PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第5話『カワイテルンダヨ』感想 遊飛のピンチに888万人の同胞がビバルドゥ!

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ5話の感想です。

 

 

前回のあらすじ:お色気シーン

 

 

どうしてデュエルディスクに変形できるんだ?

前回圧倒的な身体性能をみせたユウディアスですが洗濯機に目を回していました。

そんな洗濯機を敵の攻撃だと思い目からビームで破壊するユウディアス、

それを見た遊歩はビーム使うなよと呆れます。いや反応うっすいな!

 

さて遊飛がカッパ天国クリーニングに出した服を受け取りにいた所、

服が全てびしょびしょに濡れていました。どういう事だと講義する遊飛に謝るいつものお姉さん。

このお姉さん本当にどこにでもいます。

クリーニングに出した服には遊歩お気に入りの勝負服もあるようで

もし自分の責任だと思われたらと戦々恐々しています。怒ると怖いんだろうなというのが伝わってきます。

普段ラフな格好している遊歩ですがちゃんと女の子らしい恰好もするようです。

あとこの恰好、赤が基調なのも相まってどこかアサナを彷彿とさせますね。

 

責任者を呼べという遊飛、どうやらこのクリーニング屋の責任者は

合羽井テルといい彼が手伝うとどうしても服が濡れてしまうようです。

前回登場した遊飛のアース・ダマーを奪った張本人であり彼も遊飛の事は覚えていました。

アース・ダマーを取り戻そうとラッシュデュエルを申し込もうとする遊飛ですが

落とし穴に落とされてしまいます。

 

場面は変わって前回捕まったチュパ太郎、MIKから取り調べを受けています。

やっぱりこの手の取り調べシーンでカツ・ドゥーンはお約束ですね。

あの手この手でチュパ太郎の背後にいる宇宙人を洗い出そうとしますが

チュパ太郎は一向に口を割ろうとしません。

突然マイク持ってお父さんとお母さんに訴えかけるあたりなんていうかガクトの系譜です。

意外と義理堅い性格なのかもしくは口を割れない事情があるのか。

ニャンデスターの方は暗号通信をしていた方で操作をしていてそちらは成果があるようです。

 

遊歩とユウディアスはというと洗濯機を新しく買っていました。また買物デートです。

幸運にも丁度洗濯機が大安売りしていたようですね。

しかしUTSに帰ってくると遊飛がクリーニングに行ったきり帰ってこない事を聞きます。

 

さてそんな遊飛が落下した先は何やら研究室っぽい所でした。

合羽井テルはラッシュデュエルの挑戦を受け、遊飛が勝ったらアース・ダマーを返す、

その代わりに負けたら一生研究材料として飼育するといいます。

勝負の条件としては過去トップレベルに重いです。

それでもラッシュデュエルを受けようとする者の

水にぬれていた影響でデュエルディスクが故障を起こしていました。

そんな時に遊飛の近くにいたバリベルギャーに異変が起こります。

なんと888万人の同胞が力を合わせてバリベルギャーがデュエルディスクに変形、

これを遊飛に装着します。これでデュエルができるようになりました。

こうして遊飛VSテルのラッシュデュエルが始まりました。

 

このタイミングでユウディアスと遊歩も駆け付けます。

どうやらテルはユウディスがベルギャー星人だと見抜いている様子。

思ったより宇宙では有名なようですねベルギャー星人。

 

スポンサーリンク

 

ビバルドゥ!ビバルドゥ!ビバルドゥ!

先行はテル、ドロー。

モンスター3枚と魔法罠1枚を伏せてターンエンドです。

というわけで今回のチュートリアルは裏側守備表示とセットについていです。

表側になる条件も丁寧に解説されています。

 

遊飛のターン、ドロー。

クリップトラ、タマボット、クラフトロルを召喚し

タマボットリリースでココイルゾウをアドバンス召喚、それぞれで伏せモンスターを攻撃します。

1体は戦闘破壊してダメージ発生なし、1体は攻撃力と守備力が同値で破壊が発生せず、

もう1体は罠カード「へのかっぱ」によって攻撃力が2000下げられ

逆に反射ダメージを受けるという守備表示モンスターに攻撃するとどうなるかというのを

前回説明がされた罠カードも交えて3つの例で丁寧に表しています。

遊飛はこれでターンエンドです。

 

 

テルは科学者であり遊飛からアース・ダマーを奪ったのも研究の為であるといいます。

しかしアース・ダマー1つでは研究が捗らずむしろ探求心が飢えて言ってしまい

そうなると体液が体から漏れ出て乾いてしまう体質のようです。

その為に水分補給をどれだけしても体から漏れ出てしまって常に乾いている状態になっていると。

恐らくそうなる前はクリーニング屋も普通に行えていたのでしょう。

 

テルのターン、ドロー。

カッパラッパー2体をリリースして河童大帝リバースライダーをアドバンス召喚します。

「リバース」+「ライダー」であり「リバー」+「スライダー」でもあるという

かなり秀逸なネーミングですね。

さらにひょうすべと復讐のカッパを召喚してリバースライダーの効果発動、

その効果は自分のモンスター1体を墓地へ送る事で

相手の通常モンスターを全て破壊するというもの、これで遊飛のカードはクラフトロルのみとなりました。

 

リバースライダーでクラフトロルを戦闘破壊してひょうすべの直接攻撃でトドメを刺そうとしますが

遊飛は罠「ジョインテック・バンパー」を発動、

墓地の機械族通常モンスターを3体戻す事で相手攻撃モンスターを全て破壊するというものですが

何故かデュエルディスクが反応しません。

どうやらバリベルギャーが初めてデュエルディスクに変形した不具合で

上手く罠カードを作動させられないようです。

そんな中で遊飛はバリベルギャーの888万人の同胞にビバルドゥとエールを送り続けます。

その声にこたえるように同胞たちもビバルドゥと高らかに声を掲げ

無事罠カードの発動に成功しました。テルのモンスターは全て破壊です。

ユウディアスコールと同じ乗りで遊飛コールが起こっています。

遊飛はすっかり888万人の同胞に認められていますね。

テルはこれでターンエンドです。

 

アース・ダマーとは

遊飛のターン、ドロー。

タマボットとクリップテラを召喚してリリース、

遊飛のエースであるジョインテック・レックスをアドバンス召喚します。

レックスを見て勇ましさを感じると心躍らせるユウディアス、

それに対して遊歩は「だよねー」と得意げな笑みで同意します。

どうだ私の兄は格好いいだろう?と言いたげな表情です。遊歩ちゃん意外とブラコンなのかもしれません。

それに対してテルは罠「かっぱの甲羅干し」で墓地からカッパラッパーを裏側守備で蘇生します。

遊飛はさらにカーペンドラとジョインテック・エースを召喚して

レックスの効果でテルの伏せカードを破壊、破壊したのは先ほどのへのかっぱであり

もしそのまま攻撃していたら反射ダメージで遊飛のライフが0になっていました。

しかしもう憂いは断ちました、カーペンドラでカッパラッパーを戦闘破壊、

エースとレックスの直接攻撃によりテルのライフを0にします、遊飛の勝利です。

 

なお敗北する時のテルの表情がこれ。

遊飛を自分の探求心を満たしてくれる観察対象としてとても興味を持ったようで

アース・ダマーも快く返してくれます。

なおそのアース・ダマーは何だかとても禍々しい代物でした。

遊歩だけでなく本来の持ち主である遊飛もドン引きしています。

少しずつ飲みこめばOKというテルですが遊飛めっちゃ躊躇ってます。

しかしそうこうしているとそのアース・ダマーが何者かに奪われてしまいました。

奪った人物はズウィージョウ、死んだと思われていたユウディアスの上司です。

そのままズウィージョウが立ち去るのと時を同じくしてマナブとニャンデスターが駆け付けます。

どうやらチュパ太郎が使っていた暗号通信はベルギャー星が使っていたものであり

ユウディアスに何か心当たりはないかと聞いています。

その心当たりはたった今出来ました。

 

 

 

 

 

というわけで色々と湿っぽい河童宇宙人である合羽井テルでした。

河童モチーフとした水族使いであり

同時に裏側守備を積極的に利用する戦術を取っています。

セブンスではあまり裏側守備はピックアップされませんでしたが

もしかしたらその内リバースモンスターも出てくるかもしれませんね。

 

そしていよいよズウィージョウが顔見せです。

ライバル枠として今後もたびたび絡んできそうですね。

結局アース・ダマーの存在も謎に満ちています。

 

スポンサーリンク

 

次回予告 第6話『信じるか信じないかはお前の問題』

公式予告

 

収入がピンチのようで評判を上げる為に都市伝説の真実を突き止めにいくUTS一同、

その都市伝説は「3メートルさん」というようです。モチーフは八尺様でしょうか。

遊飛がすごい表情をしています。2人ともこの手の怪談は苦手なのかもしれません。

 

コメント

  1. おっこと より:

    遊歩の「だよねー」可愛かった。

    自分は「私の碧牙ほどではないけどね」みたいなニュアンスかと思い出したが。