遊戯王カード考察:星杯の神子(せいはいのみこ)イヴ ニンギルスお兄さん!妹復活したよ!

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

星杯の神子イヴ
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/水属性/魔法使い族/攻1800/守2100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、
自分フィールドの「星杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から
「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

 

星杯を戴く巫女の進化形となる水属性魔法使い族のレベル5シンクロチューナーです。

 

ビフォー

アフター

 

 

イヴちゃん復活した!

イヴに守護竜ユスティアの翼が生え神々しい姿となりました。

全体的な服装も星杯を戴く巫女をベースに装飾や模様などが追加されてますガ

相変わらず露出度の高いエロ巫女スタイルです。

あと手に持った杖は刃の部分が大きくなっておりより斧らしくなってます。

守護竜ユスティアの翼がある事から恐らくイヴの身体は完全にリースに乗っ取られ

イヴ本体の魂はユスティアの方に宿っていたのでしょう。

生きてた・・・というよりは一度死んで復活した感じなのでしょうが

それでも無事だと判明するとほっとするものです。

ちなみに守備力は星杯を戴く巫女や守護竜ユスティアと同じ数値であり

攻撃力は星杯神楽イヴと同じ数値になっています。

 

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、
自分フィールドの「星杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。

シンクロ素材に特に縛りはなく

更に星杯と名の付く通常モンスターであれば

それをチューナーとして扱う事も可能です。

【星杯】においては星杯に選ばれし者星杯を戴く巫女

イチャイチャしながらシンクロ召喚するのを想定しているのでしょう。

残念ながらお兄さんはレベルが合わないので妹とシンクロ素材にはなれません。

星杯の守護竜とでもシンクロ召喚してください。

ちなみにドラコネットで星杯を戴く巫女を特殊召喚すれば

すぐさまシンクロ召喚を行えます。

 

その他普通にチューナーを用いてシンクロ召喚を狙ってもいいでしょう。

ジャンク・シンクロンでレベル2を蘇生すればシンクロ召喚が狙えますし

ドラコネットでレベル2チューナーを特殊召喚する手もあります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚した場合に

デッキから星遺物を手札に加えるサーチ効果です。

【星杯】であれば星遺物との邂逅や星遺物の加護、

星遺物-『星杯』などサーチ対象には困らないでしょう。

また星遺物には星遺物を巡る戦いなど汎用性の高いカードも存在する為

こういったカードを採用しておけば様々なデッキで活かせます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から
「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

シンクロ召喚している状態でこのカードが墓地へ送られた場合に

デッキか墓地から同名カード以外の星杯を特殊召喚できるというものです。

墓地へ送られる方法は何でもよくタイミングも逃さないので

シンクロ素材やリンク素材になった場合でも効果の発動が可能です。

リンクモンスターも蘇生が出来るので

星杯戦士ニンギルスお兄さんを蘇生できれば理想的です。

 

 

 

シンクロ召喚時に発動する効果にシンクロ素材になった時に発動する効果と

星杯版の源竜星-ボウテンコウとも言うべきカードであり

更なるシンクロ素材に使えと言わんばかりの性能をしています。

あちらと違いシンクロ召喚した時にしか効果を発動する事ができませんが

サーチできるカードの汎用性はこちらが上でより幅広い活用が可能です。

また水属性なので水属性メインのデッキにも活用する事が可能であり

白闘気双頭神龍のシンクロ素材としても活用が可能です。

勿論チューナーという事で水晶機巧-ハリファイバーのリンク素材としても使え

こちらとも水属性サポートを共有する事が可能です。

例えばサイバース・ガジェットでレベル1チューナーを蘇生して

このカードをシンクロ召喚、トークンと一緒にハリファイバーをリンク召喚すれば

ハリファイバーとこのカードでデッキからモンスターを特殊召喚して

LINK-4に繋げる事が可能です。

また同じくサイバース・ガジェットからこのカードをシンクロ召喚する事で

レベル7のシンクロ召喚に繋げつつ星杯の特殊召喚が可能です。

 

 

シンクロチューナーとしてこのカードが存在するという事は

今後このカードをシンクロ素材にする事を想定したカードも出る可能性が高いです。

もしかしたらその時こそニンギルスお兄さんとチューニングするかもしれません。

関連記事

遊戯王アークファイブ第140話『魂のペンデュラム』感想

遊戯王ARC-V140話の感想です。 沢渡とクロウも倒され零王も倒され 沢渡からペンダン

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

7月9日に新パック「インベイジョン・オブ・ヴェノム」が発売されます! 今回紹介するのはそのイン

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:霊獣の誓還(れいじゅうのせいかん)

ガスタ・ファルコ、ウィンダと共に無事帰還!   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

遊戯王カード考察:カラテ魂(スピリット) KURO-OBI(クロオビ) デメリットなしスケール9!

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第80話『賞金稼ぎの務め』感想

遊戯王ヴレインズ80話の感想です。   前回のあらすじ:なんかコロッセ

記事を読む

遊戯王カード考察:闇霊神(やみれいしん)オブルミラージュ エラッタ前クリッター効果、いつ出しても腐りにくい

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの使い魔、ヴァンパイアの眷属

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG:2017年10月の制限改定を個人的に予想してみる

9月になりました。涼しくなってきたという声もあるようですが ぶっちゃけここら辺はまだまだめっち

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:マジシャン・ガール ” ムービーパック他”

ブラック・マジシャン・ガール     すいませんこの人

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ヒグルミ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,392,975 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑