遊戯王OCG新カード考察:クリボール

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

クリボール
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
①:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターを守備表示にする。
②:儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、
墓地のこのカードを除外できる。

 

 

クリボール

 

新しく登場するクリボーの1体です。

なんでしょうこの模様?ラーの翼神竜-球体形に似ているようにも思えますが・・・。

 

①の効果は手札から墓地に送る事で攻撃してきたモンスターを守備表示にするものです。

クリボーを意識している相手の攻撃を防ぐ効果ですね。

攻撃を防ぎつつさらに守備表示にできる手札誘発というのは中々他には出来ない芸当です。

また速攻のかかしやバトルフェーダーと違い直接攻撃以外も防げるのが大きな特徴です。

フィールドのモンスターを守りたい場合には重宝するカードでしょう。

 

 

②の効果は儀式召喚を行う際に墓地のこのカード生贄要因として除外できる効果です。

儀式魔人と同じく生贄の代用になる効果ですが儀式モンスターに効果付与などはしません。

また1レベルである為本当に1レベルだけ足りない生贄にする事になるでしょう。

超戦士の儀式を利用する場合に特に重宝する効果であり墓地のクリボールと

疾走の暗黒騎士ガイアを生贄素材にする事で丁度レベル8にする事が可能です。

というよりは多分それを想定してデザインされている効果なのでしょう。

 

 

防御用のカードになりつつ儀式の生贄要因にもなれる中々面白いカードです。

また①の効果だけでも中々有効な効果を持っている為、

儀式召喚を狙わないデッキでも戦闘から守りたいモンスターがある場合なら、

採用してみるのも悪くないと思います。

 

 

結構「クリボー」関連のカードも出てきているのですが、

なんだかんだで未だにクリボーが正式なカテゴリにはなっていなかったりします。

最近昔のカードを推してますしそろそろテーマ化してもおかしくないですね。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

サクリファイス

現状唯一となるレベル1の儀式モンスターです。

墓地のクリボール1枚で儀式の生贄が確保できます。

また複数のモンスターによる攻撃で突破される事が多いカードでもあるので

①の防御効果も大いに役立ちます。

上手く決まれば再びサクリファイスの吸収効果を発動できるでしょう。

 

 

レッドアイズ・トランスマイグレーション

ロード・オブ・ザ・レッドの儀式召喚に必要なカードです。

この儀式魔法の特徴として墓地のレッドアイズを生贄にできるのですが

レッドアイズだけど丁度1レベルだけ足りません。

クリボールはその足りない1レベルを上手く埋めてくれるカードです。

またロード・オブ・ザ・レッドは攻撃力が2400とやや低く、

比較的戦闘破壊されやすい為、①の攻撃を防ぐ効果も有効です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:異形神の契約書(いぎょうしんのけいやくしょ)

複数の召喚法を使いこなすほど強力に   今回紹介するのはDIMENSION B

記事を読む

バックアップ・セクレタリー、スタック・リバイバー:遊戯王カード考察  サイバース族の展開力に大きく貢献してくれます

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第104話『「D」の名を持つHERO』感想

遊戯王アークファイブ104話の感想です。 ついに融合次元において榊遊勝と再開した柊柚子。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)-OMK(オーエムケー)ガム

今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:強欲で貪欲な壷

え?3枚積みしていいの?   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこ

記事を読む

クリア・エフェクター:遊戯王カード考察

ドローしつつ耐性付与!   今回紹介するのは20th ANNIVERSAR

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)モモンカーペット

史上初となるペンデュラムのリバースモンスター!   昨日のアークファイブは残念

記事を読む

ミセス・レディエント:遊戯王カード考察

エクストラ召喚枠確保の期待の星   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・ミスリエル

これでメタルフォーゼ融合も勢ぞろい   インベイジョン・オブ・ヴェノムの収録カ

記事を読む

ダイナミスト・ハウリング:遊戯王カード考察

どちらか片方だけでもすごい強化なのに・・・   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメー

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,473,435 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑