遊戯王OCGカード考察:《ラドレミコード・エンジェリア》クーリアを出すのに役立ってくれます

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

 

カード説明

ラドレミコード・エンジェリア
ペンデュラム・効果モンスター
星6/炎属性/天使族/攻2300/守1400
【Pスケール:青3/赤3】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスター1体をリリースし、
そのモンスターよりPスケールが2つ高いまたは2つ低い、
「ラドレミコード・エンジェリア」以外の
「ドレミコード」Pモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、
自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードの効果を発動できない。

wiki

 

【ドレミコード】に属する炎属性天使族のレベル6ペンデュラムモンスターです。

ウィンクをしてタクトを振るう長い銀髪の女の子です。

オレンジ色の、随所に薔薇をあしらったようなドレスが魅力的ですね。

従えている妖精は着物を着ておりトランペットを吹いています。

ドレミの歌では「ラはラッパのラ」という歌詞がありますが

このカードはまさにそのラッパを現していますね。

 

カード名はドレミの英語表記で「ラ」を現す「A」を頭文字にしつつ

「天使のような」を意味する「エンジェリック」からつけられていると思われます。

 

スポンサーリンク

ドレミコードをリリースして他のドレミコードをデッキから

【Pスケール:青3/赤3】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

ペンデュラム効果はドレミコードペンデュラムのペンデュラム召喚時に

相手のカードのチェーンを封じるというものです。

レベル5以上のドレミコードが共通で持つペンデュラム効果であり

主に奈落の落とし穴などの召喚反応系罠から守るのに役立ちます。

 

【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスター1体をリリースし、
そのモンスターよりPスケールが2つ高いまたは2つ低い、
「ラドレミコード・エンジェリア」以外の
「ドレミコード」Pモンスター1体をデッキから特殊召喚する。

モンスター効果の①は1ターンに1度、自分の場のドレミコードをリリースする事で

エンジェリア以外でモンスターのスケールが2つ高いか2つ低いドレミコードペンデュラムを

デッキから特殊召喚するリクルート効果です。

レベルではなくスケールを参照してリクルート先を決める珍しい効果ですが

ドレミコードペンデュラムはレベルとスケールがそれぞれ対応しているので

実際の所出せるモンスターはレベルを参照する場合と違いはありません。

一応レベルを変動しても出せるカードが変わらない点には注意しましょう。

 

自身をリリースして発動する事も可能であり

その場合はファドレミコード・ファンシアかドドレミコード・クーリアの特殊召喚が可能です。

特にクーリアはペンデュラム召喚に一手間いるので

このカードから出せるのはありがたいです。

 

②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、
自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードの効果を発動できない。

ペンデュラム効果の②は奇数のスケールを持つペンデュラムがPゾーンにいる場合に

ドレミコードペンデュラムが攻撃するダメージステップの間

相手の魔法罠の発動を封じるというものです。

攻撃反応罠やコンバットトリックなどを抑制する事が可能であり

モンスター効果を封じるソドレミコード・グレーシアと組み合わせる事で

より安定して攻撃を通せるようになります。

 

スポンサーリンク

クーリアやキューティアを出しやすく

やはり①のモンスター効果を利用したドドレミコード・クーリアへの中継役が主な仕事となってくるでしょう。

単純にレベル6のペンデュラム召喚からクーリアへ繋げられるのが便利ですし

リリースする事はEXデッキを肥やす事にも繋がります。

 

また①の効果でミドレミコード・エリーティアをリリースすれば

ドドレミコード・キューティアの特殊召喚も可能です。

あちらもレベル1故にペンデュラム召喚するにはちょっと手間なので

レベル3のエリーティアから繋げられるのは結構便利であり

エリーティアのバウンス効果を発動した後にキューティアに繋げば動きにも無駄がありません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました