遊戯王ラッシュデュエルカード考察《バスター・ブレイダー》ドラゴン族相手なら超強い!それ以外でも十分強い!

今回紹介するのはデッキ改造パック 躍動のエターナルライブ!! よりこのカードです。

 

カード説明

バスター・ブレイダー
効果モンスター(LEGEND)
星7/地属性/戦士族/攻2600/守2300
【条件】なし
【効果】このカードの攻撃力は、
[相手フィールドの表側表示モンスター(ドラゴン族)の数と
相手の墓地のモンスター(ドラゴン族)の数の合計]×500アップする。

wiki

 

バスター・ブレイダーがレジェンドカードになってラッシュデュエルに登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

やや頭や腕が大きく描かれるようになっているでしょうか。

また全体的に色鮮やかになっており光沢が増しています。

特に剣の刃の部分は綺麗な反射が見て取れますね。

背景もオーロラのようなものになっており

バスター・ブレイダーからオーラが漂っている感が出ています。

 

スポンサーリンク

例によってドラゴン族相手に強い

【条件】なし
【効果】このカードの攻撃力は、
[相手フィールドの表側表示モンスター(ドラゴン族)の数と
相手の墓地のモンスター(ドラゴン族)の数の合計]×500アップする。

その効果はOCGと同じく

相手の表側表示のドラゴン族と墓地のドラゴン族×500アップするという自己強化効果です。

この効果であれば人造人間サイコ・ショッカーと同じように永続効果と表記されてよさそうですが

普通の効果扱いになっています。

 

ドラゴン族メタ一辺倒な効果であり相手がドラゴン族デッキであれば

墓地の数次第ですがマキシマムカードを上回る攻撃を簡単に確保する事も可能です。

仮に墓地とフィールドに5体のドラゴン族がいれば5100打点となり

一方的な戦闘破壊だけでなく大きなダメージも期待できるでしょう。

単純に相手の場にドラゴン族1枚だけ存在していても3100打点に到達する為、

レジェンドカードに青眼の白龍を採用しているようなデッキにも強く出られるでしょう。

まさにドラゴン族にとって悪夢とも言える効果です。

ドラゴン族ピンポイントメタなカードですが

現在のラッシュデュエルではドラゴン族デッキは人気が高い為、

何だかんだこのカードを活かせる機会は多いです。

 

逆にドラゴン族を全く扱わないデッキ相手では何の効果も持たないカードですが

それでも2600打点と最上級ラインを越える攻撃力を有しています。

青眼の白龍と違い世紀末獣機界ビーストギア・ワールドでも弱体化しない為

ドラゴン族デッキ以外が相手でも少なくとも腐るようなカードではありません。

レベル7の戦士族である事を活かして

聖剣士の鞘払いシースなどの戦士族サポートを活用するといいでしょう。

鳥呪戦術でデッキトップに置けるのでレジェンドカードの中でも使い回しがしやすいのもポイントです。

またTCBとも相性がいいのでTCBを活用できるようなデッキに採用する手もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました