PR
スポンサーリンク

《P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション》遊戯王OCGカード考察 なんで2回もドローできるんですか?

スポンサーリンク

今回紹介するのはPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

P.U.N.K.JAMエクストリーム・セッション(パンクジャムエクストリームセッション)
フィールド魔法
このカード名の②の効果は1ターンに2度まで使用できる。
①:1ターンに1度、自分の墓地から「P.U.N.K.」カード1枚を除外して発動できる。
手札から「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分フィールドのサイキック族モンスターが
効果を発動するためにLPを払った場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

wiki

 

【P.U.N.K.】用のフィールド魔法です。

 

Ga-P.U.N.K.ワゴンJo-P.U.N.K.Mme.スパイダーの黒子が

一緒になって光り輝くバチを叩いています。

彼らの為には緑色に光る円があり恐らくこれが太鼓代わりなのでしょうね。

スパイダーもそれぞれの手にバチを持っており

また全身がスピーカーに改造されています。

 

P.U.N.K.JAMドラゴン・ドライブが娑楽斎とセアミンのJAMセッションならば

こちらはワゴンとMme.スパイダーのJAMセッションという事なのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

サイキック族をライフ払えば1枚ドロー

①:1ターンに1度、自分の墓地から「P.U.N.K.」カード1枚を除外して発動できる。
手札から「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、墓地からP.U.N.K.カードを除外する事で

手札からパンクモンスター1体を特殊召喚するというものです。

墓地コストこそ必要なものの何かと召喚権に悩まされる【P.U.N.K.】にとって

ありがたい展開手段の確保となります。

 

このカード名の②の効果は1ターンに2度まで使用できる。
②:自分フィールドのサイキック族モンスターが
効果を発動するためにLPを払った場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

②の効果は1ターンに2度、場のサイキック族が効果発動の為にライフコストを払った場合に

デッキから1枚ドローできるというものです。

単純なドローソースであり各種パンクモンスターはライフコストを払うものばかりなので

積極的にドローを行っている事が可能です。

2度まで発動が可能であり①の効果で展開をサポートする事で

1ターンに2回発動するのも容易に狙えるでしょう。

 

 

①の効果で展開力を、②の効果でアドバンテージを確保してくれるという

【P.U.N.K.】にとってとってもありがたいフィールド魔法です。

Ga-P.U.N.K.ワゴンの効果で簡単にサーチできる上に

とりあえず発動して2枚ドローするだけでも十分に仕事を果たしてくれる存在です。

相手としては放置してると更にドローされてしまうのに

破壊する頃には十分にアドを取られているし

破壊してもワゴンが出てくればまたか簡単に張り直されてしまうと厄介極まりない存在となるでしょう。

 

 

 

P.U.N.K.に限らずライフコストを支払うサイキック族は数多くいるので

それらのサポートとしても機能するカードです。

特に【Kozmo】あたりにもオススメできるカードです。

いっそKozmoとP.U.N.K.を混ぜてみるのも面白いと思います。

 

コメント