《白銀の迷宮城(ラビュリンス・ラビリンス)》遊戯王OCGカード考察 強い事しか書いてない要となるフィールド魔法!

今回紹介するのはデッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

白銀の迷宮城(ラビュリンス・ラビリンス)
フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:セットされた「ウェルカム・ラビュリンス」通常罠カードを自分が発動した場合、
その効果に以下の効果を加える事ができる。
●フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
②:自分が「ラビュリンス」カード以外の通常罠カードを発動した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から悪魔族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

wiki

 

【ラビュリンス】用のフィールド魔法です。

 

 

これでもかというぐらいにシルバーで染め上げられた豪華な城です。

門がとても小さく描かれておりこの城がどれだけ巨大であるかが伺えます。

特に上空にそびえたつハートをあしらったようなオブジェが印象的ですね。

 

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:セットされた「ウェルカム・ラビュリンス」通常罠カードを自分が発動した場合、
その効果に以下の効果を加える事ができる。
●フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

①の効果は1ターンに1度、

セットされているウェルカム・ラビュリンスと名の付く罠カードを発動した場合に

それにフィールドのカード1枚を選んで破壊する効果を付与できるというものです。

現在ではウェルカム・ラビュリンスとフェアーウェルカム・ラビュリンスの2枚が該当します。

特にウェルカム・ラビュリンスはフリーチェーンで発動できるので

リクルート効果に加えて対象に取らないフリーチェーン除去、しかも再利用できるという

元から強力だったものをさらに強力無比なものに変えられます。

 

罠に破壊効果を付与するというのもポイントで様々なラビュリンスカードが持つ

「通常罠の効果でフィールドからモンスターが離れた場合」という

発動条件の効果トリガーとしても機能させられるようになります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分が「ラビュリンス」カード以外の通常罠カードを発動した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から悪魔族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、ラビュリンス以外の通常罠を発動した場合に

手札か墓地から悪魔族1体を特殊召喚できるというものです。

とにかく何かしらテーマ外の通常罠を発動すればOKという緩さであり

特に特殊召喚時に通常罠を引っ張ってこれる白銀の城の魔神像や白銀の城の召使い アリアンナが

蘇生する有力な候補となってくるでしょう。

 

 

どちらの効果もアドバンテージの確保に大きく貢献してくれる強力なフィールド魔法です。

どちらも1ターンに1度の発動制限がありますが発動条件自体はとても緩いので

お互いのターンそれぞれで発動する事は難しくないでしょう。

当然相手もこのカードの除去は最優先で狙ってきますが

その間にそれぞれの効果を2回発動できるだけでも

十分すぎるほどのアドバンテージを確保可能です。

白銀の城の火吹炉や白銀の城の召使い アリアンナで

デッキから簡単に引っ張ってこれるというのもポイントであり

除去されたとしてもフォローがしやすいのもありがたいです。

 

正直悪魔族デッキなら②の効果だけでも

出張させられるんじゃって性能をしています。

白銀の城の召使い アリアンナやウェルカム・ラビュリンスあたりを

一緒に出張させておけば①の効果も問題なく活かせますし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました