《ラビュリンス・セッティング》遊戯王OCGカード考察 デッキから好きな通常罠2枚引っ張ってきていいって

今回紹介するのはデッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

ラビュリンス・セッティング
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「ラビュリンス・セッティング」以外の「ラビュリンス」魔法・罠カード2枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻す。
さらに、自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合、
戻した数だけデッキから「ラビュリンス」カード以外の通常罠カードを選んで
自分フィールドにセットできる(同名カードは1枚まで)。

wiki

 

【ラビュリンス】用の速攻魔法です。

 

デフォルメされた各種ラビュリンスたちがそれぞれ持ち場に付く為の準備をしています。

まさにタワーディフェンスにおける配置をしている様子が現れているイラストですね。

モンスターのイラストでは威厳のあった白銀の城の魔神像も?マーク浮かべてて可愛いです。

そして白銀の城の竜飾灯は鼻ちょうちんを出して居眠りしています。

この後たたき起こされそうですね。

というか階段で居眠りしてるんですけど転げ落ちたりしないんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

墓地や除外ゾーンの魔法罠をデッキに、悪魔族がいればさらに通常罠2枚セット

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「ラビュリンス・セッティング」以外の「ラビュリンス」魔法・罠カード2枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻す。

①の効果は1ターンに1度、墓地か除外ゾーンから

同名カード以外のラビュリンス魔法罠2枚をデッキに戻すというものです。

白銀の城の召使い アリアンナや白銀の城の竜飾灯は

デッキからラビュリンス魔法罠を引っ張ってこれる効果を持っていますが

この効果で墓地のラビュリンス魔法罠をデッキに戻す事で息切れを無くすことができます。

 

除外ゾーンのカードもデッキに戻せるというのもポイントで

トラップ・トリックで除外ゾーンに送ったラビュリンス魔法罠を戻す手段として機能します。

 

さらに、自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合、
戻した数だけデッキから「ラビュリンス」カード以外の通常罠カードを選んで
自分フィールドにセットできる(同名カードは1枚まで)。

それだけだとアドバンテージ的には損をしますが

自分の場に悪魔族がいる状態で発動する事で

戻したラビュリンス魔法罠と同じ枚数デッキからラビュリンス以外の魔法罠をデッキからセット可能です。

白銀の城の召使い アリアンナでこのカードをサーチする事で

そのままこの効果の条件を満たした状態で発動する事が可能です。

 

 

あらかじめ墓地や除外ゾーンにラビュリンス魔法罠を用意しておく必要があるものの

ほぼ「デッキから好きな通常罠2枚をセットできる」と考えていい効果のカードです。

その条件も【ラビュリンス】にはデッキからサーチしたり直接セットしたりする効果が揃っているので

墓地に送る手段には困らず、むしろ前述したように

デッキから引っ張ってくるラビュリンス魔法罠が枯渇しないように助けてくれるレベルです。

強いていえば何を伏せたかが相手に気付かれてしまうので

攻撃反応系の罠を引っ張ってきても攻撃の抑制ぐらいにしかならない点でしょうか。

それならそれで別の罠を引っ張ってこればいい話であり

強欲な瓶などのドローソースを引っ張ってくるだけでもすさまじく有能です。

 

 

このカードとかもそうですがラビュリンス魔法罠、

とにかくアド得にカードがやたら多いんですよね。

中々に末恐ろしいテーマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました