PR
スポンサーリンク

《百鬼羅刹(ゴブリンライダー) 特攻ダグ》遊戯王OCGカード考察 巨魁ガボンガと合わせてランク3デッキの出張要因にも

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月22日発売の

AGE OF OVERLORD(エイジ・オブ・オーバーロード)よりこのカードです。

 

カード説明

百鬼羅刹 特攻ダグ(ゴブリンライダー とっこうダグ)
効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1600/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合に発動できる。
フィールドのX素材を1つ取り除き、このカードを特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「ゴブリンライダー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

wiki

 

【ゴブリンライダー】に属する地属性戦士族のレベル3モンスターです。

 

猪にマフラーやライト、座席をつけて乗り回すゴブリンです。

猪の角に釘バットよろしく釘を打ち込んでいるのがいい味出していますね。

 

イラストでは顔がマスクで隠れているものの

百鬼羅刹大集会のイラストで素顔が確認できます。

こちらのイラストでもバットを肌身離さず持っており

まさに愛用の武器って感じですね。

 

スポンサーリンク

 

X素材を取り除いて特殊召喚しつつ魔法罠サーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合に発動できる。
フィールドのX素材を1つ取り除き、このカードを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、場のオーバーレイユニットを1つ取り除く事で

自身を手札から特殊召喚できる自己展開効果です。

ゴブリンライダー特有のオーバーレイユニットを消費して発動する効果であり

相手の場にエクシーズがいればそちらのオーバーレイユニットを奪う事もできます。

 

他のゴブリンライダー達とは違い、墓地から特殊召喚できず手札から限定なものの

除外されるデメリットもなくエクシーズ召喚の他、リンク召喚などにも使いやすいです。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「ゴブリンライダー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキからゴブリンライダーと名の付く魔法罠をサーチできます。

他のゴブリンをサーチしたければ百鬼羅刹大参上、

レベル調整や打点強化をしたければ百鬼羅刹大集合、

エクシーズモンスターを出して妨害手段を構えたければ百鬼羅刹大暴走と

状況に合わせたサーチが可能です。

 

 

他のゴブリンライダーと違って墓地から蘇生しての使いまわしこそできませんが

単純に自己展開からサーチ効果を発動可能というとても使いやすい性能をしています。

特に百鬼羅刹 巨魁ガボンガをエクシーズ召喚すればこのカードをサーチする事で

そのままこのカードの特殊召喚からあちらの除去効果まで繋がる上に

百鬼羅刹大暴走をサーチすれば相手ターンの妨害も構えられると何かと相性がいいです。

ガボンガ自体はレベル3モンスター2体でエクシーズ召喚する事ができるので

ランク3のエクシーズ召喚を狙うデッキに

ガボンガとこのカード、それから百鬼羅刹大暴走を出張セットとして混ぜてもいいでしょう。

 

 

 

百鬼羅刹大集会のイラストを見る限り

ミアンダと仲良さそうですね。そういう関係でしょうか。

 

コメント