遊戯王OCG新カード考察:グレイドル・アリゲーター、グレイドル・コブラ

ディメンション・オブ・カオス、一気にカードが判明しましたが、

マイペースに少しずつ紹介していきたいと思います。

今回紹介するのはこのカードです。

 

 

グレイドル・アリゲーター
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 500/守1500
①:自分のモンスターゾーンのこのカードが
戦闘または魔法カードの効果で破壊され墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその相手モンスターに装備する。
②:このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
装備モンスターのコントロールを得る。
このカードがフィールドから離れた時に装備モンスターは破壊される。

 

グレイドル・コブラ
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1000/守1000
①:自分のモンスターゾーンのこのカードが
戦闘または罠カードの効果で破壊され墓地へ送られた場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその相手モンスターに装備する。
②:このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
装備モンスターのコントロールを得る。
このカードがフィールドから離れた時に装備モンスターは破壊される。

 

 

新しく判明した2枚のグレイドルです。

やはりグレイドル・ドラゴンの頭と尻尾にあたるモンスターがいましたね。

2枚とも非常に似た性質を持ったカードなのでまとめて紹介させていただきます。

2枚とも、といいましたがグレイドル・イーグルも合わせて3枚ともですね。

グレイドル・イーグルの効果に関してはこちらで説明していますので

よろしければ参考にしていただけると幸いです。

 

 

3枚ともレベル、属性、種族、そして②の効果が完全に同一です。

①の効果もほとんど一緒であり違うのは攻撃力と守備力、そして①の効果の発動条件です。

戦闘破壊によって効果を発動するのは3枚とも同じですがグレイドル・イーグルが

モンスター効果による破壊にも対応していたのに対し、

グレイドル・アリゲーターは魔法カードによる破壊に対応し、

グレイドル・コブラは罠カードによる破壊に対応しているという違いが存在します。

【グレイドル】でデッキを組む場合3種類全部採用して問題ないと思われますが

単体を他のデッキに出張させる場合は採用しているサポートカードに合わせて

1番効果を発動させやすいと思ったものを選ぶといいでしょう。

 

 

「グレイドル・イーグル何これ結構やば気なカードなんじゃ…」と思っていたら

やば気なカードがさらに2枚増えました。

コントロール奪取効果が弱いわけなく、3枚とも出張できるスペックがあります。

3枚とも浮上やサルベージ、グリズリーマザーなどのカードに対応している為

これらのカードがより使いやすくなったと言えるでしょう。

各種アクアリウムが破壊された時の効果で蘇生も出来る為、

やはりアクアアクトレスとの相性も高いと思われます。

いやはやえげつないテーマですねグレイドル

 

コブラ

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

強制転移

モンスターのコントロールを交換するカードです。

アリゲーターやコブラを相手に送りつけて破壊すれば

一気にモンスター2枚のコントロールの奪取が可能となります。

特にグレイドル・アリゲーターは攻撃力も500と低く、

戦闘ダメージを与えるのにも効果を発揮するでしょう。

自分のモンスターゾーンのカード限定という部分見落としてました。

効果発動できません、申し訳ありません。

 

 

リミット・リバース

グレイドル・コブラ用のカードですね。

墓地のグレイドル・コブラを蘇生しそのまま守備表示にして破壊すれば

能動的にコントロール奪取効果を使用する事が出来ます。

リミット・リバースが禁止カードの心変わりに化けるようなものであり

その強力さは文句なしと言えるでしょう。

サイクロン等で破壊される場合にもちゃんと効果を発動できるのもミソです。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:虚空の黒魔導師(くろまどうし)

相手の魔法罠破壊カードを腐らせろ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王カード考察:破壊剣士の揺籃(はかいけんしのようらん)

墓地からバスブレ落としてそのまま蘇生!   2017年の1月14日にマキシマム

記事を読む

輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。 もう収録カードは全て判明

記事を読む

遊戯王OCG、2017年1月の制限改定判明!正月になじみあるカードが正月に規制!エラッタされて禁止解除されたカードも多数!

2017年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 最近結構環境があれてましたが今回どの

記事を読む

遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第5話『鳴動のスリーカウント』感想

遊戯王ヴレインズ5話の感想です。 ニコニコでも放送されるようになりましたね。 やっぱりコ

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第51話『カリスマを捨てた男』感想

遊戯王ヴレインズ51話の感想です。     前回のあら

記事を読む

スリーバーストショット・ドラゴン:遊戯王カード考察  かなり戦闘向きな汎用LINK-3

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

鎖付き真紅眼牙(くさりつきレッドアイズ・ファング):遊戯王カード考察 鎖付きシリーズにもなるレッドアイズマジ可能性の竜

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:甲虫装機(インゼクター) ピコファレーナ 超進化の繭が使いやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

Comment

  1. R より:

    強制転移は「分のモンスターゾーンのこのカード」と書かれているから無理かな。

  2. 匿名 より:

    ①:自分のモンスターゾーンのこのカード とあるので強制転移じゃ効果使えないでしょう
    リミリバは悪くはないですが守備にして自壊できるのが自ターンということと対応の少なさが気になりますね
    ドラゴンも蘇生できるリビデのほうがいいかも

  3. 強制転移だと発動不可能でしたね、申し訳ありません。
    修正しておきます。

  4. 匿名 より:

    グレイドルが相手モンスターに装備扱いになっていて、コントロールがこちらに移っている時に強制転移をした場合、1度そのモンスターは相手に移って、またこちらに戻ってくるんですかね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,982,574 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑