遊戯王OCGカード考察:《ペンデュラム・トレジャー》ペンデュラム版おろかな埋葬とも言うべきEXデッキ肥やし!

今回紹介するのはDAWN OF MAJESTY(ドーン・オブ・マジェスティ)よりこのカードです。

 

カード説明

ペンデュラム・トレジャー
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキからPモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。

wiki

 

ペンデュラム用のサポートとなる通常魔法です。

砂漠に埋もれた銅鑼ドラゴンをペンデュラムでダウジングしている様子が描かれています。

こうしてみると銅鑼ドラゴンって思ったより小さいですね。

あとあからさまに見えてますしダウジングする必要ないように思えるんですが

 

スポンサーリンク

デッキから直接ペンデュラムをEXデッキに

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキからPモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。

その効果は1ターンに1度、

デッキからペンデュラム1体をEXデッキに表側表示で加えるというものです。

いわばペンデュラム版のおろかな埋葬とも言うべき効果であり

墓地を肥やす代わりにEXデッキを肥やす事が可能になっています。

 

非常にシンプルな効果ながらもその用途は様々で単純にペンデュラム召喚に繋げるだけでなく

魔導獣 キングジャッカルやマギステル・オブ・エンディミオンのペンデュラム効果、

ドレミコード・ムジカなどで直接特殊召喚が可能です。

その他にもペンデュラム・パラドックスやEMキングベアーで手札に加える、

金満な壺やペンデュラム・ホルト、レスキューラットの発動条件を満たしやすくする、

混錬装融合の融合素材にするなど多種多様な動きに繋げられます。

特にエンデュミオンや魔導獣は各種効果をサポートするだけでなく

このカードそのものが魔力カウンターを溜める動きも兼ねてくれるので

何かと相性がいいでしょう。

アンカモフライトをEXデッキに送ればそのまま直接特殊召喚が可能になりますが

これだけの為にこのカードを採用するのは少々持ったない感じでもあるでしょうか。

 

 

「ペンデュラム」の名を冠している為にデュエリスト・アドベントに対応しているのもポイントです。

初手で確保しやすく、EXデッキに何かしらペンデュラムモンスターを送ってから

ペンデュラム召喚をする、という動きもやりやすいです。

 

シンプルながらも今までありそうでなかったカードですね。

特にEXデッキに迅速にカードを揃えたいというデッキであれば非常にありがたい存在です。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    同じトレジャーでも壊れカードだったエクシーズトレジャーより謙虚だなあ

タイトルとURLをコピーしました