遊戯王カード考察:プロトロン 予想GUYなどからガベージコレクターでドングルドングリに

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

プロトロン
通常モンスター
星1/地属性/サイバース族/攻 100/守 100
電子空間で見つかる原種。
その情報量は未知数。

 

 

地属性サイバース族のレベル1通常モンスターです。

ビットロン、デジトロンに続く3体目のサイバース通常モンスターとなります。

 

ビットロンやデジトロンから白い外装を取っ払ったような見た目をしています。

名前やフレーバーテキストを考えるとそれらのプロトタイプ的存在なのでしょう。

これが元になってビットロンやデジトロンが出来上がるわけですね。

 

 

サイバース族3体目の通常モンスターでビットロンやデジトロンと違いレベル1です。

ステータスも非常に貧弱なのでリンク素材など各種素材にするのが基本となるでしょう。

レベル1故にワン・フォー・ワンや金華猫に対応しており

またこのカード1体でリンクリボーのリンク召喚に繋げられるのは

ビットロンやデジトロンには無い強みと言えるでしょう。

ドラコネットや予想GUYからこのカードをデッキから特殊召喚すれば

そのままリンクリボーのリンク召喚に繋げる事が可能です。

 

 

ただ上記のような活用法は他のレベル1通常モンスター、

例えばチューナーのガード・オブ・フレムベルなどを使っても可能な事です。

やはりこのカードを使うのであればサイバース族である点を活かしたい所です。

レベル1のサイバース族である事の大きな利点は

ガベージコレクターの効果でドングルドングリの特殊召喚に繋げられる事です。

このカードは予想GUYでデッキから直接特殊召喚が可能であり

ガベージコレクターと予想GUYがあればガベージコレクターの通常召喚から

ドングルドングリを出してモンスター3体をフィールドに並べる事が出来ます。

ビットロン、デジトロンともどもトライワイトゾーンにも対応している為、

墓地からの蘇生であればさらに大量展開を狙う事も可能です。

通常モンスターサポート組み合わせれば

非常にガベージコレクターの効果を活かしやすいモンスターと言えるでしょう。

他にも一族の結束を採用するなどサイバース族縛りをしたい場合にも重宝します。

 

 

現在サイバース族の通常モンスターは3体で

3体ともトライワイトゾーンに対応しています。

ドラコネットや予想GUY、トライワイトゾーンだけでなく

思い出のブランコや苦渋の決断といったカードも採用しやすくなるでしょう。

【バニラ軸サイバース族】みたいなデッキを組むのも面白いと思います。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:祝福の教会-リチューアル・チャーチ

ただの儀式サポートでは終わらない!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ドウジ:遊戯王カード考察  六武衆における墓地肥やし担当、エニシとは相性抜群

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:月光香(げっこうが)

最近の蘇生魔法はおまけつき!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよ

記事を読む

電子光虫-LEDバグ(デジタル・バグ-レディバグ)

エクシーズモンスターにドロー効果を付与!   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCG,ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-と一緒に揃えておきたいカードは?

ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱-がいよいよ9月24日に発売されます。 そして収録カードも判

記事を読む

戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン):遊戯王カード考察

墓地も除外カードも全部デッキに戻す!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

メタバース:遊戯王カード考察  テラフォーミングの代わりにするかそれとも「ならでは」を活かすか

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

トポロジック・ボマー・ドラゴン:遊戯王カード考察 特殊召喚効果が全て破壊効果に化ける!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:トリックスター・デビルフィニウム リンカーネイションの再利用手段にどうぞ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話『もう一つのロスト事件』感想

遊戯王ヴレインズ35話の感想です。 前回のあらすじ:スペ

遊戯王カード考察:やぶ蛇 地雷カードの決定版 発動できた場合皆は何を出す?

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:クインテット・マジシャン シンプルに豪快で強い、未来融合もオススメ

2月23日にザ・ヴァリュアブル・ブック20が発売されます。 今回

遊戯王カード考察:ヤジロベーダー さあなんか新用語が出て来ましたよ

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,970,658 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑