遊戯王SEVENS(セブンス)第89話『タイガー&ドラゴン』感想 姉弟対決に決着!

遊戯王セブンス89話の感想です。

 

 

前回のあらすじ:カイゾーは別にどうでもいい

 

 

夢と現実

開始されたルークVSタイガーの姉弟対決。

先行はタイガー、ドロー。

モンスター2体召喚からファーゴッド・フィンガーをアドバンス召喚してターンエンドです。

 

ルークのターン、ドロー。

まず強欲な壺で2枚ドローした後にモンスター3体召喚、

2体リリースで連撃竜ドラギアスをアドバンス召喚します。

更にフェプタニプス・ドラゴンの召喚から2体リリースして

鋼撃竜メタギアスをアドバンス召喚します。

必勝の布陣は整ったといいドラギアスで攻撃を仕掛けますが

タイガーは罠「虎死眈々(こしたんたん)」を発動、

ドラギアスを守備表示にしつつ更にメタギアスの攻撃力分のダメージを与えます。

ルークはターンエンドします。

ちなみにこの時ギャバンは「ひ孫2人が争う所を見るのなんてやメタギアス」と

おやじギャグを披露しておりガクトとロミンにダメ出しを食らっています。

なんとかフォローするアサナが可愛いですね。

 

 

タイガーのターン、ドロー。

楽姫コンタクトを召喚、お前に本当の必勝の布陣を見せてやるといい

魔法カード「フュージョン」を発動、

コンタクトとファーゴッド・フィンガーをフュージョン素材にし

レベル9、環幻楽鬼神トランスゴッドブレスをフュージョン召喚します。

その効果は手札のモンスターを3枚まで墓地へ送る事で

送ったモンスターの数×3000攻撃力を上げさらに貫通効果を付与するというもの。

豪快極まりない効果です。

タイガーは言います、ルークには勝負をつかみ取る為に他の全てを捨てる覚悟が足りないと。

現実で勝てると思うなと。

それに対してルークは確かにお姉ちゃんの言うとおりだ、

でも夢は諦めたら夢のまま、夢を現実にしてみせると返します。

あくまで夢を追い求める姿勢をルークは貫こうと決心します。

トランスゴッドブレスの攻撃にルークは罠「波状防壁」を発動、

デッキからカードを5枚墓地へ送りその中にあるモンスターのレベル合計×100だけ

相手の攻撃力を下げます。これにより貫通ダメージを受けながらも

ライフを500残して耐える事に成功しました。

少しは現実が見えたか?と告げつつタイガーはこれでターンエンドです。

 

スポンサーリンク

 

 

見えたッ! 見えたぞッ! 水の一滴ッ!

ルークのターン、ドロー。

追い詰められた状況ですがルークには焦りの表情はありません。

ドラゴンズ・アップセッターを召喚して墓地からセットアッパーを蘇生、

2体リリースで幻撃竜ミラギアスをアドバンス召喚します。

さらにザ・ドラゴンを召喚して魔法「フュージョン」を発動、

新たなフュージョンモンスター、朧撃龍ミラギアスターFをフュージョン召喚します。

その効果でトランスゴッドブレスの攻撃力を1500下げつつ2回攻撃を可能にし

更に魔法「チャージ対決」を発動、お互いにデッキからカードを2枚墓地へ送り

墓地へ送ったモンスターの数×100だけ攻撃力を上げつつ1度だけ戦闘破壊耐性を付与します。

これはトランスゴッドブレスに戦闘破壊耐性を付与させる事で

ミラギアスターFの2回攻撃を成立させようという狙いです。

お膳立てを整えた所でミラギアスターFで攻撃しますが

タイガーは罠「三千破界(さんぜんはかい)」を発動、

ライフを3000払う事でミラギアスターFを破壊してしまいます。

切り札となるモンスターを破壊されたルーク、しかしそれでも慌てません。

もう現実から目を背けない、逃げ出さないと。

ロミンもあそこまで穏やかな表情は初めて見るといいます。

何ていうか全体的にノリがGガンダムですね。

ルークは罠、「明鏡止水・天孫降竜」を発動、

自分のモンスターが相手によって効果破壊された場合に

墓地からモンスター1体を蘇生するというものでこれによってミラギアスを蘇生します。

更にこの時に墓地にハイドラゴン族がいる事で攻撃力を1000アップさせ

そのまま攻撃力の高まったミラギアスでトランスゴッドブレスを攻撃します。

三千破界によってライフの減った状態で攻撃を受けた事で

タイガーのライフは0となりました、ルークの勝利です。

 

不良在庫777万個

その時、ルーク、タイガー、ギャバンを中心に謎の共鳴が起こります。

これはそれぞれが持っていた腕時計が倉庫に保管された腕時計と共鳴し

それによって通常とは比較にならない規模のパウリエフェクトが発生したのです。

それによってなんとゴーハ市全体の電力が停止、世界に暗闇が訪れます。

いやこれ結構シャレにならない事態では?交通網も停止して事故も起こるでしょうし。

ギャバンが言うにはこの腕時計はゴーハ社の協力によって

ゴーハニウム製の歯車を利用して作られたものだそうですが

上城家の人間など特定の遺伝子を持った人物と反応する事で

周囲にパウリエフェクトを発生させてしまう重大な欠陥があるそうです。

だからそれは既にパウリエフェクトではない。

どうして遊我だけでなくネイルやギャバンもパウリエフェクトという呼称で定着させているんだ。

結果として腕時計777万個は倉庫にしまわれる事になりました。

 

ともかく状況は把握したとネイルから連絡があり

結果として月のドローンも一時的に機能を停止、再起動まで時間がかかるようです。

この腕時計の暴走はルークとタイガーのデュエルによって引き起こされた結果のようで

ルークはこうなる事を計算済みで勝負をけしかけたんだろとタイガーに言いますが

タイガーからしてみれば勝負に負ける事だけは計算外だったと言います。

タイガーはルークの頭を優しく撫でて強くなったなと弟の成長を喜びます。

同時に勝ち逃げは許さないともう1度勝負をルークに仕掛けようとします。

そんなタイガーは少しだけ涙を流していました。

弟が成長した嬉しさとそんな弟に負けた悔しさの混じった複雑な涙なのでしょうね。

 

何はともあれ月のシステムをなんとかする為の時間を稼ぐ事が出来ましたが

その間に何かしら手を打たなければいけません。

どうするのか途方に暮れる一行ですが

そんな中にアサナが1つだけ手段があると言いました。

 

 

 

 

 

というわけで姉弟対決でした。

新しい切り札であるミラギアスターFではなく

あえてドラギアスで決着をつけるところがニクいですね。

というわけようやくルークの機械破壊の理由が明らかになりましたね。

やっぱり腕時計が原因でした。何気に不良在庫777万個って相当に痛い損失ですね。

 

スポンサーリンク

 

次回予告 第90話『宇宙へ(そらへ)』

公式予告

 

サブタイトルがきっちり「うちゅう」じゃなくて「そら」なあたりガンダムです。

デュエルプログラムをなんとかする為に月へ行く事になりました。

チームルーク&歴代ボスがスーツを着て宇宙船へと乗り込んでいます。

 

なおオーティスロボがデブリ投げつけて来て行く手を阻む模様。

ちょっと妨害手段が物理的すぎやしませんかねオーティス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました