遊戯王OCGカード考察:《霊塞術師(れいさいじゅつし) チョウサイ》墓地の魔法罠を塞いじゃいます!

2月20日にVジャンプ4月号が発売されます。

今回紹介するのはそれの付属としてついてくるこのカードです。

 

カード説明

霊塞術師 チョウサイ
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1900/守 800
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いに墓地の魔法・罠カードの効果を発動できない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
相手の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

wiki

 

闇属性魔法使い族のレベル4モンスターです。

霊滅術師 カイクウなどをはじめとする僧侶シリーズの新規となります。

 

頭巾をかぶり右手と首に数珠を装備したガタイのいい坊主です。

名前の由来は天台宗の開祖である平安時代の僧侶「最澄(さいちょう)」からでしょう。

密教にも深いかかわりが日本の仏教に多大な影響を与えた人物として知られています。

皆さんも歴史の授業でこの人の事習った事あるんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

2つの効果で墓地の魔法罠を妨害

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いに墓地の魔法・罠カードの効果を発動できない。

①はモンスターゾーンにいる間、

お互いの墓地で発動する魔法罠効果を発動できなくなるというものです。

今現在の環境では多くのデッキに墓地で除外して発動する類の魔法罠が存在しており

それらの発動を妨害する事が可能です。

自分にも影響する為このカードを使うのであれば

自分自身ではあまり墓地発動に依存しないデッキを用いる方がよいでしょう。

 

②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
相手の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

②の効果はフィールドから墓地へ送られた場合に

相手の墓地の魔法罠カード1枚を除外するというものです。

こちらも魔法罠用のメタとして機能し、妨害出来るのは1枚のみながらも

こちらは半ば永続的に封じられるので特に厄介な魔法罠を対処したい時に有用です。

能動的に発動するのであればリンク素材などに利用してしまうのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

刺さる相手は結構います

他の僧侶シリーズと同じく相手の動きを妨害する効果を持っており

相手の墓地利用を制限していく事が可能です。

ただモンスター効果の発動は止められないので刺さらない相手もそれなりにいるでしょう。

それでも多くのデッキにある程度の影響を与える事は出来ますし

墓地の魔法罠を積極的に活用するデッキ、

特に【ウィッチクラフト】や【バージェストマ】、【ジェムナイト】あたりには大きく刺さりますし

【幻影騎士団】や【エルドリッチ】にも一定の効果があるでしょう。

相手によってメタ性能が大きく変わってくるのでサイドデッキ向けのカードではあるでしょうか。

 

相手からすればフィールドにいる間は①の妨害してくる上に

このカードを破壊したら破壊したで今度は②の効果で妨害してくると

墓地で発動する魔法罠を活用するデッキには迷惑極まりないでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました