遊戯王ラッシュデュエルカード考察:《重騎屋戦法(じゅうきやせんぽう)》機械族バニラを採用する意義ができる

今回紹介するのはデッキ改造パック 宿命のパワーデストラクション!!よりこのカードです。

カード説明

重騎屋戦法
通常魔法
【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスター(地属性/機械族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の効果モンスター(地属性/機械族)1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。
このターン、自分はこの効果で特殊召喚したモンスターでしか攻撃できない。

wiki

 

地属性機械族用のサポートとなる通常モンスターです。

SEVENSにおいて田崎ギャリアンが蘭世戦で使用したカードで

その効果で墓地からドリリング・マンドリルを蘇生させました。

 

ブル・ブレイカーのバックでドリリング・マンドリルが地中から立ち上がっています。

作中でもブル・ブレイカーをコストにドリリング・マンドリルを蘇生しており

イラストと実際の描写が完全に一致しているカードと言えます。

ちなみに「重機」じゃなくて「重騎」なので注意です。

 

スポンサーリンク

地属性機械族バニラをリリースして地属性機械族効果モンスターを蘇生

【条件】自分フィールドの表側表示の通常モンスター(地属性/機械族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地の効果モンスター(地属性/機械族)1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

その効果は自分の場の地属性機械族1体を墓地へ送る事で

墓地の効果モンスターを表側表示で特殊召喚する蘇生効果です。

コストとなる地属性機械族は下級モンスターであれば

シャベル・クラッシャー、配達マシン・ブーン、ブル・ブレイカーの3体が該当します。

 

最上級モンスターを蘇生する事も可能でありカード2枚で最上級モンスターを出せるので

そのままアドバンス召喚するよりも1枚分お得になります。

最上級の地属性機械族効果モンスターは3体ほどいますが

このうち起動砦のバスキュールは特殊召喚では効果を発動できないし攻撃力も0なので

主に特報マシン・タフロイドとドリリング・マンドリルを蘇生していく事になるでしょう。

 

このターン、自分はこの効果で特殊召喚したモンスターでしか攻撃できない。

デメリットとして発動したターンは

この効果で蘇生したモンスターでないと攻撃できない制約が発生します。

できれば他のカードが魔法罠中心のような状況で発動を狙いたい所です。

 

 

このカードを活用するのであれば自然と下級モンスターが

地属性機械族の通常モンスターに寄っていく事になります。

機械族メインのデッキとなるので機械族サポートは勿論の事、

火麺上忍ゴックブートなど通常モンスターを活かせるカードを採用するのもいいでしょう。

 

上記のようにこのカードで蘇生する有力な対象は現在2体ほどですが

地属性機械族はOCGでも種類の豊富なモンスター群だったので

もしかしたらラッシュデュエルでも今後活かせるカードが増えてくるかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました