遊戯王カード考察:終焉の覇王デミス リメイク前よりもさらにダメージを与えやすく

今回紹介するのはCYBERNETIC HORIZONよりこのカードです。

 

 

 

終焉の覇王デミス
儀式・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「エンドレス・オブ・ザ・ワールド」により降臨。
①:このカードのカード名は、
手札・フィールドに存在する限り「終焉の王デミス」として扱う。
②:儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の儀式モンスターは戦闘では破壊されない。
③:儀式モンスターのみを使用して儀式召喚した
このカードの効果を発動するために払うLPは必要なくなる。
④:1ターンに1度、2000LPを払って発動できる。
フィールドの他のカードを全て破壊し、
破壊した相手フィールドのカードの数×200ダメージを相手に与える。

 

 

終焉の王デミスのリメイクとなる闇属性悪魔族のレベル10儀式モンスターです。

黒い鎧がよりいっそう豪華になっており大物感が増しています。

破滅の美神ルインともども正統進化と言えるデザインですね。

 

 

①:このカードのカード名は、
手札・フィールドに存在する限り「終焉の王デミス」として扱う。

①の効果は手札・フィールドに存在する限り

カード名を終焉の王デミスとして扱う名称変更効果です。

これにより終焉の王デミスとエンド・オブ・ザ・ワールドや

エンドレス・オブ・ザ・ワールドを共有する事が可能です。

デッキ名では名称が変わらない関係で

儀式の下準備でこのカードをサーチできない点には注意しましょう。

下準備を使う場合はちゃんと元の終焉の王デミスを用意です。

破滅の女神ルインでもいいですが。

 

 

②:儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の儀式モンスターは戦闘では破壊されない。

②の効果は儀式召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在している間

自分の儀式モンスター全体に戦闘破壊耐性を付与します。

効果破壊耐性を付与する破滅の美神ルインとセットで出す事で

戦闘破壊耐性と効果破壊耐性を同時に付与できるようにデザインされています。

このカードの攻撃力は3000と高い為そこまで戦闘破壊耐性は活きませんが

他のステータスの低い儀式モンスター、

例えばユニコールの影霊衣あたりに戦闘破壊耐性を付与出来れば

より場持ちを高める事が出来るでしょう。

 

 

③:儀式モンスターのみを使用して儀式召喚した
このカードの効果を発動するために払うLPは必要なくなる。
④:1ターンに1度、2000LPを払って発動できる。
フィールドの他のカードを全て破壊し、
破壊した相手フィールドのカードの数×200ダメージを相手に与える。

④の効果は1ターンに1度、ライフを2000支払う事で

このカード以外の自分、相手フィールドのカードを全て破壊して

そのうち相手の場にある破壊したカード×200だけダメージを与える

全体除去&バーン効果です。

リメイク前となる終焉の王デミスの効果の強化版であり

全体除去に加えてさらにダメージを与えるおまけがついています。

ライフコストこそ重いですが文句なしに強力な効果であり

相手の場をがら空きにした上で3000の攻撃力で直接攻撃が狙えます。

また儀式モンスターのみを生贄にしてこのカードの儀式召喚に成功すれば

2000のライフを払わずにこの全体除去を使う事が可能になります。

狙う場合はブレイク・オブ・ザ・ワールドあたりで

レベル調整をするのがいいでしょう。

 

 

「フィールドを一掃して3000の攻撃力でぶん殴る」

という破滅の美神ルインとはまた違った意味でシンプルかつ豪快な強さを持っています。

とはいえライフコストを踏み倒せる事以外は

リメイク前とあまりやれる事は変わってなかったりはします。

ライフに余裕がある場合などはリメイク前の方を出してもいいでしょう。

ただこちらの方が攻撃力が600ほど高いので

バーンダメージと合わせてより大きなダメージが与えられますし

破壊耐性持ちの大型モンスターが残った場合なども仕留められるケースは多いでしょう。

あとこちらはレベル10なのでもう1体レベル10を用意する事が出来れば

超弩級砲塔列車グスタフ・マックスに繋げてさらに2000ほどダメージを追加できます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン、カオス・フォーム

今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:墓穴の指名者 手札誘発メタとしても墓地メタとしても使える

ドラゴンボールファイターズβ版プレイしましたが楽しかったです。 こういう初心者に配慮されてる格

記事を読む

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

遊戯王カード考察:デグレネード・バスター 単純に特殊召喚しやすい2500打点として優秀

モンスターハンター・ワールド買いました。 今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションより

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)インコーラス

地味に嬉しいペンデュラム効果!   今週のアークファイブはまだ放送する不確定み

記事を読む

旋風機(せんぷうき)ストリボーグ:遊戯王カード考察  リリース素材を手札に戻す新時代のアドバンス召喚!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ファイヤーオパールヘッド 3体目のスケール0、ランスフォリンクスとセットでどうぞ

今回紹介するのはデュエリストフェスティバル2017で配布されたこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:バージェストマ

カンブリア期(訳5億3千万年前)に存在していたといわれるバージェス動物群、 それをモチーフにし

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ダークリベリオンの正統進化!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D-HERO(デステニーヒーロー) ダークエンジェル

手札から送り付けるだけで魔法封じ!   本日8月6日にデステニー・ソルジャーズ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:シューティングコード・トーカー 攻撃力を上昇させるメリットがでかい

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:G戦隊 シャインブラック 意外と充実している地属性昆虫族通常モンスター

7月にジャンプビクトリーカーニバル2018が行われます。 今回紹

遊戯王カード考察:混源龍(こんげんりゅう)レヴィオニア どの効果もデッキを選ばず活用できる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこの

遊戯王カード考察:エターナル・エヴォリューション・バースト 相変わらず殺意全振りなサイバー流

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこ

遊戯王カード考察:サイバース・クロック・ドラゴン ザ・脳筋効果 パラサイトフュージョナーの新しい融合先にも

7月14日にSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)が発売されま

→もっと見る

    • 5,403,659 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑