PR
スポンサーリンク

《壱世壊を劈く弦声(ティアラメンツ・スクリーム)》遊戯王OCGカード考察 ティアラメンツが更に墓地肥やし強化されてる

スポンサーリンク

今回紹介するのはDARKWING BLAST(ダークウィング・ブラスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

壱世壊を劈く弦声(ティアラメンツ・スクリーム)
永続魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合に、
自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスター
または「ヴィサス=スタフロスト」が存在していれば発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
このターン、相手フィールドのモンスターの攻撃力は500ダウンする。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ」罠カード1枚を手札に加える。

wiki

 

【ティアラメンツ】用の永続魔法です。

 

クシャトリラ・ユニコーンがティアラメンツ・ルルカロスに襲い掛かっており

ルルカロスは剣で受けて必死に応戦しています。

ルルカロスの切羽詰まった顔が状況の緊迫さを物語っています。

 

よく見るとイラストの右上に赤、青、緑の3つの光が飛んでいるのが確認できます。

このうち赤と青の光は械貶する肆世壊のイラストでも確認できます。

それを考えるとこのイラストの緑の光はヴィサス=スタフロストだと判断する事が可能であり

もしそうならこの2つのイラストは同じタイミングの別の場面を描いている事になります。

こうなると赤と青の光が何者なのかが気になる所ですね。

片方がスケアクロー・ライトハートだとしてももう1体は・・・?

 

スポンサーリンク

 

モンスターが召喚されれば3枚墓地肥やし、ついでに相手モンスター弱体化

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合に、
自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスター
または「ヴィサス=スタフロスト」が存在していれば発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
このターン、相手フィールドのモンスターの攻撃力は500ダウンする。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場にティアラメンツかヴィサス=スタフロストがいる状態で

モンスターが召喚か特殊召喚された場合に

自分のデッキからカードを3枚墓地へ送りつつ、

そのターン中相手モンスターの攻撃力を500ダウンさせるというものです。

召喚か特殊召喚されるのは自分と相手、どちらのモンスターでもよく

発動条件も緩い為にお互いのターンでそれぞれ効果を発動させやすいです。

 

弱体化数値も500と全体に及ぼすものとしては中々に高めであり

戦闘面に与える影響は少なくありません。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ」罠カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、このカードが効果によって墓地へ送られた場合に

デッキからティアラメンツ罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

ティアラメンツ魔法罠が共通して持つ墓地へ送られた場合に発動出来る効果であり

各種ティアラメンツの効果などでデッキから墓地へ送られた場合は勿論、

永続魔法であるこのカードを相手が破壊してきた時にも発動が可能です。

 

ティアラメンツ・カレイドハートと相性のいい壱世壊に奏でる哀唱

フリーチェーンの妨害と墓地肥やしを同時に兼ねる壱世壊に軋む爪音など

状況に応じた罠をサーチできる便利な効果ですが

何をサーチしたかは相手にバレるので不意打ちを狙うには一工夫が必要になります。

 

 

とにかくどれだけ墓地肥やしが出来るかがカギを握る【ティアラメンツ】にとって

その墓地肥やしを加速させる事が出来るこのカードの①の効果は文句なしに強力です。

前述した通りお互いのターンに墓地肥やしが狙いやすく

相手ターンでの各種ティアラメンツの展開も積極的に狙いやすくなるでしょう。

 

 

相手からすれば一刻も早く除去したいカードとなるでしょうが

下手に破壊したら今度は②の効果が発動するといういやらしさです。

コメント