遊戯王カード考察:機界騎士(ジャックナイツ)アヴラム サイキック族通常モンスターはかなり貴重

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

機界騎士アヴラム
通常モンスター
星4/光属性/サイキック族/攻2000/守   0
星の光を守護する勇者。
幻界せし闇を討つべく、選ばれしものに力を托す。
星の杯に継がれし意志は新たな鍵となり、闇を断ち切る剣とならん。

 

 

ジャックナイツの新規となる光属性サイキック族のレベル4通常モンスターです。

レベル4攻撃力2000の通常モンスターはこれで7体目であり

アレキサンドライドラゴンに続く光属性の攻撃力2000となります。

未だに炎属性だけハブられています。

フレイム・オブ・デストラクションの通常モンスター枠ですが

今回はこのカードだけでなくプロトロンもいる為2体の通常モンスター枠があります。

 

アウラムが蒼穹の機界騎士の武器や鎧を身に纏っています。

恐らくはファイト一発した際に力を受け継いだのでしょう。

かつて戦った相手から力を受け継ぐというのは中々王道を行っています。

名前もジャックナイツを関しており恐らくは意思も受け継いでいるのでしょう。

星杯を戴く巫女のフレイバーテキストではジャックナイツは

森の民を支配しようとする敵として書かれていましたが

どうやら彼らにも何らかの事情があったのでしょうね。

ちなみにアウラムではなくアヴラムと微妙に名前が変更されています。

 

 

攻撃力2000のレベル4通常モンスターとしては

ジャックナイツに属しているのが特徴で唯一の下級ジャックナイツとなります。

その為リリース要員の必要なしに通常召喚をする事が可能な他、

予想GUYやレスキューラビットによる特殊召喚にも対応しています。

他のジャックナイツと違い条件なしで場に出せる存在として

特に星痕の機界騎士のリンク素材としての活躍が期待できます。

星遺物が刻む傷痕が発動している状態であれば2300打点は確保できるので

戦闘要員としても案外馬鹿になりません。

 

 

また闇の量産工場で2体まとめて手札に回収する事が出来る為

星遺物が刻む傷痕の②の効果発動のコスト要員にするのもいいでしょう。

苦渋の決断により墓地に落とすのも容易であり

同じく星遺物が刻む傷痕の③の効果の発動条件を満たす為の

ささやかなひと助けとしても機能します。

 

 

サイキック族の通常モンスターとして見た場合、

パワーアップ前の星杯に選ばれし者に続く2体目の下級通常モンスターとなります。

サイコ・チャージによって墓地からデッキに戻しつつドローできる為、

上手くすればこのカードと星杯に選ばれし者の2種類だけで

レスキューラビットや苦渋の決断を3枚積みしても

腐らせずに運用していく事も出来るでしょう。

 

 

だんだんとアヴラムも主人公感が出て来ましたね。

今後も星遺物絡みのストーリーには目が離せません。

関連記事

遊戯王OCG、2017年7月の制限改定判明!あのカードがとうとう2枚入れられる時代に!

2017年7月のリミットレギュレーションが判明しました。 新マスタールールになってから2回目の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:真竜(しんりゅう)の目覚め

デッキから儀式モンスターだと!?     今回紹介するのはシャ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝エレボス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     &nb

記事を読む

力天使(りきてんし)ヴァルキリア:遊戯王カード考察 無効に出来ればサーチ発動、どうせなら相手ターンにも狙おう

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:死なばもろとも

そういえば今までモンスターカードの考察しかしていませんでしたね。 というわけで今回はデュエリス

記事を読む

六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録となるこのカードです。

記事を読む

六武衆の影忍術(ろくぶしゅうのかげにんじゅつ):遊戯王カード考察 展開手段でもあり再利用手段でもある

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ブービートラップE

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックスター、剛鬼、ヴァレットの4テー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターダスト・チャージ・ウォリアー

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,970,658 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑