PR
スポンサーリンク

《ヘルフレイムバンシー》遊戯王OCGカード考察 多分これ炎族以外なら許されない性能してます

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月22日発売の

AGE OF OVERLORD(エイジ・オブ・オーバーロード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ヘルフレイムバンシー
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/炎族/攻1700/守 600
レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから炎族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
②:このカードが除外された場合、
自分フィールドに炎族モンスターが存在していれば発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はターン終了時まで、
自分の除外状態のモンスターの数×100アップする。

wiki

 

ヘルフレイムの新規となる炎属性炎族のランク4エクシーズモンスターです。

 

ヘルフレイムゴーストを小型化したような炎の体を持つ悪魔の少女です。

ヘルフレイムエンペラーとヘルフレイムゴーストの娘なのかもしれませんね。

 

バンシーとはアイルランドやスコットランドに伝わる妖精で

人の死を叫びで予告すると言われバンシーの叫びが聞こえた家では

近いうちに死者が出るものと恐れられます。

 

炎族を墓地肥やしorサーチ

レベル4モンスター×2

エクシーズ素材に特に指定はなく

レベル4モンスターを2体並べる事でエクシーズ召喚が可能です。

ただ効果を考えると炎族を用いるデッキで活用するのが望ましいです。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから炎族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。

①の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ消費する事で

デッキから炎族1体を手札に加えるか墓地へ送るというものです。

炎族でさえあればレベルに関係なくサーチも墓地肥やしもどちらも行えるという

とても使いやすく優秀な効果です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが除外された場合、
自分フィールドに炎族モンスターが存在していれば発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はターン終了時まで、
自分の除外状態のモンスターの数×100アップする。

②の効果は1ターンに1度、自分の場に炎族がいる状態で除外された場合に

自身を特殊召喚してそのターンの間、自身の攻撃力を

自分の除外ゾーンのモンスターの数×100アップさせるというものです。

ヘルフレイムエンペラーやとのシナジーを意識したような効果で

あちらの効果で墓地から除外する事で特殊召喚しつつ攻撃力を高めます。

その他にもヴォルカニック・エンペラー炎の精霊 イフリートなどでも条件を満たせます。

 

 

炎族全般をサーチできるだけでも十分すぎるほど優秀ですが

墓地肥やしを行う事も可能でさらに墓地から除外されれば再利用もできると

至れり尽くせりな性能をしています。

特にラヴァル炎火山の侍女やヴォルカニック・リムファイアなどは墓地へ送る価値がとても高く

【ラヴァル】や【ヴォルカニック】においては実にありがたいカードです。

 

ただ炎族のみだとエクシーズ召喚に適している感じのレベル4モンスターに乏しい感じです。

このカードを活用するのであれば別途ランク4を出すギミックを取り入れた方がいいでしょう。

 

 

 

なんていうか炎族だから許されてる感じのカードですね。

今年は本当に炎属性の流れが来ていますね。

コメント