PR
スポンサーリンク

《ティアラメンツ・カレイドハート》遊戯王OCGカード考察 思った以上に簡単に出ますこいつ

スポンサーリンク

今回紹介するのはPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ティアラメンツ・カレイドハート
融合・効果モンスター
星9/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「ティアラメンツ・レイノハート」+水族モンスター×2
このカードは融合素材にできない。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードがフィールドに存在する状態で、
水族モンスターが効果で自分の墓地へ送られた場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚し、デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を墓地へ送る。

wiki

 

【ティアラメンツ】に属する闇属性悪魔族のレベル9融合モンスターです。

名前や見た目、融合素材からしてティアラメンツ・レイノハートの進化形と思われます。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

下半身が無数のウナギのようになっており手も爪が大きく伸びています。

耳が他のティアラメンツのようなヒレになっており

これが彼の本来の姿なのかもしれません。

背後にティアラメンツ達を侍らせておりまさに支配者といった感じですね。

 

ちなみに公式のツィッターでティアラメンツ・キトカロスと共に設定画が追加されています。

 

 

「カレイド」はギリシャ語における「美しい」を意味する「カロス」と

「形」を意味する「エイドス」が合わさった言葉です。つまり美しい形という事ですね。

人魚姫は人間に憧れて人間の足を手に入れましたが

彼にとっては無数の魚の下半身を持つこの姿こそが美しいという事なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

墓地へ送られても再び復活してデッキバウンス!

「ティアラメンツ・レイノハート」+水族モンスター×2
このカードは融合素材にできない。

融合素材にはティアラメンツ・レイノハートと水族2体を指定しています。

合計3体という重めの素材指定ですが各種ティアラメンツの効果で墓地融合が可能であり

実際には墓地を肥やしているだけで融合召喚が可能です。

墓地に1体水族がいる状態でティアラメンツ・レイノハートを場に出す事が出せれば

それでこのカードの融合召喚に繋げられます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードがフィールドに存在する状態で、
水族モンスターが効果で自分の墓地へ送られた場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

①の効果は1ターンに1度、特殊召喚するか

このカードが場にいる状態で水族が効果で自分の墓地へ送られた場合に

相手のカード1枚をデッキに戻すデッキバウンス効果です。

特殊召喚した時にデッキバウンスが行えるだけでも優秀ですし

【ティアラメンツ】であればレイノハートや各種罠カードでティアラメンツを墓地へ送る事ができるので

水族が効果で墓地へ送られた場合という条件を満たすのも容易です。

特に壱世壊に軋む爪音や壱世壊に奏でる哀唱はフリーチェーンで墓地へ送る事が出来るので

この効果と組み合わせる事でフリーチェーン除去として機能します。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚し、デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を墓地へ送る。

②の効果は1ターンに1度、自身が効果へ墓地へ送られた場合に

自身を特殊召喚してデッキからティアラメンツを墓地へ送るというものです。

これにより実質的に1ターンに1度の効果破壊耐性があるだけでなく

そのまま①の効果によるデッキバウンスにも繋げられます。

 

あくまで効果で墓地へ送られた場合なので

例えば各種デッキ破壊ウイルスなどコストでリリースや墓地へ送りする場合には

発動できない点には注意です。

 

除外やバウンスされるぐらいなら自分で墓地へ送ろう

特殊召喚される度にデッキバウンスが発生する上に

場に出た後も他の水族の墓地送りをトリガーにデッキバウンスを発動出来ると

厄介極まりない除去を持った【ティアラメンツ】におけるエースモンスターです。

前述した通りかなり出しやすい上に攻撃力も3000と十分なので

出せる状況であれば積極的に出していっていいでしょう。

 

除外やバウンスには無力なのでそういった場合には

わざと破壊するなどしてリリース・エスケープを狙うのもいいでしょう。

特に壱世壊に奏でる哀唱との相性は抜群であり

永続罠故に繰り返し使える上に相手モンスター効果を無効にした上で

このカードのリリース・エスケープに繋げられます。

 

 

この手の特殊召喚時に除去効果を発動出来るカードのお約束として

フリーチェーンとの蘇生カードの相性は抜群です。

守備力も3000と高いので

戦線復帰あたりで積極的に蘇生するのも面白いです。

コメント