PR
スポンサーリンク

《インスタント・コンタクト》遊戯王OCGカード考察 実質的にレベル7まで出せる簡素融合!

スポンサーリンク

今回紹介するのはPOWER OF THE ELEMENTS(パワー・オブ・ジ・エレメンツ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

インスタント・コンタクト
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。
レベル7以下の、「E・HERO」モンスターまたは
「N」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。
自分のフィールド及び墓地に「E・HERO ネオス」が存在しない場合、
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、
エンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。

wiki

 

エレメンタルヒーロー用のサポートとなる通常魔法です。

 

E・HERO ネオスを中心に各種コンタクト融合体が背景に移っています。

・・・E・HERO エアー・ネオスが何故か翼しか見当たりませんね。

 

このイラスト、GXにおけるOPのワンシーンの再現なのですが

こちらではちゃんとエアー・ネオスの姿がはっきりと確認でき

かなり意図的にエアー・ネオスの姿が隠されているのが分かります。

マスターデュエルでも実装されていませんし本当に不遇なカードですねエアー・ネオス。

 

スポンサーリンク

 

レベル7までのE・HEROを簡単にお届け!お値段はライフ1000!

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。
レベル7以下の、「E・HERO」モンスターまたは
「N」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、ライフを1000払う事で

レベル7以下のエレメンタルヒーローかネオスペーシアンを

召喚条件無視でEXデッキから直接特殊召喚するというものです。

ライフコストも必要な点など明らかに簡易融合のコンタクト版を意識した効果であり

ネオスペーシアンと合わせてレベル4~7のモンスターをEXデッキから出せます。

 

自分のフィールド及び墓地に「E・HERO ネオス」が存在しない場合、
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、
エンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。

制約としてフィールドか墓地にE・HERO ネオスがいなければ

特殊召喚したモンスターで攻撃できずに効果も無効となり

エンドフェイズにEXデッキに戻ってしまいます。

基本的に各種素材としてしか利用できなくなるという事ですね。

 

ネオスを活用するデッキであればネオス・フュージョンをはじめ

墓地へ送る手段には恵まれているのでこの制約を回避するのは難しくないでしょう。

ミラクル・フュージョンをサーチできるE・HERO サンライザー、

バウンス効果を持つE・HERO グラン・ネオスあたりが特殊召喚する候補となるでしょうか。

どちらもレベル7なのでE・HERO ネオスなどの他のレベル7と一緒に並べる事で

そのままランク7のエクシーズへ繋げられます。

 

 

制約を考慮しても汎用性がとても高いカードであり

「レベル7が出せる簡素融合」といった感覚で用いる事が可能です。

ランク7のエクシーズ召喚を狙うデッキであれば有力な素材の確保手段として機能してくれるでしょう。

このカードで出せるE・HEROやネオスペーシアンは豊富に存在しており

特にレベル6、レベル7は各種属性が取り揃えられているので

様々なエクシーズ、シンクロ素材として活用しやすいです。

 

 

簡素融合は低レベルやチューナーが出せるので

そのあたりがこのカードとの使い分けになると思います。

コメント