動画紹介:エンターテイメントのデュエルとは?

公開日: : 動画紹介, 遊戯王

今回紹介するのは遊戯王のニコニコ動画の中でも非常に有名なものの1つです。

それでもこの動画は是非紹介したいと思いました。

 

【遊戯王】 カオスな友達とカオスな闇のゲームをしてみた その12

注意:この動画は2011年12月25日に投稿されたものでルール、禁止制限も当時に則っています。

 

 

この動画は実際にデュエルしている場面を撮影し、それを映像にしたタイプの動画です。

また同時にデュエル中にカードの絵を加工した、様々な演出が入るのが特徴です。

後はもう実際に見てくださいとしか言えません。

デッキ内容、プレイング、掛け合い、演出、展開、そのどれもが非常に素晴らしいものとなっています。

特に「超スゴイ左腕」の場面は自分、大興奮いたしました。それ以外にも見所満載です。

まさに「これぞエンターテイメント!」と言えるようなデュエルです。

 

「その12」と書かれている事からも分かる通り、他にも多くのデュエル動画を挙げています。

今回はその中でも特にオススメのものを紹介させてもらいましたが、

他の動画も非常に面白いので是非一度見てみるといいでしょう。

 

 

※動画の著作権はそれぞれの製作者に帰属します。
もし紹介した動画に問題があるようでしたら、メールよりご連絡ください。
対処いたします。
また他の方の迷惑に繋がりますので、
紹介した動画に対して「○○から来ました」といったコメントは、
控えていただくようお願いします。

関連記事

遊戯王OCG、2017年7月の制限改定判明!あのカードがとうとう2枚入れられる時代に!

2017年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールになってから2回目の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光波分光(サイファー・スペクトラム)

消すと増えます   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:光の霊堂

①や②の効果だけでも超有用!   今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:PSY(サイ)フレーム・サーキット

ハイスピード・ライダーズのCMも公開されましたね。 今回紹介するのはそのCMで判明したこのカー

記事を読む

遊戯王OCG:2016年10月の制限改定を個人的に予想してみる

8月ももうすぐ終わりです。 次のリミットレギュレーションまであと1ヶ月とちょいになりましたね。

記事を読む

やりすぎた埋葬:遊戯王カード考察  調整版早すぎた埋葬、手札コストをどう用意するか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第130話『欲深き猛毒龍』感想

遊戯王ARC-V130話の感想です。 インチキカードによって遊矢の暴走を止めた遊勝は 柚

記事を読む

サイバー・ダーク・カノン:遊戯王カード考察  こいつを装備させれば2400打点の墓地肥やしドロー効果持ちが誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

『破壊』と『無効にして破壊』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、ちゃんと無効にしないと発動は防げません

前回に引き続き遊戯王の複雑なルール、通称「コンマイ語」の解説第2回です。 特にデュエルリンクス

記事を読む

真紅眼の黒刃竜(レッドアイズ・スラッシュドラゴン):遊戯王カード考察  墓地へ送られて発動する戦士族が大活躍するレッドアイズの新たな可能性

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,473,435 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑