PR
スポンサーリンク

《ペンドラザクション/Pendransaction》:遊戯王OCGカード考察 どうやってエクストラデッキを増やしていくかが鍵

スポンサーリンク

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2021よりこのカードです。

 

 

カード説明

ペンドラザクション/Pendransaction
ランク4/水属性/サイバース族/攻2000/守1000
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のEXデッキの枚数が相手より多い場合、その差の数によって以下の効果を適用する。
●1枚以上:このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで1000アップする。
●5枚以上:このカードは相手ターン終了時まで効果の対象にならない。
●10枚以上:相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。
●15枚以上:相手のLPは3000になる。

wiki

 

水属性サイバース族のランク4エクシーズモンスターです。

 

WARNING!!
A HUGE BATTLESHIP
PENDRASACTION
IS APPROACHING FAST

 

泳ぐクジラやシャチを思わせる大型の海洋生物型ロボットです。

ただクジラやシャチにしては尻尾がかなり長いのが特徴的です。

周囲の泡が直方体になっており電子の海を泳いでいる事を伺わせます。

ダライアスのボスにいても違和感なさそうなデザインですね。

 

カード名は「ペンデュラム」+「トランザクション」からだと思われます。

トランザクションは売買や取扱といった意味の言葉ですが

IT用語においては「複数の処理を1つにまとめたもの」といった意味あいです。

実際このカードも1つの効果で複数の効果を発生させる事ができるようになっています。

 

スポンサーリンク

 

エクストラデッキが相手より多ければ多いほど効果発動

レベル4モンスター×2

エクシーズ素材には特に指定はなくレベル4モンスターを2体揃える事でエクシーズ召喚が可能です。

ただ真価を発揮する条件がかなり特殊であり

その性質を考えるとペンデュラム召喚がメインのデッキで活用するのが望ましいです。

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のEXデッキの枚数が相手より多い場合、その差の数によって以下の効果を適用する。

その効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットを1つ取り除き、

自分のエクストラデッキの枚数が相手のそれより多い場合に

その差に応じた効果を発揮できるというものです。

 

●1枚以上:このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで1000アップする。

差が1枚以上の場合は相手ターン終了時まで攻撃力が1000アップします。

元々の攻撃力が2000なので3000打点を確保する事が可能となります。

一番簡単な条件ではありますがさすがに3000打点というだけだと寂しいので

他の効果も狙っていきたい所です。

 

●5枚以上:このカードは相手ターン終了時まで効果の対象にならない。

差が5枚以上の場合は相手ターン終了時まで効果の対象にならないというものです。

このあたりから条件が厳しくなってきますが

対象耐性を持つ3000打点として積極的にアタッカーとして活用していけるようになります。

 

●10枚以上:相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。

差が10枚以上の場合は相手フィールドのカード1枚を選んで除外が可能です。

さらに厳しい条件となっていますが対象に取らない除外という強力な除去となります。

 

●15枚以上:相手のLPは3000になる。

15枚以上の場合は相手のライフを3000にします。

このカードをエクシーズ召喚した時点で自分のエクストラデッキは最大でも14枚なので

ペンデュラムでエクストラデッキを水増ししないとどうあがいても不可能な数字ですね。

相手のライフ次第では塩を送ってしまう事もありえますが

直接攻撃を決める事が出来ればそのまま相手のライフを削り切る事が可能となります。

 

 

特に差が10枚以上の効果が強力ですが

帝のようなデッキでもない限りは相手はエクストラデッキを15枚入れているはずなので

実際に効果を発揮するには

「自分のエクストラデッキを増やす」「相手のエクストラデッキを減らす」

のどちらか、あるいは両方を必要があります。

現実的なのは前者の方でペンデュラムモンスターをEXデッキに送り込む事で

エクストラデッキを増やしていく事が可能となります。

その為このカードを活用していくのであれば

ペンデュラムモンスターを積極的に活用するランク4デッキで使う事になるでしょう。

ただペンデュラムをそのままエクシーズ素材にすると墓地に送られてしまうので

エクシーズ以外の召喚法などペンデュラムをEXデッキに送る手段も用意した方がいいでしょう。

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラムやペンデュラム・トレジャーなど

EXデッキを肥やす手段を積極的に活用していきたい所です。

 

後者のエクストラデッキを減らす手段は特にランク4デッキだと大分数が限られてきますが

相手によっては金満で謙虚な壺などで自分から減らしてくれる事もあるので

そこに付け込んでいくのもいいでしょう。

というか相手が自分からEXデッキを減らしてくれるなら一気に強力なカードへと化けます。

最初からそういったカードを使う相手用のメタだと割り切って

EXデッキやサイドデッキに1枚忍ばせておくのも手かもしれません。

コメント