遊戯王OCG新カード考察:幻奏の音女オペラ

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG ,

クラッシュ・オブ・リベリオンの新しいカードの情報が出たみたいですね。

せっかくなのでカードの考察をしていきたいと思います。

 

幻奏の音女オペラ

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2300/守1000
(1):このカードは召喚・リバースしたターンには攻撃できない。
(2):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
このターン、自分フィールドの「幻奏」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。

 

アニメで紳士的な倒され方をしたのが印象に残っているモンスターです。ファイヤー・ジーンさんマジ紳士

レベル4で2300打点を誇るデメリットアタッカーと呼ばれるモンスターの一種です。

デメリットの効果は召喚したターンに攻撃できない、いわゆる召喚酔いと呼ばれるもの。

アタッカーとしては確かに痛いデメリットですが、

2300打点のデメリットアタッカーとしてはかなり緩いデメリットとも言えます。

アニメでは特殊召喚したターンにも攻撃できないデメリットが発生しましたが、

OCGでは特殊召喚では召喚酔いが発生しないのは大きな変更点です。

独奏の第1楽章や強化蘇生を使って上手くデメリットを回避していきたい所です。

ただ幻奏は特殊召喚によって効果を発揮するモンスターが多く、

特に幻奏の音女アリアより優先して特殊召喚する状況は少し限られてくると思われます。

それよりも特殊召喚に依存せずに2300打点を確保できる、という事が重要になってくるかもしれません。

最近は特殊召喚したモンスターに効果を発揮するカードも多い為、

そういったカードに対抗する場面で2300打点が生きてくると思われます。

そうなると召喚酔いのデメリットはやはり痛いですね。

 

もう1つの効果は融合素材になった時に幻奏モンスターに破壊耐性がつく効果です。

ミラーフォース等を防ぐ事が出来ますが、破壊耐性がつくタイミングの都合上、

よく見かける奈落の落とし穴や激流葬を防ぐ事が出来ないのは非常に痛い所です。

破壊耐性が1ターンしか持たないというのも辛い点ですね。

効果を生かせる状況はかなり限られてくると思われるのは残念な点です。

瞬間融合やチェーン・マテリアルの自壊は防いでくれるので、

それらのカードを採用するデッキならばこの効果を生かす事も出来ます。

 

 

以下は個人的に相性が良さそうと思ったカードです。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

 

 

融合解除

融合モンスターの攻撃の後、2300打点でさらに追撃できるのは特筆すべき利点です。

大型モンスターの突破に役立つ他、そのままフィニッシャーになる機会も多いでしょう。

 

一族の結束

一枚で3100打点に到達するのは大きな意味を持ちます。

フェルグラント等を突破するのに大いに役立ってくれるでしょう。

【幻奏】のみならず【天使族】においても採用が検討できます。

ただ天使族には神の居城-ヴァルハラが存在する為、

ヴァルハラが無い場合の保険としての意味合いがやや強いかもしれません。

強化蘇生に対応している事も活かしていくといいでしょう。

関連記事

遊戯王OCG、2017年7月の制限改定判明!あのカードがとうとう2枚入れられる時代に!

2017年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールになってから2回目の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)51 怪腕のフィニッシュ・ホールド

ドッゴラァァァァ!!!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編

記事を読む

ツイン・トライアングル・ドラゴン:遊戯王カード考察  出しやすくて使いやすいドラゴン族用リンク

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ゴッドオーガス サイコロ関連のサポートカードと順当に相性よし

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:2017年現在まだ解明されていない謎はどれだけあるか?

皆様、あけましておめでとうございます。 2017年もこの考察好きニコ厨のMUGEN次元をよろし

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:アモルファージ・ライシス

アモルファージの場持ちを大きくサポート!   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:DDスワラル・スライム

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第139話『闇に染まる眼』感想

遊戯王ARC-V139話の感想です。 ズァークに立ち向かう4番手は沢渡とクロウ。 ここま

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:応戦するG

サイトを立ち上げた時期の関係上、クラッシュ・オブ・リベリオンの看板カードである オッドアイズ・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)-OMK(オーエムケー)ガム

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,780 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑