォース-

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

クラッシュ・オブ・リベリオン、早い所ではもうフラゲ情報が出ているみたいですね。

そんなわけで早速判明したカードの考察をしていこうと思います。

 

神風のバリア-エア・フォース-
通常罠
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主の手札に戻す。

 

また実にシンプルなテキストのカードが来ましたね。

明らかに聖なるバリア-ミラーフォース-を意識したカードであり、

効果も破壊の部分を「持ち主の手札に戻す」に変わっただけという分かりやすいカードです。

昨今では破壊耐性を持つカードや破壊された時に効果を発動するカードが非常に増えており、

墓地に送らずに手札に戻すというのは破壊よりも効果的な状況は多いです。

ただし帝あたりの召喚誘発効果を持つモンスターは手札に戻すと再利用されてしまう為、

ミラーフォースとは一長一短、相互互換となるカードであります。

また同じようにフリーチェーンで手札に戻す強制脱出装置とも相互互換にあたります。

 

このカードの特筆すべき点は「対象を取らない」「破壊以外の」除去手段である所です。

対象を取らないモンスター除去能力を持つカードは先に述べたミラーフォースの他に

「奈落の落とし穴」

「激流葬」

「ブラック・ホール」

等がよく使われるものですが、これらは全て破壊効果を持ったカードです。

破壊以外で対象を取らない除去効果を持ったカードはかなり貴重な存在です。

そして「破壊耐性を持ち」「対象に取られない」モンスターというのはいくつか存在します。

有名なのはハムドオベリスクですがその他にも安全地帯の効果を適用されたモンスター、

幻奏の音女エレジーと特殊召喚された幻奏の音女アリアが並んだ幻奏モンスター、

オーバーレイユニットを5つ持った陽炎獣バジリコック等が挙げられます。

これらのモンスターは非常に強固な耐性を持ち、氷結界の龍 トリシューラや

クイーンマドルチェ・ティアラミス等一部のカードでしか除去できませんでした。

しかし神風のバリア-エア・フォース-は汎用性の高い効果を持ちながら、

これらの強固な耐性を持ったカードに対する強力なメタカードとして機能します。

逆にこれらのカードを主軸として用いるデッキを使う場合、

神風のバリア-エア・フォース-は常に警戒するべきカードであるでしょう。

 

遊戯王には「シンプルな効果は強い」というジンクスが存在すると言われていますが、

このカードもまたそのジンクスに恥じない優秀なカードと言えるでしょう。

 

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

縮退回路

手札に戻る効果と相性のいいカードといったらこれですね。

手札に戻るモンスターカードを除外する効果を持っておりこのカードとの相性は抜群です。

手札に戻しても効果の薄い帝やペンデュラムモンスター等にも対応する事が可能になります。

このカードと組み合わせる場合、N・グランモールやミスト・ウォーム等、

バウンス効果を持ったカード中心のデッキを組んでも面白いでしょう。

 

同様に妖仙郷の眩暈風と組み合わせるのもお勧めです。

妖仙獣は縮退回路と相性が悪い為、こちらを使う事になるでしょう。

 

 

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

同じく手札に戻る効果と相性のいいカードです。

手札に戻す事では対処できないモンスターをリリースしつつ、

このカードを手札に戻す事でまたラヴァ・ゴーレムを再利用する事が可能です。

特にこのカードは攻撃を誘いやすい為、エアフォースの発動条件を満たしやすいです。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファスP(ペルソナ)、虚竜魔王(きょりゅうまおう)アモルファクターP

儀式魔法内臓のフィールド魔法!   いよいよシャイニング・ビクトリーズが発売さ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

相手モンスターを生贄にしろ   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズ

記事を読む

遊戯王OCG、2016年7月の制限改定判明!あんまり変わってない!

2016年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 前回はがっつりと手が加わり環境に大き

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:古代の機械熱核竜(アンティーク・ギア・リアクター・ドラゴン)

9月24日にストラクチャーデッキ-機械の叛乱-のリメイクとなる ストラクチャーデッキR-機械竜

記事を読む

遊戯王アークファイブ第107話『決闘に飢えたアマゾネス』感想

遊戯王ARC-V107話の感想です。 ユーリに襲撃され塾生をカード化されてしてしまった遊勝塾融

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜皇(しんりゅうおう)バハルストスF(フェーラー)

対象を取らない2枚除外!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)ダーク・ガントレット

シャドーベイルより発動条件は厳しい、だが・・・   今回紹介するのは久しぶりに

記事を読む

SR(スピードロイド)アクマグネ:遊戯王カード考察

幅広く相手モンスターを素材にできる!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・ディフェンダー

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
サイバネット・バックドア:遊戯王カード考察 サイバース族用強化版亜空間物質転送装置!

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。 &nbs

【オルターガイスト】:遊戯王テーマ考察  罠カードメイン低速メタビート!いやらしく相手を妨害していこう

遊戯王VRAINSにおいて財前晃とちょっと大人な関係を匂わせつつ

拮抗勝負(きっこうしょうぶ):遊戯王カード考察  大量展開にきっついオシオキを

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第7話『ハノイの天使』感想

遊戯王ヴレインズ第7話の感想です。 プレイメーカーとブルーエンジ

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,384,955 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑