遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《TCB(タイプチェンジビーム)》色々な使い方がある種族変更カード!

今回紹介するのはデッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!よりこのカードです。

カード説明

TCB
通常魔法
【条件】手札のモンスター1体を相手に見せて発動できる。
【効果】自分または相手フィールドの表側表示モンスターを合計3体まで選ぶ。
このターン、そのモンスターの種族をこの効果の条件で見せたモンスターと同じ種族にする。

wiki

 

汎用の通常魔法です。

タッグフォースなどで使われている種族を現すマークが描かれた光線銃です。

今は魔法使い族にダイヤルがセットされておりモニターにはアーケイン・ファイロが映っています。

効果を考えるとこの状態で相手を撃てば撃たれた相手が魔法使い族になるのでしょう。

ダイヤルには雷族、岩石族、悪魔族、ドラゴン族、魔法使い族、天使族、アンデット族、

戦士族、水族のアイコンが確認できます。なんかちょっと少なくない?

まあダイヤルの下半分にカバーらしきものがあるので

もしかしたらカバーを外せば他の種族のアイコンが出てくるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

自分や相手モンスターの種族を手札の種族と同じに

【条件】手札のモンスター1体を相手に見せて発動できる。
【効果】自分または相手フィールドの表側表示モンスターを合計3体まで選ぶ。
このターン、そのモンスターの種族をこの効果の条件で見せたモンスターと同じ種族にする。

その効果は手札のモンスターを相手に見せる事で

自分か相手の表側モンスターを3体まで選んで

その選んだモンスターの種族を1ターンの間、手札から見せたモンスターと同じにします。

属性変更弾の種族版とも言うべき効果であり

こちらは相手モンスターだけでなく自分モンスターを選ぶことも可能です。

 

使い方は様々で例えば相手が昆虫族の場合、他の種族に変更させてしまう事で

相手のジャイアント革命の発動条件を潰す事が可能です。

フィールド魔法で特定の種族を強化している場合、それを一時的に無効にする事も可能です。

特に世紀末獣機界ビーストギア・ワールドでこちらのモンスターが弱体化させられる種族の場合、

相手モンスターも弱体化に巻き込みやすいです。

 

自分のモンスターを使う場合は例えば自分モンスター3体を全て雷族にする事で

嵐を呼ぶサンダービートの効果発動条件を満たしたり

炎族にする事で火麺上忍ゴックブートの効果を全体に適用したりといった芸当が可能です。

ただその場合、対応する種族をあらかじめ手札に用意しておく必要があるので

うまくデッキに組み込むには結構な工夫が求められるでしょう。

 

この手のカードの常ですが今後種族に対応するカード、

特に「特定の種族が場にいる時に発動可能な罠カード」みたいなのが増えてくると

それだけ利用価値が高まってきます。

今後も種族サポートは増えてくると思われるので将来性に期待できるカードだと言えるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました