遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォリアー)α、電磁石の戦士β、電磁石の戦士γ

磁石の戦士、新時代へ突入!

 

武藤遊戯のカードを収録したストラクチャーデッキ-武藤遊戯-、

そして海馬瀬戸のカードを収録したストラクチャーデッキ-海馬瀬人-が

6月18日に同時に発売されます。

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。

 

 

 

電磁石の戦士α
効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻1700/守1100
「電磁石の戦士α」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル8の「磁石の戦士」モンスター1体を手札に加える。
②:相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

電磁石の戦士β
効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻1500/守1500
「電磁石の戦士β」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「電磁石の戦士β」以外のレベル4以下の
「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を手札に加える。
②:相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

電磁石の戦士γ
効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻 800/守2000
「電磁石の戦士γ」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「電磁石の戦士γ」以外のレベル4以下の
「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。
②:相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

ついに磁石の戦士に新カードが登場する事になりました。

その名も「電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォリアー)」、

電磁石をモチーフとしたデザインをしており地属性岩石族である点は共通で

またこちらも磁石の戦士同様α、β、γの3種類が存在します。

従来の磁石の戦士がレベル4の通常モンスターであったのに対し、

こちらはレベル3の効果モンスターとなっています。

 

 

②の効果は3体とも全て共通しており、相手ターンに自身をリリースする事で

デッキからレベル4のマグネット・ウォリアーを特殊召喚するというものです。

電磁石の戦士は全てレベル3である為、必然的に磁石の戦士3体を出す事になります。

サクリファイス・エスケープやエクシーズ用のレベル4調整に使える他、

墓地肥やしにも利用する事の出来る効果ですが通常モンスターである磁石の戦士は

予想GUYやレスキューラビットを用いる場合には、

デッキにあった方が都合の良いケースもある為、

そのあたりの兼ね合いを考えて効果を使っていく事になるでしょう。

 

 

電磁石の戦士αの①の効果は1ターンに1度、

召喚、特殊召喚に成功した場合にデッキからレベル8の磁石の戦士を

デッキからサーチできるというものです。

マグネット・バルキリオンかマグネット・ベルセリオンをサーチ、

それらのモンスターの特殊召喚に繋げるのに活用できます。

 

 

電磁石の戦士βの①の効果は1ターンに1度、

このカードと同名カード以外のレベル4以下のマグネット・ウォリアーを

1体デッキからサーチできるというものです。

万能サーチであり磁石の戦士の中でもキーとなってくれる効果です。

 

 

電磁石の戦士γの①の効果は1ターンに1度、

同名カード以外のレベル4以下のマグネット・ウォリアー1体を

手札から特殊召喚できるというものです。

同じくレベル3の電磁石の戦士α、βを特殊召喚する事が出来れば

サーチ効果を発動しつつランク3のエクシーズ召喚につなげる事が可能です。

 

 

従来の磁石の戦士と一緒に運用する事を前提としたカード達ですが

効果モンスターである点やレベルが違う点などが違う為、

特に通常モンスターサポートを採用する場合には

デッキ構築にも注意が必要となってきます。

なんといってもレベル3の岩石族である点がミソであり、

岩石の番兵と組み合わせればゴルゴニック・ガーディアンを筆頭とする

ランク3のエクシーズ召喚を容易に狙う事も可能です。

 

 

この3枚以外にも磁石の戦士用のカードが数多く登場している為、

磁石の戦士が今回のストラクチャーデッキの1番の目玉となってくる事でしょう。

 

ボルテスV

関連記事

無償交換(リコール):遊戯王カード考察  モンスター効果版魔宮の賄賂!シンプルで使いやすくて強い!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:「A」細胞組み換え装置

エーリアンなんかすっごい強化きた   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴ

記事を読む

遊戯王カード考察:G(ジャイアント)・ボールパーク 野球しようぜ!お前ボールな!

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

RR(レイド・ラプターズ)-エトランゼ・ファルコン:遊戯王カード考察

レイド・フォースやデス・ダブル・フォースと高相性!   今回紹介するのはマキシ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:堕天使(だてんし)

堕天使、天界を追放され悪魔となった天使であり中二の代表格です。 遊戯王では堕天使マリーを始め古

記事を読む

遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。 今回紹介するのはそ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第20話『ゆずれない正義』感想

遊戯王ヴレインズ第20話の感想です。 「良心に従う者」財前晃と「復讐の一念に憑りつかれた者」プ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:天照大神(アマテラス)

待ちに待ったスピリットの新カード!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:花札衛(カーディアン) “閃光の決闘者編”

デュエルとはすなわち人生なり 人生は一度きり 勝つ日もあれば 負ける日もある 負けを恥じず 勝

記事を読む

遊戯王カード考察:ドングルドングリ 特殊召喚すればトークン生成、手段は色々あります

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,297 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑