遊戯王カード考察:ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト 相手ターンにも発動を狙いたい所

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。

 

 

 

ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト
効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 0/守1400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨て、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスター
または「サクリファイス」1体を選び、
その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:フィールドに「アイズ・サクリファイス」融合モンスター
または「サクリファイス」が特殊召喚された場合に発動する。
墓地のこのカードを手札に加える。

 

ダークアイズ・イリュージョニストのリメイクモンスターです。

攻撃力、守備力、レベルなどはリメイク前と同様ですが

リバースモンスターではなくなっており効果も別物になっています。

 

肩のパーツが立派になり下半身にトゲトゲのリングが追加されてるなど

リメイク前に比べて随分と逞しさが感じられます。

たなびくマントも勢いがあっていいですね。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨て、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスター
または「サクリファイス」1体を選び、
その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

①の効果は1ターンに1度、このカードを手札から捨てる事で

自分の場のアイズ・サクリファイス融合モンスターかサクリファイスを選び

それらが持つ相手モンスターを装備カードにしてしまう効果として

相手効果モンスターを装備する事ができるフリーチェーン効果です。

あくまで装備出来るのは効果モンスターのみであり

通常モンスターなどは装備できない点には注意してください。

フィールドにサクリファイス系統のモンスターがいる事が前提ですが

手札から発動可能なフリーチェーン除去という中々強烈な代物であり

発動条件さえ整っていれば高い妨害性能を誇ります。

特に装備モンスターの数に制限がないミレニアムアイズ・サクリファイスと相性がよく

飛躍的に攻撃力を上昇させやすくなり場合によってはコンバットトリックも狙えます。

またサクリファイスも相手が2連続で攻撃して突破しようと動いてくる事が多く

2回目の攻撃時に効果を発動し

相手モンスターを吸収してしまう事で目論見を狂わせる事が可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:フィールドに「アイズ・サクリファイス」融合モンスター
または「サクリファイス」が特殊召喚された場合に発動する。
墓地のこのカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、このカードが墓地にある状態で

アイズ・サクリファイス融合モンスターorサクリファイスが

フィールドに特殊召喚された場合に

このカードを墓地から手札に回収できるというものです。

何気に自分フィールドとは限定されておらず

相手がサクリファイスを特殊召喚した場合でも発動が可能です。

1ターンに1度だけですがかなり緩い条件で回収する事ができ

融合や儀式の素材としてこのカードを墓地に送り各種サクリファイスを出せば

そのままこの効果ですぐさま回収が可能です。

 

 

サクリファイス専用の手札誘発サポートといった感じのカードです。

実質的に毎ターン繰り返し使える手札誘発のフリーチェーン除去であり

【サクリファイス】における除去能力、妨害能力を飛躍的に高めてくれます。

単純に簡易融合とセットで運用するのも強く

このカードが墓地にある状態で簡易融合でミレニアムアイズ・サクリファイスを出せば

簡易融合1枚で2体分のモンスター除去として機能します。

 

 

どちらの効果も1ターンに1度しか発動できませんが①の効果はフリーチェーンであり

相手ターンに各種サクリファイスを特殊召喚できる手段があれば

飛躍的に発動できる回数を増やす事が可能です。

速攻魔法であるサクリファイス・フュージョンを相手ターンに発動を狙ったり

リビングデッドの呼び声などのフリーチェーンの蘇生手段を用意するなど

相手ターンでの特殊召喚を積極的に狙っていくとより真価を発揮できるでしょう。

幸い各種サクリファイスはリビングデッドの呼び声や戦線復帰の他、

リミット・リバースや強化蘇生にも対応している為

相手ターンでの蘇生手段はかなり豊富です。

サクリファイス・フュージョンで各種サクリファイスを除外した後に

闇次元の解放で特殊召喚を狙うのもいいでしょう。

関連記事

星遺物-『星盾』(せいいぶつ せいじゅん):遊戯王カード考察 ザ・壁要因といえる実に盾らしい盾

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)キメラフレシア

これで捕食植物も融合デッキだ!   2016年の11月12日に新しいブースター

記事を読む

時械巫女(じかいみこ):遊戯王カード考察  時械神中心でデッキを組む意義が生まれました

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

ワンタイム・パスコード:遊戯王カード考察  制約の緩いトークン生成カード!シンクロ素材にリリース要因になんでもござれ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第92話『悲運の再会』感想

遊戯王ARC-V92話の感想です。 もうタイトルからして不穏な気配しかしませんね。 つい

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:マジェスペクター

クラッシュ・オブ・リベリオンにおいて新しいテーマ「マジェスペクター」の情報が公開されました。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第2話『風を掴め、Storm Access(ストームアクセス)』感想

遊戯王VRAINS2話の感想です。 イグニスを人質に取るという卑劣な行為でハノイの騎士を脅すプ

記事を読む

影六武衆(かげろくぶしゅう)-フウマ:遊戯王カード考察  効果も優秀だしチューナーとしても優秀

今回紹介するのはスピリット・ウォリアーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:SR(スピードロイド)

ハイスピード・ライダーズに収録されるカードも少しずつ判明してきましたね。 やはり予想通りといい

記事を読む

サイバー・ダーク・クロー:遊戯王カード考察  エクストラデッキから墓地に送れるカードが新たに誕生!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,875,684 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑