PR
スポンサーリンク

《スプライト・ガンマ・バースト》遊戯王OCGカード考察 隙を見せたらこいつでライフを削られます

スポンサーリンク

今回紹介するのはPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

スプライト・ガンマ・バースト
速攻魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:フィールドの全てのレベル2・ランク2・リンク2のモンスターの攻撃力・守備力は
ターン終了時まで1400アップする。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで1400アップする。

wiki

 

【スプライト】用の速攻魔法です。

 

スプライト・ブルーとスプライト・レッドが並びあって凄まじい雷を放っています。

2人の合体技といった所でしょう。

 

カード名の由来は地球ガンマ線フラッシュからだと思われます。

雷雲の雷放電に伴う電場変化によって電子が加速されガンマ線が発生する現象であり

しばらくの間宇宙から発生するガンマ線バーストと混同されていました。

 

スポンサーリンク

 

レベル2、ランク2、リンク2の攻撃力守備力が全て1400アップ

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:フィールドの全てのレベル2・ランク2・リンク2のモンスターの攻撃力・守備力は
ターン終了時まで1400アップする。

①の効果は1ターンに1度、

フィールドの全てのレベル2、ランク2、LINK-2の攻撃力守備力を

そのターンの間1400アップさせるというものです。

この手の全体強化としてはトップクラスの強化数値を誇る効果であり

展開力に長けた【スプライト】であれば強化できる数も多くなりやすいです

下級スプライトでも2500前後の攻撃力に達するので

状況によっては下級で殴るだけでも相手のライフを削り切るなんて事もありえます。

 

速攻魔法故にコンバットトリックとしても使用可能であり

相手がスプライト・レッドあたりを戦闘破壊しようとしてきた時に

このカードで返り討ちにするなんて事もできます。

 

相手のランク2なども強化してしまう点には注意です。

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで1400アップする。

②の効果は自分メインフェイズ時に1度、

墓地から除外する事でレベル2、ランク2、リンク2のモンスターの攻撃力を

相手ターン終了時まで1400アップさせます。

こちらは単体強化であり発動タイミングの関係上コンバットトリックにも使えませんが

相手モンスターを強化してしまう心配もなく相手ターンまで攻撃強化が残ります。

特定のモンスターを高い攻撃力を維持したままで相手ターンに備えたいという場合には

こちらの効果の方が有用になってくるでしょう。

 

①の効果と同じターンには使えない点と守備力は強化しない点に注意です。

合計で2800攻撃力アップという無法はさすがにできません。

 

 

ただでさえ凄まじい展開能力を誇る【スプライト】に打点まで備えさせるカードであり

ちょっとでも相手が隙を見せたらそのままこのカードでモンスターを纏めて強化して

相手のライフを削り切るなんて動きも可能です。

スプライト・ジェットで簡単にサーチできるのもポイントです。

 

ランク2やLINK-2全般を強化できるので

【スプライト】に限らず様々なデッキで活用可能です。

例えばダイガスタ・フェニクスあたりは2900打点の2回攻撃が可能となり

ランク2のアタッカーとして十分に活用していけるようになります。

そうでなくとも場に残したいLINK-2などは

このカードを伏せておく事で戦闘破壊を防ぎやすくなるでしょう。

 

 

打点不足に悩まされていたレベル2デッキなどは

このカードがあればその悩みが一気に改善されると思います。

本当に強いカードが揃ってますねスプライト。

コメント