遊戯王OCGカード考察:《ベアルクティ-ミクポーラ》シンプルながらも便利なサーチ効果クマー

今回紹介するのはデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズよりこのカードです。

 

カード説明

ベアルクティ-ミクポーラ
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。

wiki

 

【ベアルクティ】に属する水属性水族のレベル7モンスターです。

熊の手を模した氷漬けのサブフライトシステムに乗ったシロクマ型ロボットです。

なんというかシルバーサーファー感があります。

緑色に光る大地と星景写真のような背景が美しいですね。

名前の由来は「ミクロ」+ホッキョクグマを現す「ポーラベアー」からだと思われます。

 

スポンサーリンク

他のベアルクティをサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果はお互いのメインフェイズに

手札からこのカード以外のレベル7以上1体をリリースする事で

手札から特殊召喚出来る自己展開効果です。

メインデッキのベアルクティが共通で持つ特殊召喚条件であり

このカード単体ならともかく他のベアルクティも一緒に展開する事を考えると手札消費がマッハです。

幸いフィールド魔法のベアルクティ・ビッグディッパー

墓地コストで特殊召喚が可能になるので上手く活用していきましょう。

 

この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

制約としてこの効果で特殊召喚したターンはレベルを持つモンスターは特殊召喚できなくなります。

要するにリンク召喚やエクシーズ召喚には使うなという事ですね。

素直にベアルクティ-ポラリィなどに繋げるといいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、特殊召喚した場合に

デッキから同名カード以外のベアルクティを手札に加えるサーチ効果です。

他に手札コストがあればレベル8のベアルクティチューナーをサーチして特殊召喚すれば

そのままベアルクティ-ポラリィへと繋げられます。

 

スポンサーリンク

サルベージにも対応しています

【ベアルクティ】における動きの基本となる1枚で他のモンスターに頼らない場合、

まずはこのカードかベアルクティ-ミクビリスを特殊召喚した後に

手札からレベル8のベアルクティチューナーを出し

ポラリィへ繋げるというのが動き方の1つとなります。

特にこのカードの場合、好きなレベル8のベアルクティチューナーをデッキから引っ張ってこれるので

状況に応じた動きが可能で何かと便利です。

 

また他のレベル7のベアルクティにも言える事ですが高レベルでありながら

攻撃力が700とかなり低いです。

このためアタッカーとしては活用できませんが水属性なのでサルベージに対応しています。

①の効果の為に何かと手札を消耗する【ベアルクティ】にとっては

手札を補充する重要な手段の1つとなるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました