遊戯王OCG新カード考察:クリボール

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。

 

 

クリボール
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
①:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターを守備表示にする。
②:儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、
墓地のこのカードを除外できる。

 

 

クリボール

 

新しく登場するクリボーの1体です。

なんでしょうこの模様?ラーの翼神竜-球体形に似ているようにも思えますが・・・。

 

①の効果は手札から墓地に送る事で攻撃してきたモンスターを守備表示にするものです。

クリボーを意識している相手の攻撃を防ぐ効果ですね。

攻撃を防ぎつつさらに守備表示にできる手札誘発というのは中々他には出来ない芸当です。

また速攻のかかしやバトルフェーダーと違い直接攻撃以外も防げるのが大きな特徴です。

フィールドのモンスターを守りたい場合には重宝するカードでしょう。

 

 

②の効果は儀式召喚を行う際に墓地のこのカード生贄要因として除外できる効果です。

儀式魔人と同じく生贄の代用になる効果ですが儀式モンスターに効果付与などはしません。

また1レベルである為本当に1レベルだけ足りない生贄にする事になるでしょう。

超戦士の儀式を利用する場合に特に重宝する効果であり墓地のクリボールと

疾走の暗黒騎士ガイアを生贄素材にする事で丁度レベル8にする事が可能です。

というよりは多分それを想定してデザインされている効果なのでしょう。

 

 

防御用のカードになりつつ儀式の生贄要因にもなれる中々面白いカードです。

また①の効果だけでも中々有効な効果を持っている為、

儀式召喚を狙わないデッキでも戦闘から守りたいモンスターがある場合なら、

採用してみるのも悪くないと思います。

 

 

結構「クリボー」関連のカードも出てきているのですが、

なんだかんだで未だにクリボーが正式なカテゴリにはなっていなかったりします。

最近昔のカードを推してますしそろそろテーマ化してもおかしくないですね。

 

 

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。

※カード名をクリックでwikiを表示します

 

サクリファイス

現状唯一となるレベル1の儀式モンスターです。

墓地のクリボール1枚で儀式の生贄が確保できます。

また複数のモンスターによる攻撃で突破される事が多いカードでもあるので

①の防御効果も大いに役立ちます。

上手く決まれば再びサクリファイスの吸収効果を発動できるでしょう。

 

 

レッドアイズ・トランスマイグレーション

ロード・オブ・ザ・レッドの儀式召喚に必要なカードです。

この儀式魔法の特徴として墓地のレッドアイズを生贄にできるのですが

レッドアイズだけど丁度1レベルだけ足りません。

クリボールはその足りない1レベルを上手く埋めてくれるカードです。

またロード・オブ・ザ・レッドは攻撃力が2400とやや低く、

比較的戦闘破壊されやすい為、①の攻撃を防ぐ効果も有効です。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:竜呼(りゅうこ)相打つ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:慧眼の魔術師

Vジャンプ6号の付録としてつく新カード、慧眼の魔術師の考察をしていきたいと思います。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:大欲な壺

もう除外ゾーンは安全ではない   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超量士(ちょうりょうし)グリーンレイヤー

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第58話『闇デュエルへの招待』感想

邪悪なる召喚法ペンデュラム召喚を駆使したデニス、 そしてそれを見事撃破した権現坂はギャラガーに

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:究極幻神(きゅうきょくげんしん)アルティミトル・ビシバールキン

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ラーの翼神竜-球体形(スフィア・モード)

初代遊戯王のボス敵存在であり多くのファンを持つ人気カードであるラーの翼神竜。 ですが今までOC

記事を読む

遊戯王カード考察:妖仙獣の神颪(ようせんじゅうのかみおろし)

妖仙獣のペンデュラム召喚を強烈にサポート!   今回紹介するのはディメンション

記事を読む

『タイミングを逃す』:今から知っても遅くない遊戯王用語解説、キーワードは「時」と「できる」!あと「その後」!

遊戯王に新しく導入されるリンク召喚、そして新マスタールール。 今回のルール変更はあまりにも今ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 4,198,693 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑