遊戯王OCGカード考察:《薫り貴き薔薇の芽吹き(ベーザル・ローズ・シュート)》ロクスローズでサーチできるのがほんと便利

今回紹介するのはLIGHTNING OVERDRIVE(ライトニング・オーバードライブ)よりこのカードです。

 

カード説明

薫り貴き薔薇の芽吹き
速攻魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・墓地から
「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
②:セットされたこのカードが破壊された場合、
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体または
そのカード名が記されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

wiki

 

【ローズ・ドラゴン】用のサポートとなる速攻魔法です。

ブラッド・ローズ・ドラゴンが光り輝く蔓を伸ばし、花びらを回せています。

目も怪しく光っているのが不気味さを感じさせますね。

 

ベーサルシュートというのは樹木の切り株や根本から生えてくる新芽の事です。

効果を考えるとブラッド・ローズ・ドラゴンの効果でフィールドが一掃された後、

そこから新しいモンスターが誕生する事を現しているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・墓地から
「ローズ・ドラゴン」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

手札か墓地からローズ・ドラゴン1体を守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。

特殊召喚時に効果を発揮できるロクスローズ・ドラゴンや

シンクロ素材になった時に効果を発揮するホワイトローズ・ドラゴンが有力な蘇生候補となるでしょう。

別途レベル3のチューナーを用意できるのであればブラック・ローズ・ドラゴンを蘇生して

ブラッド・ローズ・ドラゴンのシンクロ召喚に繋げる手もあります。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:セットされたこのカードが破壊された場合、
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体または
そのカード名が記されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、セット状態で破壊された場合に

墓地か除外ゾーンからブラック・ローズ・ドラゴンか

そのカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚出来るというものです。

特に除外ゾーンから特殊召喚出来るのが美味しく除外したモンスターの再利用が狙えます。

地雷として相手に破壊されるのを狙ってもいいですが

ブラック・ローズ・ドラゴンなどの効果に巻き込んで自分から破壊してしまってもいいでしょう。

その場合フィールドが一掃された所に特殊召喚出来るので直接攻撃が狙えます。

①の効果とは微妙に特殊召喚対象が違う点には注意しましょう。

例えばホワイトローズ・ドラゴンは蘇生できません。

 

①と②の効果はトレードオフの関係になりますが

状況に応じてどちらの使い方を選べるというだけでも便利です。

また②の効果ゆえにロクスローズ・ドラゴンでサーチが可能というのもポイントです。

墓地にレベル4のローズ・ドラゴンがいる状態でロクスローズ・ドラゴンを召喚、

このカードをサーチすればそれでブラック・ローズ・ドラゴンをはじめとする

レベル7シンクロに繋げる事が可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました