PR
スポンサーリンク

遊戯王OCGカード考察:《無の畢竟(むのひっきょう) オールヴェイン》簡素融合から出せる新たな融合チューナー!

スポンサーリンク

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

無の畢竟 オールヴェイン
融合・チューナーモンスター
星2/闇属性/天使族/攻 0/守2100
通常モンスター×2

闇属性天使族のレベル2融合チューナーです。

融合モンスターとしてはテセウスの魔棲物、魔鍵銃-バトスバスターと並ぶ貴重なチューナーとなります。

 

青白く発行する孔雀の骸骨といった見た目をしています。

鳥獣族かアンデット族とも言うべき見た目ですが天使族になっています。

もしかしたら即身仏をイメージしているのかもしれませんね。

 

「畢竟(ひっきょう)」とは仏教用語で「究極」や「最終」、もしくは「つまるところ」を意味する言葉です。

「ヴェイン」と読む言葉は色々ありますが恐らくこの場合は

Vain(つまらない)」だと思われます。オールヴェインで「全てつまらない」ですね。

つまり並べると「つまるところ つまらない」といった感じの名前になります。

 

スポンサーリンク

簡素融合から出せる唯一のレベル2

通常モンスター×2

融合素材には通常モンスター2体を指定しています。

丁度始祖竜ワイアームと同じ融合素材指定ですね。

ただこのカードを実際に融合素材を揃えて融合召喚する意味はかなり薄く

簡素融合と一緒に発表された事から踏まえても

簡素融合や簡易融合で出す事を前提としていると思われます。

 

前述したとおりに貴重な融合モンスターのチューナーであり

簡素融合で出せるチューナーとしては他にはテセウスの魔棲物しかいません

そのテセウスの魔棲物とはレベル5とレベル2でレベルが全然違うので

出したいシンクロモンスターのレベル次第で差別化はいくらでもできるでしょう。

両方採用する事で簡素融合でレベル2とレベル5のチューナーを使い分けられるので

EXデッキの枠さえ確保できるのであればより柔軟なシンクロ召喚が狙えるようにもなるでしょう。

闇属性というのもポイントで

 

そもそもレベル2の融合モンスターというのが他にタイムマジック・ハンマーしか存在しておらず

あちらは簡易融合にも対応していない為、チューナーである事を抜きにしても

簡易融合や簡素融合で出せるモンスターとしてはオンリーワンな性能をしています。

ランク2のエクシーズ召喚を狙う場合にもこのカードはお世話になるでしょう。

 

何気に簡素融合で出せるカードとしては唯一の天使族モンスターでもあるので

失楽の堕天使や幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニストなど

天使族を素材に指定するリンクモンスターの素材としても活用していけるでしょう。

 

コメント