遊戯王OCGカード考察:《簡素融合(レトルトフュージョン)》レベル6も出せる調整版簡易融合!

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

簡素融合
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。
効果モンスターを除くレベル6以下の融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

新たな融合カードとなる通常魔法です。

 

サムズアップした魔導サイエンティストのロゴが印象的なレトルトパックです。

名前からもイラストからも簡易融合を強く意識したカードであり

カップ麺のあちらに対してレトルトパックのこちらでどちらも食品繋がりで通してます。

やっぱりお値段はライフコスト1000です。

 

ちなみにレトルトとは加圧加熱処理の事を言います。

加圧した結果融合モンスターの効果が消えちゃったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

効果モンスター以外のレベル6以下の融合モンスターを融合召喚

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。
効果モンスターを除くレベル6以下の融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

その効果は1ターンに1度、ライフを1000支払う事で

効果モンスター以外のレベル6以下の融合モンスター1体を

融合召喚扱いでEXデッキから特殊召喚するというものです。

まさに簡易融合の調整版とも言うべきカードであり

ライフコスト、攻撃できない制約、エンドフェイズに破壊されるデメリットなど共通で

また効果モンスターを出す事が不可能になっています。

 

その代わりレベル5までしか対応しなかった簡易融合と違いレベル6まで融合召喚可能になっています。

これにより召喚権を使わずにレベル6のモンスターを出す事が出来るので

特にランク6のエクシーズ召喚を狙う場合に重宝します。

ちなみに該当するレベル6の融合モンスターは

・スケルゴン(闇属性アンデット族)

・メタル・ドラゴン(風属性機械族)

・クワガー・ヘラクレス(地属性昆虫族)

・戦場の死装束(地属性戦士族)

・デスバード(風属性鳥獣族)

・ミノケンタウロス(地属性獣戦士族)

・バラに棲む悪霊(闇属性植物族)

・砂の魔女(地属性岩石族)

・裁きを下す女帝(地属性戦士族)

・クリッチー(闇属性魔法使い族)

・スチームジャイロイド(地属性機械族)

・ソウル・ハンター(闇属性悪魔族)

・金色の魔象(闇属性アンデット族)

・ブラキオレイドス(水属性恐竜族)

・アクア・ドラゴン(水属性海竜族)

・紅陽鳥(炎属性鳥獣族)

となっています。現状光属性のモンスターはいないので注意しましょう。

特にバラに棲む悪霊は簡易融合では出す事が出来なかった植物族なので

簡易融合で出せる植物族が欲しかったデッキには朗報でしょう。

また恐竜族のブラキオレイドスを出す事で

エヴォルカイザー・ソルデのエクシーズ素材にできる点は意識しておいていいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

簡易融合の代用品としても

単純に現在制限カードである簡易融合の代用として

効果を持たないレベル5以下の融合モンスターを出す為に使ってもいいでしょう。

元々テセウスの魔棲物をチューナーとして用いていたようなデッキであれば

実質的に簡易融合を4枚積めるようになるというだけでもありがたいです。

サイバー・ドラゴン・ノヴァのエクシーズ召喚を狙う場合には

重装機甲 パンツァードラゴンの代わりにメカ・ザウルスが使える点は覚えておきましょう。

このカードと一緒に収録されるレベル2融合チューナーである

無の畢竟 オールヴェインを出す為のカードとしても積極的に活用できるでしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました