PR
スポンサーリンク

《神碑の誑かし(ルーンのたぶらかし)》遊戯王OCGカード考察 控えめではあっても着実に首を絞めるデッキ破壊

スポンサーリンク

今回紹介するのは

デッキビルドパック タクティカル・マスターズよりこのカードです。

 

 

カード説明

神碑の誑かし(ルーンのたぶらかし)
永続魔法
①:「神碑の誑かし」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:自分または相手が速攻魔法カードを発動する度に発動する。
相手のデッキの上からカードを1枚除外する。

wiki

 

【神碑】用の永続魔法です。

 

神碑の泉の前で白いローブを纏った怪しい仮面からルーンを受け取っています。

チュートリアル的な場面でゲームのキーとなるアイテムを受け取った感じでしょうか。

恐らくはこのルーンを受け取った後で魔法が使えるようになるんでしょうね。

 

それにしてもこのローブ姿、どこかで見覚えがあるんですよねぇ。

細部は違いますが赤い帯の部分などは共通しています。

 

カード名はスノッリのエッダの第1部「ギュルヴィたぶらかし」からでしょうか。

若手の詩人たちに北欧神話と詩の技法を教授する為に書かれた本だと言われており

魔術王ギュルヴィが変装して神々から古代の伝承や予言を聞く話となっています。

 

スポンサーリンク

 

速攻魔法を発動する度にデッキから1枚除外

①:「神碑の誑かし」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。

①の効果はフィールドに1枚しか存在できない制約です。

複数枚あればそれに比例して効果が高まるので残念な所です。

 

②:自分または相手が速攻魔法カードを発動する度に発動する。
相手のデッキの上からカードを1枚除外する。

②の効果はどちらかが速攻魔法を発動する度に

相手のデッキからカード1枚を除外するというものです。

速攻魔法の発動が1枚分のデッキ破壊に繋がる効果であり

デッキ破壊枚数は1枚と微々たるものですが1ターンに1度の制約がないので

塵も積もればという感じで速攻魔法を何度も発動してデッキ破壊を狙っていく感じですね。

【神碑】においては神碑の泉があれば3枚までドローが出来るので

1ターンに3枚の速攻魔法の発動、つまり3枚のデッキ破壊が

この効果の1つの基準となってくるでしょうか。

 

 

直接的なアドバンテージに繋がる効果ではなくデッキ破壊としての性能も控えめですが

神碑の翼ムニンはデッキから神碑永続魔法をサーチする効果を持っており

現状永続魔法の神碑はこのカードのみとなっています。

その為に1枚は採用しておいて損はないカードと言えます。

実際控えめといっても着実にデッキ破壊を加速してくれるカードであり

デッキ破壊を主軸とする戦術ならば中々相手にとっても無視できない性能です。

相手の速攻魔法にも反応してデッキ破壊が発動するので

速攻魔法を積極的に活用するデッキが相手の場合には

予想以上のデッキ破壊性能を発揮してくれると思います。

 

 

相手としては除去するべきかどうか悩むカードだと思われます。

除去しても神碑の牙ゲーリで回収できますしね。

コメント