《死者蘇生》:遊戯王ラッシュデュエルカード考察 フュージョン召喚が来る今の時期だからこそのカード

今回紹介するのは各種最強バトルデッキに収録される+1ボーナスカードよりこのカードです。

 

 

カード説明

死者蘇生
通常魔法(LEGEND)
【条件】なし
【効果】自分または相手の墓地のモンスター1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

wiki

 

遊戯王における魔法カードの代名詞といっていい死者蘇生が

レジェンドカードとしてラッシュデュエルにも登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

ほとんど何も変わってませんがアンクの光沢が増しておりテッカテカになってます。

ちなみにツィッターの企画の抽選において

シークレット仕様の金ピカなアンクの死者蘇生も登場しています。

海外版ではなく日本版準拠のアンクですが

やっぱり海外進出を考える場合は海外仕様の絵柄になるんでしょうかね。

 

スポンサーリンク

 

説明不要な蘇生効果

【条件】なし
【効果】自分または相手の墓地のモンスター1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

その効果は自分回相手の墓地のカードを特殊召喚するという

OCGまんまの蘇生効果です。

ラッシュデュエルにおいて相手のモンスターを蘇生できるカードはこれが初となります。

一旦最上級モンスターを墓地へ置いておけばそれをカード1枚で蘇生できるので

最上級モンスターを扱う様々なデッキにおいて高い使い勝手を誇るカードとなっています。

特殊召喚という形なので魔将ヤメルーラや落とし穴などに引っかからないのもポイントです。

ただし機動砦のバスキュールのように

「召喚したターンにのみ効果を発動できるモンスター」との相性が悪い点には注意です。

またマキシマムモンスターを蘇生してもマキシマム効果は発動できない点にも注意です。

その他リリース要員を指定するロイヤルデモンズとも相性が悪いので

意外とこのカードを有効に扱いなデッキはありますが

それでも多くの状況やデッキで使いやすいカードなのは確かでしょう。

 

 

様々なデッキに活用できる汎用性の高さを誇るレジェンドカードですが

特にフュージョン召喚を扱うデッキと相性がいいと言えるでしょう。

一度フュージョン召喚したフュージョンモンスターを蘇生できるのもそうですが

墓地からフュージョン素材を蘇生できるのでフュージョン素材を揃えるのにも活用がしやすく

特に超撃龍ドラギアスターFのフュージョン素材である連撃竜ドラギアスや

魔導騎士-セブンス・パラディンの融合素材であるセブンスロード・マジシャンなど

最上級モンスターのフュージョン素材を場に用意するのに非常に重宝します。

これらのフュージョン召喚の難易度がぐっと低下するので

今後フュージョン召喚が台頭してくるであろう今の時代向きのレジェンドカードと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました