遊戯王OCG新カード考察:ラーの翼神竜-球体形(スフィア・モード)

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

初代遊戯王のボス敵存在であり多くのファンを持つ人気カードであるラーの翼神竜。

ですが今までOCGのラーの翼神竜はそのあまりに残念な性能により「ヲーの翼神竜」だとか

「ライフちゅっちゅギガント」だとか散々な言われ方をしていました。

そうして待つ事5年以上、デュエリストパック決闘都市編に

ついに救済カードがやってきました!

 

ラーの翼神竜-球体形
効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻   ?/守   ?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、
自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、
または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、
召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。
①:このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。
②:このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。

 

 

不死鳥は 再び墓地より やっぱり舞い戻らない

 

既存の神のカードと同じように3体のモンスターをリリースして通常召喚する制約を持ち、

自身をリリースして手札、デッキからラーの翼神竜を攻撃力守備力4000の状態で特殊召喚できます。

これにより高い攻撃力を維持したままフィールドのモンスターを破壊する効果を使用できます。

ただし特殊召喚扱いである為、無効化されない効果も召喚時にカードを発動できない効果も、

適用されないので除去カードには気をつけなければなりません。

また「ラーの使徒」をリリースできない事にも注意しましょう。

 

そして最大の特徴はなんといっても相手のモンスターを3枚リリースして相手フィールドに召喚できる事です。

ヴォルカニック・クイーンや溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムの強化版のような効果ですが、

こちらは特殊召喚でなく通常召喚であるのが大きな違いです。

しかもヒエラティックテキストを読み上げる事により次のターンの終わりに自分の元へと戻ってきます。

相手の場に3体以上並ぶ状況は難しいかもしれませんが狙える場面では是非狙っていきましょう。

 

またこのカード自体も相手の攻撃・効果の対象にならないという中々優秀な耐性を持っています。

その為場合によってはラーを出さないで壁として運用する事も可能でしょう。

いっそ事故防止の為に最初からラーの翼神竜をデッキに入れないという選択肢も普通にありです。

・・・あれ、これってラーの救済カードだよね?

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

地獄の暴走召喚

相手のモンスターを3体リリースする効果は非常に強力ですが、

実際には中々3体をリリースできる状況を作ることは難しいと思われます。

でしたらいっそ無理やり3体並べてしまいましょう。

本来ならばデメリットとなる相手のモンスターを特殊召喚する効果も、

このカードにとってはメリットと成り得ます。

また相手の場に並べられない時でも自分の場に3体並べる手助けになります。

 

 

連撃の帝王

やはり何度か述べているように相手のモンスターが都合よく3体並んでいるという状況は中々ないと思われます。

しかしこれが相手のターンであればどうでしょう?

展開の途中で相手の場にモンスターが3体が並ぶ状況は十分にありえます。

その時に無理矢理リリースしてしまえば、大きなアドバンテージを得る事が可能です。

ラヴァ・ゴーレム等と違いこのカードは通常召喚で呼び出す為、連撃の帝王の効果を適用させる事が可能です。

ただ、もしかしたら「相手モンスターをリリースして召喚する場合はアドバンス召喚扱いにならない」

という裁定が出てしまうかもしれません。その場合はこのカードとのコンボは不可能になります。

また相手ターンに出す関係上ヒエラティックテキストを読み上げる前に処理されてしまう可能性もあります。

 

 追記:問題なく連撃の帝王の効果で召喚できるみたいです。やったね!

関連記事

アカシック・マジシャン:遊戯王カード考察  バウンスにデッキトップサーチにと結構使いどころが多いです

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォリアー)α、電磁石の戦士β、電磁石の戦士γ

磁石の戦士、新時代へ突入!   武藤遊戯のカードを収録したストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:グレイドル

ディメンション・オブ・カオスに収録されるカードの中で マジェスペクターに続く新しいテーマが出て

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブンボーグ007(ゼロゼロセブン)、ブンボーグ008(ゼロゼロエイト)

ブレイカーズ・オブ・シャドウ、とうとう今日発売ですね! 今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シ

記事を読む

2015年度、遊戯王OCG検定テスト終了、自分が躓いた問題に関して

5月15日から25日の間、遊戯王OCG検定テストが実施されていました。 これに合格した人には遊

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青き眼の祭司、太古の白石(ホワイト・オブ・エンシェント)

クリスマス・イブですね!私は夜勤です( 今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカー

記事を読む

真竜(しんりゅう)「ランク9軸」:遊戯王テーマ考察

V.F.D.(ザ・ビースト)率いる真竜皇とそれに対抗する為に メタルフォーゼ、クリストロン、十

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:メタルフォーゼ ”ザ・ダーク・イリュージョン”

ザ・ダーク・イリュージョンに新しいテーマ「メタルフォーゼ」が登場します。 恐らく名前の由来は鉱

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)インコーラス

地味に嬉しいペンデュラム効果!   今週のアークファイブはまだ放送する不確定み

記事を読む

リンクスレイヤー:遊戯王カード考察  ありふれた半上級?いえいえこいつにしかできない役割あります

今回紹介するのはスターターデッキ2017よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,462,298 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑