PR
スポンサーリンク

【ティアラメンツ】遊戯王OCGテーマ考察 墓地肥やし能力が滅茶苦茶高い水族融合テーマ!

スポンサーリンク

肆世壊=ライフォビアにおいて支配者として君臨していたスケアクロー・ライヒハート、

そんな彼を打倒したヴィサス=スタフロストは

何故かしゅごキャラとなった彼と共に新たな世界へと旅立ちます。

今回はPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)に新たに登場した

そんなヴィサス=スタフロスト絡みの新たなテーマ、

その名も【ティアラメンツ】について紹介したいと思います。

 

 

テーマ特徴

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・手足が鰭のようになった人間の姿をした水棲種族たちのテーマである

・闇属性水族が中心であり融合召喚をメインにねらっていく

・各種モンスターが効果で墓地へ送られる事をトリガーに融合召喚が可能となる

・大体のカードが墓地肥やしに関する効果を持っており墓地肥やし性能がとても高い

・どうせ みんな しゅごキャラになる

 

耳や手足が魚のヒレのようになっている銀髪の少女たちです。

人魚がモチーフとなっていると思われますがいわゆる下半身が魚のタイプではなく

人間の四肢をベースに手足の一部が魚化しているような独特の形状です。

 

彼女達の世界である壱世壊=ペルレイノは

どうやらティアラメンツ・レイノハートが支配者となっているようで

彼に虐げられている様子が描かれています。

ヴィサス=スタフロストはそんな彼女達を助けようと行動するのでしょう。

 

テーマ名の由来は「ティアラ」+嘆きを意味する「ラメント」でしょうか。

涙を意味する「ティア」もかかっているかもしれませんね。

また公式ツィッターにおけるカード名のフォントがかなり独特なものになっています。

 

 

スポンサーリンク

 

墓地から融合素材をデッキに戻して融合召喚

このテーマは融合召喚を主軸としていますが専用の融合魔法の類はありません。

その代わりレイノハートを除くメインデッキのティアラメンツは

効果で墓地に送られる事で融合素材を手札、フィールド、墓地からデッキに戻す事で

融合モンスターを融合召喚する効果を持っています。

また各種ティアラメンツは何かしらデッキからモンスターを墓地へ送る効果を持っており

墓地を積極的に肥やしつつそれらを融合素材としてデッキに戻す事で

融合召喚を狙っていくというのが基本的な動きとなっています。

 

特にメイルゥ、ハゥフニス、シェイレーンの3体のティアラメンツは

デッキから一気にカードを3枚墓地へ送る効果を所有しており

不確定ながらも迅速な墓地肥やしが可能となっています。

融合素材以外としても墓地アドバンテージを稼ぎやすいテーマだといえるでしょう。

魔法罠もデッキから墓地へ送る事で発動出来る効果を持っている為に

墓地を肥やす事がそのままアドバンテージに繋がりやすく

かつ墓地肥やし性能に優れたテーマとなっています。

 

またフィールド魔法の壱世壊=ペルレイノは

墓地のティアラメンツがデッキに戻った場合に場のカードを破壊する事が可能です。

これにより壱世壊=ペルレイノがある状態で各種ティアラメンツを効果で墓地に送る事が出来れば

それをデッキに戻す事で融合召喚と除去を同時に行う事ができます。

 

 

特殊召喚される度にデッキバウンスができるエース、カレイドハート

テーマの主軸となる融合モンスターは

現在ティアラメンツ・キトカロスとティアラメンツ・カレイドハートの2体がいます。

キトカロスはティアラメンツと水族1体で融合召喚が可能であり

特殊召喚時にサーチか墓地肥やしをしつつ

場のティアラメンツを墓地へ送る事で墓地からティアラメンツを蘇生できます。

自身を効果で墓地へ送る事で5枚もの墓地肥やしが可能であり

積極的に自身を墓地へ送る事で墓地アドバンテージを稼ぐカードと言えます。

 

 

カレイドハートはレイドハートと水族2体を素材に融合召喚が可能であり

特殊召喚するかこのカードが場にいる状態で他の水族が効果で墓地へ送られた場合に

相手のカードをデッキバウンスする事が可能です。

これに加えて自身が効果で墓地へ送られた場合に自己蘇生が可能であり

実質的な1ターンに1度の効果破壊耐性も兼ね備えています。

攻撃力も3000と高くこのテーマにおけるエースを担うカードとなっています。

このカードが場にあれば水族を効果で墓地へ送る手段がそのまま除去になるので

各種ティアラメント罠をはじめとしたフリーチェーンで水族を墓地へ送るカードを

積極的に活用していきたい所です。

 

 

どちらの融合モンスターも水族全般を融合素材に指定しているので

水族全般をデッキに混ぜやすくなっています。

とにかくこのテーマは墓地アドバンテージを稼ぎやすいので

墓地へ送るメリットの強い水族があれば積極的に採用していいでしょう。

逆に前述した通り各種ティアラメンツは墓地肥やしに繋がる効果を持っている為に

墓地アドバンテージが欲しい他のデッキに出張させる事も考えられます。

例えば同じ融合テーマ繋がりで【シャドール】あたりと混ぜるのも面白いでしょう。

 

個人的に相性がいいと思うカード

簡易融合(制限カード)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

レベル5以下の融合モンスターをEXデッキから直接特殊召喚できる融合魔法です。

ティアラメンツ・キトカロスがレベル5で簡易融合に対応しており

サーチor墓地肥やしを発動した後に自身を墓地へ送る事でさらに蘇生と墓地肥やしが行えます。

自壊デメリットもまったく気にならない為にまさに簡易融合で出せといった感じの性能です。

 

 

沼地の魔神王
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 500/守1100
①:手札・フィールド・墓地のこのカードは、
融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
②:このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

融合素材代用モンスターの1体となる水族です。

各種ティアラメンツが持つ墓地融合効果はティアラメンツ以外の融合モンスターも融合召喚可能であり

融合素材代用モンスターであるこのカードをデッキに戻す事で

召喚獣カリギュラなど様々な融合モンスターへ繋げられます。

水族であるが故に混ぜやすいのもポイントです。

 

捕食植物ドラゴスタペリア
融合・効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻2700/守1900
融合モンスター+闇属性モンスター
①:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手が発動した捕食カウンターが置かれているモンスターの効果は無効化される。

融合モンスターと闇属性モンスターで融合召喚可能な融合モンスターです。

ティアラメンツは闇属性が中心であり

かつ融合モンスターであるティアラメンツ・キトカロスは自身の効果で積極的に墓地へ送るので

墓地に融合素材を確保する事が容易であり各種ティアラメンツの効果で

積極的に融合召喚が狙っていけます。

 

 

スポンサーリンク

 

カードリスト

ティアラメンツ・メイルゥ
効果モンスター
星2/闇属性/水族/攻 800/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを
自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
ティアラメンツ・ハゥフニス
効果モンスター
星3/闇属性/水族/攻1600/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを
自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
ティアラメンツ・シェイレーン
効果モンスター
星4/闇属性/水族/攻1800/守1300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分の手札からモンスター1体を選んで墓地へ送る。
その後、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを
自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
ティアラメンツ・レイノハート
効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻1500/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ・レイノハート」以外の「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ送る。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚し、自分の手札から「ティアラメンツ」カード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される
ティアラメンツ・キトカロス
融合・効果モンスター
星5/闇属性/水族/攻2300/守1200
「ティアラメンツ」モンスター+水族モンスター
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
②:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・墓地から「ティアラメンツ」モンスター1体を選んで特殊召喚し、
対象のモンスターを墓地へ送る。
③:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。
ティアラメンツ・カレイドハート
融合・効果モンスター
星9/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「ティアラメンツ・レイノハート」+水族モンスター×2
このカードは融合素材にできない。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、またはこのカードがフィールドに存在する状態で、
水族モンスターが効果で自分の墓地へ送られた場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚し、デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を墓地へ送る。
壱世壊=ペルレイノ(いせかい ペルネイノ)
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体を手札に加える事ができる。
②:自分フィールドの融合モンスター及び「ティアラメンツ」モンスターの攻撃力は500アップする。
③:自分フィールド・墓地の「ティアラメンツ」モンスターがデッキ・EXデッキに戻った場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
壱世壊に軋む爪音(ティアラメンツ・メタノイズ)
通常罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
その後、デッキから「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ送る。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「ティアラメンツ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
壱世壊に奏でる哀唱(ティアラメンツ・サリーク)
永続罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にする。
その後、自分フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ」モンスター1体を手札に加える。
壱世壊に澄み渡る残響(ティアラメンツ・クライム)
カウンター罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。
その後、自分の手札からモンスター1体を選んで墓地へ送る。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、
除外されている自分の「ティアラメンツ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

wiki

 

コメント

  1. 遊戯王の七英雄コラが読めるのはここだけ より:

    むう、ヴィサスくんたちばかりしゅごキャラになるのはズルい!
    つままれコードトーカーたちとか、ミニマムな四天の竜がみたいぞ!
    (要は占い魔女やC“コクーン”みたいなのがもっとほしい)