遊戯王OCG新カード考察:幻奏の音女オペラ

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

クラッシュ・オブ・リベリオンの新しいカードの情報が出たみたいですね。

せっかくなのでカードの考察をしていきたいと思います。

 

幻奏の音女オペラ

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2300/守1000
(1):このカードは召喚・リバースしたターンには攻撃できない。
(2):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
このターン、自分フィールドの「幻奏」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。

 

アニメで紳士的な倒され方をしたのが印象に残っているモンスターです。ファイヤー・ジーンさんマジ紳士

レベル4で2300打点を誇るデメリットアタッカーと呼ばれるモンスターの一種です。

デメリットの効果は召喚したターンに攻撃できない、いわゆる召喚酔いと呼ばれるもの。

アタッカーとしては確かに痛いデメリットですが、

2300打点のデメリットアタッカーとしてはかなり緩いデメリットとも言えます。

アニメでは特殊召喚したターンにも攻撃できないデメリットが発生しましたが、

OCGでは特殊召喚では召喚酔いが発生しないのは大きな変更点です。

独奏の第1楽章や強化蘇生を使って上手くデメリットを回避していきたい所です。

ただ幻奏は特殊召喚によって効果を発揮するモンスターが多く、

特に幻奏の音女アリアより優先して特殊召喚する状況は少し限られてくると思われます。

それよりも特殊召喚に依存せずに2300打点を確保できる、という事が重要になってくるかもしれません。

最近は特殊召喚したモンスターに効果を発揮するカードも多い為、

そういったカードに対抗する場面で2300打点が生きてくると思われます。

そうなると召喚酔いのデメリットはやはり痛いですね。

 

もう1つの効果は融合素材になった時に幻奏モンスターに破壊耐性がつく効果です。

ミラーフォース等を防ぐ事が出来ますが、破壊耐性がつくタイミングの都合上、

よく見かける奈落の落とし穴や激流葬を防ぐ事が出来ないのは非常に痛い所です。

破壊耐性が1ターンしか持たないというのも辛い点ですね。

効果を生かせる状況はかなり限られてくると思われるのは残念な点です。

瞬間融合やチェーン・マテリアルの自壊は防いでくれるので、

それらのカードを採用するデッキならばこの効果を生かす事も出来ます。

 

 

以下は個人的に相性が良さそうと思ったカードです。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

 

 

融合解除

融合モンスターの攻撃の後、2300打点でさらに追撃できるのは特筆すべき利点です。

大型モンスターの突破に役立つ他、そのままフィニッシャーになる機会も多いでしょう。

 

一族の結束

一枚で3100打点に到達するのは大きな意味を持ちます。

フェルグラント等を突破するのに大いに役立ってくれるでしょう。

【幻奏】のみならず【天使族】においても採用が検討できます。

ただ天使族には神の居城-ヴァルハラが存在する為、

ヴァルハラが無い場合の保険としての意味合いがやや強いかもしれません。

強化蘇生に対応している事も活かしていくといいでしょう。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)24 竜血鬼(りゅうけつき)ドラギュラス

ランク6の新しいエース候補!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:マジェスペクター

クラッシュ・オブ・リベリオンにおいて新しいテーマ「マジェスペクター」の情報が公開されました。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:EMラクダウン

今回もクラッシュ・オブ・リベリオンの新カードの考察をしていきたいと思います。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:輝神鳥(きしんちょう)ヴェーヌ、原初の叫喚

レベル変動効果をどう活かす?   今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:霊魂鳥神-彦孔雀(エスプリット・ロード-ひこくじゃく)、霊魂の降神(エスプリット・コーリング)

史上初!儀式モンスターにしてスピリットモンスター!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:創星神 tierra(そうせいしん ティエラ)

新たなるラスボス、降臨   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:永遠の淑女 ベアトリーチェ

今回紹介するのはVジャンプ11月号の付属カードであるこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:儀式の下準備

今回はアークファイブのリツイート忘れなかったよ! 今更ですが劇場版遊戯王の前売り券がもう発売さ

記事を読む

遊戯王カード考察:月光彩雛(ムーンライト・カレイド・チック)

墓地に送ってもよし、除外してもよし   本日いよいよディメンション・ボックスが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,626,777 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑